サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 孤独を楽しむ人のために ~9/23

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 77件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.8
  • 出版社: 太田出版
  • サイズ:19cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87233-973-8

紙の本

桃色トワイライト

著者 三浦 しをん (著)

いい男たちを眺めるだけで満足する「物陰カフェ」を発案。これって病? それとも愛? 妄想ロマンティック街道ばく進中の乙女代表選手・三浦しをんのスーパーエッセイ。ウェブ掲載に...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いい男たちを眺めるだけで満足する「物陰カフェ」を発案。これって病? それとも愛? 妄想ロマンティック街道ばく進中の乙女代表選手・三浦しをんのスーパーエッセイ。ウェブ掲載に加筆して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー77件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

ゴールデン・トライアングル洗脳

2005/09/18 15:03

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うみひこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 三浦しをんの愛読者として、ウェブマガジンを覗きこむ日々におさおさ怠りない私であったが、ある日この本に収められている「ゴーゴーゴートラ」を読んだとき、感動のあまり本文をコピーし、ショートカットで画面に貼り付け、周囲の人間を「ゴートラ理論」で洗脳しようとした。簡単に言ってしまえば「こんな面白い話がある」と説明しまくったのだが、感動を共にできる人があまりいなかった。きっと私の言葉で話すのでは面白くないのだろうと思う。本文を読んでもらうしかない。そして、この命題が沸き上がって検討され自ずからまとまっていく中で理論化され、様々な有名人を検証した後に結論が結ばれ、さらにある言葉を胸に刻むことを誓い合って散会するという迫力ある場に立ち会って欲しい。私もこの楽しみを繰り返し味わう為に何度もこの書を手にするのを誓う。
 私は今なかなかハードな状況にいるので、ゴートラ理論以外にも大爆笑できるこの本を手元放さず愛用するつもりだ。乙女心のなせる数々の不可思議な現象を味わうには、例えば「あたたかく見守りたい」の章におけるひたすら美しい男性店員を遠くから見守るだけという「物陰カフェの成立」の瞬間に立ち合って欲しい。語り手たちと一緒に様々な禁忌を我が身に科しながら妄想を盛上げていく事で、それは可能になる。又、アリスのティーパーティーが武家諸法度制定会議に変身するほどのテレビ・ドラマ『新撰組』への愛。『仮面ライダークウガ』のビデオにおける石森章太郎的世界の本質の解明とどうにも止まらないオダ○ョーへの愛。過剰で、妄想に満ち、とどまるところを知らない彼女の愛が、世界をパワフルに意味づけしていくのだ。
 松苗あけみの表紙に加え、この書に於いて新たに発見された、「少女漫画タイトルの法則」に基づくタイトルが科された実にロマンティックな装いのこの本で、世界を楽しむ法則をどんどん見つけていって欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

可愛らしい表紙に、わくわく、の一冊。伏字っていうか○字っていうのが連発して、思わずにっこり。でも、弟君の出番、少なくない?

2005/10/27 20:13

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

可愛らしい表紙ですねえ、おもわず映画『下妻物語』を思い出してしまいます。あまりに乙女チックで嬉しくなって、長女に表紙を見せながら「ホレ、ホーレ、ドーダ、カワユイダロウ、シヲンダゾ、シオン」と騒いでいたら「ばっかじゃない」と一蹴されてしまいました。ちなみに彼女は前作『乙女なげやり』のカバーを担当していた二ノ宮 知子さんが好きなんだそうです。
でも、私は今回のほうが好きかな、何たって色合いがピーチしてますもの。で、しをんが、まえがきにかえて「負けない心を育む@自室」で感動をもって書いている装画の担当は、松苗あけみ先生。その喜びようと、その結果としてしをんを襲った悲劇については、本書を立ち読みください。
目次ですが、まえがきにかえて「負けない心を育む@自室」、一章 転宅スクリプト、二章 逼迫アクシデント、三章 人格ランドスライド、四章 欲望サテライト、あとがきにかえて 反省会@物陰カフェ、です。それが、さらに36の面白いタイトルで平均6、7頁の話となって語られます。長女に言わせますと、基本的にはホモ漫画オタクの語りみたいになってる、ということですね。
まず、輸入ビスケットを巡る自ら志願した人体実験(全然、雰囲気ちがいますけど)の模様をえがくまえがきにかえて「負けない心を育む@自室」で、掴みはOKってところでしょう。ホ○漫、ホ○小説としをんの連呼が凄い「事件がいっぱい」も、それは楽しいのですが、NHKの大河ドラマ見るんだ、新撰組、ダセーとなるはずなのに、どこか許せる「想像をかきたてるもの」もいい。
松井とイチローの違いを論じるというか、話のタネにした「季節を問わず熱中症」、しをんの手にかかるとバレエまでが単なる曲芸にしかみえなくなる「シャイニングスター」、美人の友人の暴走が笑わせる「美とは謎があるということ」、我が家の長女の仮面ライダー熱を彷彿とさせる「時流に反していまさらへんしーん!」。
伏字っていうか○入り名の連発、『メンズ○ンノ』『装○』『JU○E』ホ○漫が笑える「反省会は毎夜開催中」、その続きというわけではないでしょうが、オダ○ョーが歌いまくる「やりきれなさの原因は」、漫画オタクぶりをしっかり召せて暮れる「部屋の真中で「大好きだ!」と叫ぶ」、やっぱり弟君は可愛いぞ「姉と弟の深い川」など、どれも楽しいものばかり。
初出は Boiled Eggs Online だそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/01/11 12:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/19 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/09 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/30 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/18 13:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/05 00:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/04 18:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/28 06:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/06 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/28 00:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/28 09:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/19 18:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/26 09:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。