サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人類館 封印された扉
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.5
  • 出版社: アットワークス
  • サイズ:21cm/455p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-939042-11-1
  • 国内送料無料

紙の本

人類館 封印された扉

著者 演劇「人類館」上演を実現させたい会 (編著)

1903年に第5回内国勧業博覧会で起こった、沖縄人・アイヌ民族・朝鮮人・台湾の先住民族などを生身で展示した「人類館事件」。事件から100年、関西の沖縄人たちが演劇「人類館...

もっと見る

人類館 封印された扉

2,376(税込)

ポイント :22pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1903年に第5回内国勧業博覧会で起こった、沖縄人・アイヌ民族・朝鮮人・台湾の先住民族などを生身で展示した「人類館事件」。事件から100年、関西の沖縄人たちが演劇「人類館」大阪公演実現に向けて事件の背景に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/06/03 18:09

投稿元:ブクログ

沖縄文庫ほむぺhttp://okinawabunko.hp.infoseek.co.jp/の説明は以下のとおり。これがこの本の帯にも書いてある。

====
「人類館事件」とは
今から約100年前、大阪で開催された第五回内国勧業博覧会に、「学術人類館」なるパビリオンが出現した。館内では、「未開人」として「琉球人」「北海道のアイヌ」「台湾の生蕃」「朝鮮人」など生身の人間が「陳列」され、鞭を手にした説明人が「こやつは…」という侮蔑的な調子で解説したという。しかし、「琉球人」の「陳列」は、「我を生蕃アイヌ視したるものなり」という沖縄側からの批判で中止になったが…
====

 この、「生蕃アイヌ視」には心底ぞっとした。被差別を憤り、差別者になるんだ。この事件については本当にうすうす、若い頃学生時代に、形質人類学史の中で、ちらりと、話を聞いたが、それを具体的に書いてあるような本などなかったのだ。

 これを沖縄の人が取り組み、関係してくる様々な立場のひとと(展示した側の日本人も含む)共同で作り上げたのが、この本や同名の演劇だ。戯曲集に載っている。たとえば以下の3冊。

1. 沖縄文学選 日本文学のエッジからの問い
岡本恵徳, 高橋敏夫編 勉誠出版 2003.5
【和光】918.6//42

2. 沖縄文学全集 第11巻 戯曲
国書刊行会 1994.3 
【和光】918.6//41-11

3. 現代日本戯曲大系 第10巻 1975−1977
三一書房編集部編 三一書房 1997.9 
【和光】912.608//1-10

2012/01/24 06:37

投稿元:ブクログ

目次

扉をあけて
第一扉●第五回内国博覧会と人類館事件
うえちみわ・野村浩也・金城勇・長谷川由希・呂順長・二宮一郎
第二扉●場所の記憶に耳をすます
城田愛・松田京子・平井正治・長谷川由希・都裕史・諸見里芳美・仲間恵子
第三扉●ぬーがぬーやらぬーんわからん 沖縄の虚像と実像
佐渡山豊・高嶺剛・知念ウシ・金城馨
第四扉●演劇「人類館」大阪公演
知念正真・森口豁・新城郁夫・佐渡山豊
第五扉●展示された側の叫び 過去から未来へ
知念ウシ・しまぶくぅナヘ芳美・野村浩也・宮城歓・長谷川由希・林和雄・金城正樹
隠し扉●資料編 
当時の新聞記事・人類館関連年表ほか
扉の向こう側は