サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 悩んだら本を開こう ポイント5倍キャンペーン  ~11/25

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.6
  • 出版社: 日本評論社
  • サイズ:20cm/233p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-535-58439-7

紙の本

裁かれる三菱自動車

著者 小林 秀之 (著)

娘の無念を晴らすため、母が起こした民事訴訟は巨大自動車メーカーを追いつめた。横浜母子死傷事故から未曾有の欠陥車事件へ。名門企業はどこで誤ったのか? いま明かされる事件と裁...

もっと見る

裁かれる三菱自動車

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

娘の無念を晴らすため、母が起こした民事訴訟は巨大自動車メーカーを追いつめた。横浜母子死傷事故から未曾有の欠陥車事件へ。名門企業はどこで誤ったのか? いま明かされる事件と裁判の真実。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小林 秀之

略歴
〈小林秀之〉1952年石川県生まれ。東京大学法学部卒業。上智大学法科大学院教授等を経て、現在、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。財務省財政審議会専門委員。著書に「民事訴訟法がわかる」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

 二〇〇二年一月、二...

ジュンク堂

 二〇〇二年一月、二人の幼子を連れて歩道を歩いていた主婦に背後から激突して命を奪った「黒い塊」は、走行中の大型車からはずれた巨大なタイヤだった。当初は不運な事故かと思われたこの出来事こそ、三菱自動車工業をめぐる未曽有の欠陥車事件の始まりであった。

 被害者の母親が勇気をふりしぼって起こした損害賠償請求訴訟。被告三菱自動車はそれにどう対応してきたか。何を認め、何を争っているのか。自ら申し入れたはずの和解を、被告はなぜ受け入れなかったのか。原告側が満を持して提出した鑑定書は何を語っているのか。事件と裁判の驚くべき全容がいま明らかにされる。

 名門企業はどこで誤ったのか。なぜ自ら追いつめることとなってしまったのか。

 民事裁判の展開を克明にたどりながら、同時に進行する刑事裁判の動き、三菱を取り巻く市場の情勢などもフォローし、製造物責任とは何か、企業のコンプライアンスとは何かをリアルに問いかける注目のドキュメント。

出版ダイジェスト:2005年7月
テーマ『企業の目的、企業の社会的責任とは ビジネスの倫理~会社は誰のものか?』より

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/05/03 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。