サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2019/3/11~4/8)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説の通販
  5. 新潮社の通販
  6. 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 新装版 改装版の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 新装版 改装版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 133件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.9
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/618p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-353417-4

紙の本

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 新装版 改装版

著者 村上 春樹 (著)

【谷崎潤一郎賞(第21回)】静寂な幻想世界と波乱万丈の冒険劇、2つの物語が織り成す、パラレル・ドラマ。村上春樹、80年代の記念碑的傑作長編。85年刊の新装版である99年刊...

もっと見る

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 新装版 改装版

税込 2,592 24pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【谷崎潤一郎賞(第21回)】静寂な幻想世界と波乱万丈の冒険劇、2つの物語が織り成す、パラレル・ドラマ。村上春樹、80年代の記念碑的傑作長編。85年刊の新装版である99年刊の改装版。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー133件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

世界の終わりとハードボイルドワンダーランド

2016/08/23 00:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JD - この投稿者のレビュー一覧を見る

本の話の構成方が独特であることにひきつけられました。
読んでいくうちにどんどん物語の世界に入っていく感じでとても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

村上春樹80年代の傑作長編

2010/05/30 21:01

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K・I - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書の初版が刊行されたのは、1985年だ。著者、村上春樹は36歳。
28でデビューして、36だから、作家生活が8年。
36でこれだけの物語を描くのだから、村上春樹は、すごいとしか言いようがない。

この本を読んだのは2回目だ。
最初は、文庫本で読んでみた。今から3年前。
3年経って、ある部分は鮮明に覚えているのに、
ある部分はまったく記憶から抜け落ちていた。

今回の新装版は、
町の本屋さんで買った。
そのとき、手持ちのお金があったので、
何か単行本を買おうと棚を見ていると、
本書が目に入ったのだった。
装丁、挿画、地図。
すべてがこの物語の雰囲気にぴったりだった。

「私」の属する「ハードボイルド・ワンダーランド」。
「僕」の属する「世界の終わり」。
それらが最初はどのような関係にあるのかは読者にはまったく分からない。
しかし、当時30代の村上春樹は、
その卓越した小説技術で、これらの2つの世界が、
どんな関係にあるのか、ということを徐々に明らかにしていく。

それ自体がスリリングだし、
「世界の終わり」の静謐な雰囲気に浸るのもいいだろう。
音楽など出てくる「小道具」にこだわるおもいい。

僕は『1Q84』の書評に、
「今までは、『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』が一番好きだったが、『BOOK3』が出たことで、『1Q84』が一番、好きになった」と書いた。
しかし、『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を再読した今では、
両者とも甲乙つけがたい。両者ともすばらしい。

2つの世界が進んでいくにつれて、
だんだんと2つの世界の「共通アイテム」が出てくる。
その「手法」は、アンドレイ・クルコフというウクライナの作家の、
『大統領の最後の恋』でも用いられている。
『大統領の最後の恋』は、主人公の、青年、壮年、そして、「現在」という3つの時間が平行して物語られていく話なのだが、
同じ作者の『ペンギンの憂鬱』という作品の「訳者あとがき」で、アンドレイ・クルコフという作家は、
村上春樹の『羊をめぐる冒険』が好きだ、と書いてある。
そう考えると、もしかしたら、『大統領の最後の恋』の書き方、というのは、
『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』に影響されたものかもしれない、とも思えるのだ。

とにかく、圧倒的な物語だ。
僕が初めて、村上春樹作品を読んだのは、『ノルウェイの森』で3年前。
そして今、今まで読んできたすべての彼の長編を一つずつ、
読み返していこう、と思っている。

今読むなら、新装版が出たばかりの文庫がいいかもしれない。
新装版の文庫の挿画などは、この単行本新装版と同じ方の作品のようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/05/14 14:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/28 05:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/04 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/25 02:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/19 12:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/27 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/30 09:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/05 01:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/12 12:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/26 11:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/03 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/20 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/05 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。