サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ライトノベルの通販
  4. 女性向けの通販
  5. 集英社の通販
  6. コバルト文庫の通販
  7. 赤の神紋 第11章 Forbidden bridgeの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

赤の神紋 第11章 Forbidden bridge(コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2005.6
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/267p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:4-08-600596-4
文庫

紙の本

赤の神紋 第11章 Forbidden bridge (コバルト文庫)

著者 桑原 水菜 (著)

赤の神紋 第11章 Forbidden bridge (コバルト文庫)

税込 545 4pt

赤の神紋 第十一章―Forbidden Bridge―

税込 517 4pt

赤の神紋 第十一章―Forbidden Bridge―

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.8MB 無制限
Android EPUB 8.8MB 無制限
Win EPUB 8.8MB 無制限
Mac EPUB 8.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

伝説のハミル登場、榛原との対決は新たな展開に

2005/06/02 15:29

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゴン狐 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ケイ自身のハミルを作り出すべく、響生とケイがとった行動。予想通りとはいえ、先を急いで読み進めたくなります。ケイと藤崎の和みのシーンがやや長く、響生同様いらいらしそうですが、次の展開にじっと耐えるしかなさそう。出会った途端、相思相愛のケイと藤崎に蚊帳の外に置いてかれて、私が響生だったら嫉妬に駆られそうですが、再会して涙が出るほど藤崎に思い入れがある響生としては、どっちに嫉妬したらいいのか余計混乱するかな。
ケイとの楽しげな時間の中で見え隠れする、藤崎の演劇に対する暗い想い。悪夢にうなされ、響生の肩に体を預ける藤崎の癒されることのない傷が、覗く一瞬が切ない。苦しめると知っていながら藤崎を訪れ、抱きしめることしかできない響生の虚しさが伝わってきます。藤崎を動かした響生の言葉、ケイの熱意。人を優しく包む温もりにも、凶器にもなる言葉の力の怖さを感じます。
榛原と響生の無言の対面、電話だけの会話が印象的。やっぱりこの人が出ると場面が締まります。どうして響生はいつも榛原を追い詰めようとして、先に切れてしまうのでしょうね。もう少し冷静になってと言いたいけど、榛原に対する響生らしさですね。だんだん内面を表していく榛原に翻弄される響生とケイは、解けない謎解きに挑むようで読んでいてストレスが溜まります。
ケイとワタルとのオーギュスト争いの決着が、正に判明すべく場に響生とともに現れた藤崎晃一。凍りつく榛原、姿を現さないケイ、藤崎の容貌に似合わぬ挑戦的な言動に次巻が気になります。ここまで引っ張っておいてお預けは辛いですが、決着つくとすぐ話が終わっちゃいそうなので、仕方ないでしょうか。
表紙は藤崎をイメージした青薔薇を基調とした、綺麗な装丁です。藤崎のアップにケイも響生もちょっと霞んで見えます。作者自身が言う様に美人(皆男性ですが)が目白押しで、イラストも見応えありです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

タブーを超えて

2019/11/08 00:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ケイがワタルに勝つためには、榛原を始めクレセントカンパニーの主要幹部たちのある意味タブーでもあった藤崎へのアプローチを響生は提案
自殺未遂の両足切断からようやく生活できるようになった藤崎に指導を求めるケイ
陳腐な言い方だが地獄の指導を経て約束の日が
榛原の目の前でケイは藤崎が榛原のもとで演じられるはずだった幻の「ハミル」を演じるのだった

両足切断とかインパクトが強すぎてあまり考えず流していたけれど、自殺に至った原因がお芝居にあるならそこに触れずにケイの望みは叶わないわけで、それはとんでもなく非常識で残酷なことなんだよねぇ
シリーズを通して息をのむ展開がずーと続いてる
なんて疲れる作品なんだ
でも面白くて寝ないで読んでしまいそうになる(マジでシリーズ全部読了しそうになるのをこらえるのに大変)
健康に注意して読書は計画的に!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/04/30 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/16 09:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/14 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

女性向け ランキング

女性向けのランキングをご紹介します女性向け ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。