サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経済の通販
  5. 祥伝社の通販
  6. 「人口減少」で日本は繁栄する 22世紀へつなぐ国家の道の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「人口減少」で日本は繁栄する 22世紀へつなぐ国家の道
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.8
  • 出版社: 祥伝社
  • サイズ:20cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-396-61249-4

紙の本

「人口減少」で日本は繁栄する 22世紀へつなぐ国家の道

著者 日下 公人 (著)

「国力衰退論」の虚妄をはぐ! 日本が歴史上経験した4回の「人口減少」。人口が減ると、新しい文明が始まる。旧式経済学ではわからない「少子高齢化」がもたらす恩恵とは。【「TR...

もっと見る

「人口減少」で日本は繁栄する 22世紀へつなぐ国家の道

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「国力衰退論」の虚妄をはぐ! 日本が歴史上経験した4回の「人口減少」。人口が減ると、新しい文明が始まる。旧式経済学ではわからない「少子高齢化」がもたらす恩恵とは。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

日下 公人

略歴
〈日下公人〉1930年兵庫県生まれ。東京大学経済学部卒業。現在、東京財団会長、(社)ソフト化経済センター理事、三谷産業非常勤監査役。著書に「日本経済新聞の読み方」「本からの発想法」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

繁栄を信じて...「「人口減少」で日本は繁栄する」書評

2006/02/06 01:56

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro-tom - この投稿者のレビュー一覧を見る

悲観的な言葉、考え方は、その通りの結果を生む確率を高める。おそらく、
人間の頭の中に生まれるイメージは、話している言葉と考え方の影響を
受け、そのイメージは人間の行動に影響を与えるからではないかと思う。
人生、「思うようにしかならない(=考えてないことは実現しない)」とも
よく思う。
本書は「人口減少で繁栄」と銘打っているので、人口減少にかかわる分析から
経済的繁栄の糸口を見つけ、盛んに言われている「人口減少→国力減少」の
悲観論調に勝負を挑むものかと思ったが、さらにその上をいく内容だった。
過去、日本ではすでに4回人口減少を経験しており、その都度、次の発展に
つながる文化の発展等が見られたという事例をまず紹介し、さらに、
経済的繁栄に留まらず、「国際社会」「グローバル・スタンダード」という
名のもとのアメリカ(ユダヤ)システムに惑わされず、日本として、日本人
として、どのようなスタンス・考え方で、これから進んでいくべきかの提言、
日本人の強みを活かした「消費」と「文化」における世界のリーダーになる
ことで活路を見出そうという提言、が力強くされている。途中、人口減少の
話はどこへ?という感じもあったが、それを忘れさせる力強さがあった。
人口減少により将来予想される悪影響のうち、いくつかは本当に避けられない
ものもあるだろう。それでも、「人口減少→恐れ・不安」と考えがちになる
将来の現象について、明るい、力強い希望を持ち、さらにそれに向かって
実際に進んでいく勇気を与えてくれる本書は貴重だと感じた。
「人口減少でも繁栄できる」と思うこと、そしてどうしたらいいか考えて、行動
すること、これが今 私達に求められていることだろう。繁栄のイメージは、行動に
影響を与え、「思うようになる」という結果を、将来、実際に見ることになる、
と信じる。
ブログお金のプロで起業するぞ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/09/30 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/30 15:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本経済 ランキング

日本経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。