サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 新潮社の通販
  6. 新潮文庫の通販
  7. ポルノ惑星のサルモネラ人間 自選グロテスク傑作集の通販

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.8
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/332p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-117147-5
文庫

紙の本

ポルノ惑星のサルモネラ人間 自選グロテスク傑作集 (新潮文庫)

著者 筒井 康隆 (著)

ポルノ惑星のサルモネラ人間 自選グロテスク傑作集 (新潮文庫)

税込 565 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

ポルノ惑星のサルモネラ人間 7-110
妻四態 111-119
歩くとき 121-138

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

久しぶりの筒井康隆です・・・

2005/08/27 11:59

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 久しぶりの筒井康隆である。そういえば、学生の頃、よく彼のSF作品を読んだな・・・、そう筒井康隆と言えばSFであったはず。でも、この系統の作品も結構多かったよな。
 ということで、今回は、彼の昭和後期の「エロ・グロ」集めてみましたって作品集になっている。
 表題にもなっている「ポルノ惑星のサルモネラ人間」であるが、おもしろい、実におもしろい。だいたいにして、奇想天外かつ緻密なエログロの世界。当然、読んでいてこちらの頭の中までおかしくなる。いったい誰が考えたんでしょうかね、ポルノ惑星ですよ、出てくるのが変な生き物ばっかり。ヨコイタクラゲ
、ヤブサカワニ、タタミカバ、スズナリミミウサギ、タラチネグモ(こいつがキーです)、名前を聞いただけでも、どれだけトンチンカンな生き物か、想像がつくだろうか。
 久しぶりに、すっきりしました、そのはちゃめちゃ加減に。
 そのほか、グロ系、エロ系の作品が、7つ収められている。
 そうそう、「イチゴの日」なんてのも結構印象に残っている。主人公アイドルが、だまされ続けたことに対して、悪魔を呼び出して復讐する。コンサート会場を埋め尽くしたファン?のみんなに会場一杯の牛乳をかけ、砂糖をかけ、巨大なスプーン、そう裏がぶつぶになっているイチゴ用のスプーンで、プチプチと押しつぶしながら食べてしまう、なんとも感触いいのか、悪いのか。本当、想像してしまいますよ。
 さて、最後になるが、この本には、ちょっとしたおまけがついていた。「ポルノ惑星の・・・」に出てきた××ウサギなどの、フィギュアのプレゼント応募券が帯についているのだ。そのフィギュア、8月からコンビにとかで発売されるようだが、一体誰が買うんでしょうね。
 あと、蛇足になっちゃいますが、ハード系グロなら、彼の「幻想の未来」なんてのもお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/05/28 17:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/16 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/23 15:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/08 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/22 07:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/09 23:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/28 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/08 06:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/25 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/28 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/09 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。