サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. あすなろ書房の通販
  6. おじいちゃんがおばけになったわけの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 88件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2005.6
  • 出版社: あすなろ書房
  • サイズ:27cm/31p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-7515-2278-7
絵本

紙の本

おじいちゃんがおばけになったわけ

著者 キム・フォップス・オーカソン (文),エヴァ・エリクソン (絵),菱木 晃子 (訳)

道で倒れて死んじゃったはずのおじいちゃんが、夜になって、エリックのところへやってきました。だけど、なんだかちょっとヘン…。心に沁みいるデンマークの絵本。【「TRC MAR...

もっと見る

おじいちゃんがおばけになったわけ

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

教科書にでてくる絵本 〔小学校編〕 12巻セット

  • 税込価格:18,260166pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

道で倒れて死んじゃったはずのおじいちゃんが、夜になって、エリックのところへやってきました。だけど、なんだかちょっとヘン…。心に沁みいるデンマークの絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

キム・フォップス・オーカソン

略歴
〈キム・フォップス・オーカソン〉1958年デンマーク生まれ。作家、漫画家、イラストレーター。
〈エヴァ・エリクソン〉1949年スウェーデン生まれ。イラストレーター、絵本作家。

掲載中の特集

大人の絵本をテーマに10作品以上をラインナップしています。
ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー88件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

子どもがおじいちゃんの死を受け入れるとき

2008/10/08 22:46

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハティ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「死ぬって天使になることよ。」「死ぬって土になることだよ。」お母さんから言われても、お父さんから言われても、幼いエリックにはイメージできません。その夜、死んだはずのおじいちゃんがエリックの部屋にすわっているのです。おばけはできるはずとエリックに要求されて、壁を抜けるおじいちゃん、怖い声を出すおじいちゃん、忘れ物をさがしに町へ歩いていくおじいちゃん、自分の家を見ながら、若い日のことやおばあちゃんとキスしたときのことも全部おぼえていると話すおじいちゃん…そんなおばけのおじいちゃんと毎夜一緒に歩きながら、きっとエリックはおじいちゃんの死を受け入れていったのだと思います。死という重いテーマを扱いながら、ユーモアあふれるタッチの絵と共に、温かく心にしみていきます。児童書ではあるものの、大人にこそおすすめかもしれません。大人は生きているうちに、自分が子どもだった時のこと、若い時のこと、小さい人に向けていっぱい話さなくちゃいけないなと思いました。忘れ物をしないように。最後は感動で胸がいっぱいになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とてもいい本です。

2015/03/21 07:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リクママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

何度読んでも最後の展開に言葉がつまり涙が溢れそうになるので、読み聞かせできないでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

じいじの死

2016/06/05 20:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

じいじの死を受け入れなれない孫のエリック、
そして自分が何かやり残したことがあるのではと、
おばけになったおじいちゃん。
一応ルビは振ってありますが、
漢字は普通に使われていますので、
テーマと併せて、割と大きな子向けの作品かと。
おじいちゃんは過去を語りますが、
カエルを食べた話とか、酒の飲み過ぎて吐いたとか、
けっこういろいろやった人生のようです。
最後にじいじがやり残したことは…?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

エリックとじいじのさんぽ

2015/10/21 20:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アキコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

4歳と6歳の子共に、寝る前に絵本を読んであげるのですが
今まで10回以上はリクエストされている本です。
子どもはおばけの話が好きだからかな?と思ったのですが、
このじいじは、とぼけた感じで全然おばけらしくないんです。

死んだはずのじいじがエリックの部屋に夜になると現れるのは、
なにか忘れ物をした気がするから。はて、なんだっけ……?
二人は夜のさんぽで、その忘れ物を探しに行きます。

じいじが生きてきた長い人生の思い出を辿っていけば、いきいきとした
一人の男性の姿が。仕事をし、素敵な女性とデートして初めてのキス。
結婚して、子どもやペットを乗せる車を買って、海外旅行にも。

孫のエリックとも一緒に遊んだ思い出がたくさんです。海や映画、
時には、こっそり内緒で行儀の悪いことをしてクスクス笑ってみたり。
二人が楽しく過ごした日々を思い出せば、きらきらとした輝きが……。

最後にみつけたじいじの忘れ物は、きっとエリックも同時に見つけたはず。
暗闇に去っていくじいじの姿は、既にこの世のものではないことを表し
半ば闇に溶け込み、表情もありません。
もうエリックにおばけとして会うこともないでしょう。

大事なひとが死んでしまうとは、どういうことなのか?
取り返しのつかない現実とどう折り合えばいいのか?
子どもがぶつかるこの問題に、この絵本はひとつの回答を示してくれます。

デンマークの絵本ですが、キリスト教的な死生観を押し付けることなく
日本人にも受け入れやすいお話ではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

じっくり読ませるストーリー

2017/08/15 18:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

おじいちゃんの幽霊が出てきて、孫のエリックは毎晩語らうという、シンプルにしてじんわりくるストーリーが、やさしいタッチの絵とともに繰り広げられる。
死というものと向き合う子どもの気持ちが、教訓くさくなくしっとり描かれているところが好もしい。
おじいちゃんだけでなく、エリックを思いやる両親もふくめて、家族の関係があたたかく、色々な意味で心に残る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

難しい

2018/10/31 13:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラストにいくにつれて、涙がこらえきれなくなるので、読み聞かせするのが難しい絵本です。
まだ子供に死を理解させるのは早いし、大人向けの感動絵本かなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/06/22 11:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/23 17:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/01 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/03 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/01 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/26 10:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/28 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/26 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/17 00:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。