サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日中親族構造の比較研究
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発行年月:2005.6
  • 出版社: 思文閣出版
  • サイズ:22cm/426,4p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:4-7842-1241-8
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

日中親族構造の比較研究 (思文閣史学叢書)

著者 官 文娜 (著)

日中親族集団の構造を手がかりとして、日本が中国の親族文化、特に宗族制度を受容しなかった理由、またともに「アジア文化圏」に属する両国の、近代以降における西洋異文化との衝突の...

もっと見る

日中親族構造の比較研究 (思文閣史学叢書)

7,776(税込)

ポイント :72pt

紙の本をカートに入れる

ほしい本に追加

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日中親族集団の構造を手がかりとして、日本が中国の親族文化、特に宗族制度を受容しなかった理由、またともに「アジア文化圏」に属する両国の、近代以降における西洋異文化との衝突の原因と融合の条件を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 第一部 日本親族集団の父系擬制的・非出自的・無系的および血統上での未分化のキンドレッド構造に関する検証
    • 第一章 日本古代血縁集団に関する研究とその問題点
    • 第二章 文化人類学における出自理論とその古代史研究における意義
    • 第三章 日本古代社会の婚姻形態と血縁構造
    • 第四章 氏族系譜における非出自系譜の性格
  • 第二部 継承制・相続制における特徴とその文化的分析の展開
    • 第五章 日本古代社会における王位継承と血縁集団の構造
    • 第六章 平安時代の養子縁組と蔭位制
    • 第七章 近世の「養子願書」と「養子証文」
    • 第八章 「皇考」をめぐる論争から見た人の後たる者の「礼」

著者紹介

官 文娜

略歴
〈官文娜〉1953年中国湖北省武漢市生まれ。京都大学大学院文学研究科国史学博士号取得。日本文部科学省国際日本文化研究センター共同研究員。武漢大学中国伝統文化研究センター客員教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本人より日本に詳しい中国人学者。

2016/03/20 00:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:照月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お名前からわかると思いますが、著者は中国人です。中国の大学を出た後、日本の大学院に進学、博士号を取りました。本書刊行当時は、中国で日本の歴史関係の研究所のセンター長をしています。

中国人が、日本語で専門書を執筆するだけでも尊敬に値します。が、それだけではない。本書では、古代から始まっているので、最初は天武天皇の時代ぐらいから始まっています。この章では、日本ではこの時代、異母きょうだい、異父きょうだいの結婚が認められていたのに、中国では何故認められないのか、ということが重大なテーマです。

著者は、また過去の学説を取り上げ、それぞれの説の賛同できる点賛同できない点も論述しております。

日本人より日本に詳しい。中国のことにも詳しいです。

日本にいるとそれが当たり前と思っていることも、外から見ると当たり前ではなかったりします。
例えば「族譜」にしても、古代中国では父系社会、一族の跡継ぎがなく養子を迎える時も父方の親戚の男子から迎えなければなりませんでした。一方、日本は母方の親戚から養子を迎えることも珍しくもなく、また娘の息子が跡取りとなるケースもありました。養子より、後者の方が一般的ですね。

蛇足ですが、豊臣秀次も、中国だったら豊臣秀吉の養子となることはできませんでした。秀次は、秀吉の姉の子、つまり秀吉とは苗字が違います。

こうした貴重な本が、専門書故にあまり人に顧みられないのはもったいないかと。

世の中には、こんなにも優秀な方がいるのです。(だって中国人なのに日本語で、日本古代の氏族制度について検証、出版しているんですよ。すごいです)。

日本のことは専門外なので、あまり言えないが、日本は何事もアバウトです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

社会学 ランキング

社会学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む