サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

インド古寺案内
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.7
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:21cm/127p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-09-343192-2
  • 国内送料無料

紙の本

インド古寺案内 (ショトルトラベル)

著者 神谷 武夫 (著・写真)

仏教、ヒンドゥ教、ジャイナ教、イスラム教、シク教、キリスト教、ユダヤ教、トダ族の宗教など、信じられないほど多くの宗教が今なお併存するインドって何なの? そんな疑問に建築の...

もっと見る

インド古寺案内 (ショトルトラベル)

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

仏教、ヒンドゥ教、ジャイナ教、イスラム教、シク教、キリスト教、ユダヤ教、トダ族の宗教など、信じられないほど多くの宗教が今なお併存するインドって何なの? そんな疑問に建築の面から回答。インド宗教建築の入門ガイド。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

神谷 武夫

略歴
〈神谷武夫〉1946年東京生まれ。建築家。東京芸術大学美術学部建築科卒業。現在、神谷武夫建築研究所主宰、専修大学非常勤講師。著書に「インドの建築」「インド建築案内」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/05/23 13:03

投稿元:ブクログ

仏教、ヒンドゥー、イスラム、ジャイナ教、その他のそれぞれの宗教の寺院をインドの東西南北ごとに紹介。神秘的で幻想的な写真が印象的。

2016/12/29 23:41

投稿元:ブクログ

って言うか?…又読み始めた(第2章のヒンドゥー教の章)迄(まで)読了してた!のでね…。

今は第3章(ジャイナ教の章)から再開し始めた!のですが、ガンジーの非暴力と、今の仏教の禅(座禅‥東南アジアでも座禅が普及も、銅像の禅像は臥禅(横寝での禅)なので…)の接点が有ったのには?…日本の仏教が、中国大陸及び朝鮮半島を経由する最中(さなか)で、普及させる為(ため)に派遣された僧侶が、臥禅を、座禅に替えさせた!事実が垣間視(み)えました。

これを今のジャイナ教徒が識(し)って、気遣いとは言え受け容(い)れた!と言うのであれば?…ジャイナ教の懐の深さが、改めて垣間視得ますね?‥。

2011/05/09 14:43

投稿元:ブクログ

インドの建築が土木を基本とした国柄から、
お寺の構造にアーチを使わないと聞いてなかなかなるほど、と
近代になったり、イスラムとかの風を受けると、だいぶアーチを使うように
なるけれども、 基本、アーチを使った広い空間設計はないらしい
またインドは色んな宗教が織り交ざってあるから、
ヒンドゥーの寺、とかだけ限定して載せてないとこもひとつの魅力。
これによってさ、色んな少数教とかとの宗教比較があったり、
意外な宗教建築があるんだね、とか驚けたりするのも本書の魅力。
なぜかしら宣伝してしまった

宗教史 ランキング

宗教史のランキングをご紹介します一覧を見る