サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 自然科学・環境
  4. 動物学
  5. 文一総合出版
  6. 磯の生物飼育と観察ガイド 潮だまりに暮らす無脊椎動物たち

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

磯の生物飼育と観察ガイド 潮だまりに暮らす無脊椎動物たち
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.7
  • 出版社: 文一総合出版
  • サイズ:21cm/151p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8299-0014-8
  • 国内送料無料

紙の本

磯の生物飼育と観察ガイド 潮だまりに暮らす無脊椎動物たち

著者 岩崎 哲也 (著)

イソギンチャク、サザエ、アメフラシ、ケヤリムシ、イソスジエビ、ホンヤドカリ、ヤツデヒトデ、ムラサキウニなど、磯の生物の採集と飼育方法について基本から紹介する。【「TRC ...

もっと見る

磯の生物飼育と観察ガイド 潮だまりに暮らす無脊椎動物たち

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

イソギンチャク、サザエ、アメフラシ、ケヤリムシ、イソスジエビ、ホンヤドカリ、ヤツデヒトデ、ムラサキウニなど、磯の生物の採集と飼育方法について基本から紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岩崎 哲也

略歴
〈岩崎哲也〉1965年埼玉県生まれ。明治大学農学部農学科卒業。(財)練馬区都市整備公社所属。農学博士。樹木医。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

海にいけば、私たちは...

ジュンク堂

海にいけば、私たちは潮だまりに棲んでいるイソギンチャクや、エビ・カニ・ウミウシ・貝・ウニなど、様々な無脊椎動物と容易に出会うことができる。彼らを見ていると、誰でも心が和むひとときを過ごすことができるはずだ。

 しかし、これらの生物を家で飼うとなったら、そこにはわからないことが多いはずだ。一体、彼らは何を食べて生きているのか、それどころか、口がどこなのかさえ定かでなかったりする。

 そんな疑問に答えてくれるのが、この本である。彼らの生息場所、採集方法、飼育環境、餌、繁殖など、実用的であるだけでなく、彼らの生活・行動のさまざまな疑問をはらしてくれる一冊である。

さらには、長年飼育・観察し続けてきた著者の目は、水槽でも生命をつなぐ、彼らの儚い命をいとおしむ気持ちにあふれている。

 実際の飼育のために役立つことはもちろんだが、この本を読むだけでも、十分に磯の生物を身近に感じさせてくれる稀有な実用書である。彼らを擬人化して表現する文章も心温まる。貝などは食べてしまったりもするようだが…。

出版ダイジェスト:2005年9月
テーマ『人間との共生を考える 動物のことをもっと知りたい 』より

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/07/16 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

動物学 ランキング

動物学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む