サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. ST黒の調査ファイル

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ST黒の調査ファイル(講談社ノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.8
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社ノベルス
  • サイズ:18cm/185p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-182449-X
  • 国内送料無料
新書

紙の本

ST黒の調査ファイル (講談社ノベルス ST警視庁科学特捜班)

著者 今野 敏 (著)

暴力団詐欺グループに復讐しようとする役者志望の若者たちに加勢することになったST黒崎。新宿の密室発火事件の科学捜査から中国人マフィア退治へと進み、科学エリートギャングと武...

もっと見る

ST黒の調査ファイル (講談社ノベルス ST警視庁科学特捜班)

864(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

暴力団詐欺グループに復讐しようとする役者志望の若者たちに加勢することになったST黒崎。新宿の密室発火事件の科学捜査から中国人マフィア退治へと進み、科学エリートギャングと武闘派用心棒コンビとの対決となるが…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

今野 敏

略歴
〈今野敏〉1955年北海道生まれ。上智大学在学中に「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。レコード会社勤務などを経て作家に。著書に「イコン」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

ワンクリック詐欺にご用心

2005/08/26 14:19

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カルバドス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 2005年8月現在、携帯電話に送られてくる迷惑メールはまだ多い。その多くはアダルトサイトや出会い系と一目で分かる文面で、接続先のURLと不要の場合の返信先アドレスが必ずある。URLをクリックしてはいけないことはすでに常識だが、なかには「災害の備えは万全ですか?」などという件名で送ってくるモノもあり、「入会キャンペーン中につき、防災グッズをプレゼント!下記URLからどうぞ!」などと書かれているので、思わずクリックしてしまう人もいるようだ。ところが、クリックした途端入会画面へと変わる。そして、入会金を振り込めというメッセージが……。典型的なワンクリック詐欺である。不要だからと、返信してもいけない。相手に確実に届いていることを知らせてしまうからだ。絶対という着信拒否手段はないし、迷惑この上ない。
 本書で扱っている犯罪の一つが、このワンクリック詐欺。最終的には暴力団へつながっている犯罪だけに、なかなか反撃するのは難しい。だが、本書に登場する若者は違った。仲間を集め、復讐に立ち上がったのだ。やろうとしていることは危険極まりないが、心の中では拍手してしまった。
 もう一つの犯罪が、凶悪な中国マフィア同士の抗争。主にこちらの犯罪に、ST班は動く。
 二つの犯罪に共通して関わるのは、ST班の化学専門家・黒崎。これまでのシリーズでもほとんど喋らない彼を、主役としてどう仕上げたのか、その出来映えには、ファンならば必ず満足するはず。武道の達人であることを強調し続けていることが、成功の秘訣か。特にクライマックス、中国マフィアの用心棒兼暗殺者と対峙する場面がカッコイイ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/06/16 15:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/26 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/08 17:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/09 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/30 20:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/23 09:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/27 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/06 00:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/20 13:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/20 17:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/09 23:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/09 10:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/04 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/11 19:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る