サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. フレンドの遺言状 それでもあなたはワクチンを打ちますか?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

フレンドの遺言状 それでもあなたはワクチンを打ちますか?
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.6
  • 出版社: 文芸社
  • サイズ:20cm/185p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8355-9240-9
  • 国内送料無料

紙の本

フレンドの遺言状 それでもあなたはワクチンを打ちますか?

著者 本村 伸子 (著)

獣医師である著者と、愛犬フレンドからのメッセージ。フレンドはなぜがんになったのか。その原因は食事、過剰ワクチン接種、ストレスなどが複雑に絡み合ったものであった。ペットの病...

もっと見る

フレンドの遺言状 それでもあなたはワクチンを打ちますか?

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

獣医師である著者と、愛犬フレンドからのメッセージ。フレンドはなぜがんになったのか。その原因は食事、過剰ワクチン接種、ストレスなどが複雑に絡み合ったものであった。ペットの病気予防の常識に疑問を投げかける一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

本村 伸子

略歴
〈本村伸子〉日本獣医畜産大学大学院博士課程満期退学。ペットの食事の重要性と過剰ワクチン接種について調査研究。関東、福岡を中心にセミナーを開催。著書に「ペットを病気にしない」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

2008/08/26 15:44

投稿元:ブクログ

ワクチンの疑問を、獣医師さんが書いています。
アメリカでは、3年に1度のワクチン摂取の所もありますが、
日本では毎年。
本当に必要でしょうか?

2009/02/04 11:26

投稿元:ブクログ

「それでもあなたはワクチンを打ちますか?」のサブタイトルに目が留まって読んだ1冊。

獣医の本村伸子先生の姉の愛犬ラブラドールのフレンドが5歳でガンを発症してから
家族に見守られて最期を迎えるまでの回想録。
過剰なワクチン接種の危険性、ドッグフードの安全への不信感、

2009/10/08 21:26

投稿元:ブクログ

フレンドの犬生を詳しく説明して、獣医の立場から、現代の犬生活の欠点を指摘している。
特に、予防接種の毎年接種は必要性を感じていない私は、同感する所が多かった。

2014/06/28 22:27

投稿元:ブクログ

ワクチンやペットフードの危険性について、もっと詳しく知りたかったけど、サラッとしか書かれてないなあという印象。交通事故で亡くなってしまったラブちゃん、脱走へきがあるのに対策してなかったのが一番の原因だと私も思います。脱走って外で飼ってたんでしょうか?

フレンドには5歳になるまで、あまりにもたくさんの仕事をさせていて確かにこれではストレスだったのでしょうね。ストレスが多いと癌に打ち勝つための免疫が弱くなってしまうということがよく分かりました。この本読んで、うちの犬にはいつも穏やかに笑顔で過ごせるようにしてあげなきゃ!と思いました。

2013/07/06 12:03

投稿元:ブクログ

家族のパートナー犬の死から学んだ、混合ワクチン、ペットフードの危険性について書かれています。
狂犬病ワクチン、混合ワクチン、何も考えずに接種させていました。人のワクチンがおかしい事は知っていたのに。
ペットフード、猫は食べさせています。犬は主に手作りです。
猫はほぼペットフードだけでも、特に病気する事もなく長生きしていますが、それはワクチンを打っていない、自由に外に出かけている、時々雀を捕って食べている等の理由もあるかも。
犬もまあ健康です。でもワクチンはもうやめよう。
ワクチン、フードの危険性よりも、目から鱗だったのは、協議会やドッグスポーツ、セラピードッグとしての活動などに注意を喚起している点です。
向き不向きがあると。
確かになあ。

2013/10/20 22:13

投稿元:ブクログ

ワクチンやフードの件は一つの考え方として参考にしたいと思った☆

ところどころ、
…著者は獣医師なんだよね…?
とか
うーむ(((・・;)?
と感じるところもあったのは否めない(/\)

飼っていた犬が脱走の末交通事故で死んだ事に関して、あの時少しでも遊んであげる時間を取っていれば…(脱走しなかったはず)と書いてあるけど
過去に脱走を繰り返してたのに脱走対策をしていなかった事が最大の原因だと思う(;o;)

犬 ランキング

犬のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む