サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

飛ぶ教室 完訳版(偕成社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2005/07/01
  • 出版社: 偕成社
  • レーベル: 偕成社文庫
  • サイズ:19cm/240p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-03-652550-6
文庫

紙の本

飛ぶ教室 完訳版 (偕成社文庫)

著者 エーリヒ・ケストナー (作),若松 宣子 (訳),フジモト マサル (絵)

ギムナジウムの寄宿舎で、個性あふれる少年たちと先生が織りなす心あたたまる物語。ドイツの国民的作家ケストナーの代表作の新訳。【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

飛ぶ教室 完訳版 (偕成社文庫)

税込 880 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

中学生に贈る名作 偕成社文庫 20巻セット

  • 税込価格:15,840144pt
  • 発送可能日:購入できません

中学生に贈る名作 偕成社文庫 20巻セット

  • 税込価格:15,840144pt
  • 発送可能日:購入できません

中学生に贈る名作 偕成社文庫 20巻セット

  • 税込価格:15,840144pt
  • 発送可能日:購入できません

中学生に贈る名作 偕成社文庫 20巻セット

  • 税込価格:15,840144pt
  • 発送可能日:購入できません

中学生に贈る名作 偕成社文庫 20巻セット

  • 税込価格:15,840144pt
  • 発送可能日:購入できません

偕成社文庫で読む完訳版世界の名作 20巻セット

  • 税込価格:15,950145pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大人になっても新鮮に読める名作

2017/09/26 09:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まもり - この投稿者のレビュー一覧を見る

長年読みたいと思っていた。どうせなら大好きなフジモトマサルさんのイラストのものを!と入手して暫し積む。やっと読んでみました。色々な本を読んできて、最近ちょっと「読書スランプ」気味かなあと思っていた中(加齢により感動中枢が鈍くなってしまったのか自分の読書ハードルも上がったのか激しく感動するものと出会い難くなってきているような)しみじみ読めて良かった…と手にしたハンカチをギュッと握る心持。淡々と紡がれる言葉の底に流れる得も言われぬあたたか味。人生は一筋縄ではいかないけど腐ってはいけない。ケストナーってすごい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「星の王子さま」にも通ずる、子供向けのように書かれたが大人が感じるところの多い本。変に子供向け

2007/03/09 12:05

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 クリスマス直前のドイツの寄宿学校を舞台に描かれる個性的な少年と先生の心温まる物語。ケストナーの代表作といわれる作品である。
 子どもにもわかって欲しいけれど、大人がまずわからなければいけない、そんなものが詰っているお話。子供向けのように書かれた本だけれど、大人の方が面白く感じるところが多い本かもしれない、なんとなく「星の王子さま」にも通ずる感覚である。
 ケストナーの作品は学校の推薦図書になっていたりして、子供の頃に読んでいるはずなのだが印象が薄かった。「飛ぶ教室」にしても、学校どうしのけんかの場面やいたずらの場面は思い出せても、題名がお話中にでてくるクリスマスの劇の題名だったことまで忘れていた。「完訳版」と書いてある本書を目にして、大人になってもう一度読んでみたらどうなんだろう、と思ったら結構「大人として」面白かった。
 「子どもとおとなのための偕成社文庫」というシリーズなので、あまり子供向けの言葉などにしていないのも読みやすい理由だと思う。テンポもよく、気持ちよく読める優れた翻訳である。これより少し遅れてでた光文社古典新訳文庫訳もよいが、個人的にはこちらの方が言葉が自然で、好みである。表紙や挿絵が「子供向け」なので、大人が堂々と読むには文庫版の方がよみやすいかもしれない。
 子供同士の友情や気遣い、寄宿舎の先生の暖かく見守る姿勢、おさえたユーモア。こんな友人や先生に囲まれていたら確かによいだろうと思う。でも、学校どうしのけんか、それを止めない大人の友人。よってたかって教室に篭で吊るされる少年。。。今の子ども達に同様の行動を望むことは難しいだろう。弱い少年を篭に入れて吊るしても、この話の少年たちにはこれが「いじめ」にならなかったのはなぜか、をいっしょに考えることが何かになるかもしれない。お話ではこのとき、先生は軽くいなして「どんな迷惑行為も、それをやった者にだけ責任があるのではなく、それを止めなかった者にも責任がある」と書き取りをさせるのであるが、現代の学校ならばどうなのだろうか。読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/12/06 10:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/16 18:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/16 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/10 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します外国の作品 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。