サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「資本」論 取引する身体/取引される身体(ちくま新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.9
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま新書
  • サイズ:18cm/297p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-480-06264-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

「資本」論 取引する身体/取引される身体 (ちくま新書)

著者 稲葉 振一郎 (著)

資本主義の秩序が支配する世界は、不平等や労働疎外をも生みだす。それでもなお、私たちはこの世界に踏み留まるべきであり、所有も市場も捨て去ってはならない。その根拠を示し、所有...

もっと見る

「資本」論 取引する身体/取引される身体 (ちくま新書)

929(税込)

「資本」論 ――取引する身体/取引される身体

810 (税込)

「資本」論 ――取引する身体/取引される身体

ポイント :7pt / 紙の本より119おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.6MB 無制限
Android EPUB 4.6MB 無制限
Win EPUB 4.6MB 無制限
Mac EPUB 4.6MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

資本主義の秩序が支配する世界は、不平等や労働疎外をも生みだす。それでもなお、私たちはこの世界に踏み留まるべきであり、所有も市場も捨て去ってはならない。その根拠を示し、所有・市場・資本等の重要概念を根本から考察。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

稲葉 振一郎

略歴
〈稲葉振一郎〉1963年東京都生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。現在、明治学院大学社会学部教授。著書に「リベラリズムの存在証明」「経済学という教養」「オタクの遺伝子」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

良い社会思想史の教科書・導入書

2005/12/17 22:00

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まさぴゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても良い社会思想史の教科書・導入書だ。「私たちの生きる基盤である資本制を軸とした文明社会の仕組みを明らかにしよう」という欧州古典社会思想家たちの野望を、わかりやすくとても上手く整理しているとおもう。稲葉振一郎さんは、『ナウシカ読解』とワイアードでのコラム『地図と磁石』などで、超難解な世界で『わかりやすく全体を俯瞰』できており注目していた。僕の好きな「世界の終末を描く物語」の謎解きを読んでいるような、スリリングな展開であった。なぜならば欧州社会思想は、『この世界がどうなっているのか?、どのように作られたか?の謎を解く』物語だからだ。そして、こういうふうに物語のように読みやすいのは、筆者が、抽象概念を噛み砕き血となり肉として、「自分の言葉で」表現できているからなんだと思う。「いま僕たちが住む『この世界』とはどんな世界なのか?」や「この世界はどのような仕組みとルールでできているのか?」というとても大きな枠での問いかけは、とても興味深い。ちなみに、この問題意識から派生した疑問が、17世紀から誕生するホッブス、ジョン・ロック、ルソーら「社会契約論」の論者たちです。またそれに続いて登場したスミス、リカードウ、フィジオクラットそして、マルクス、エンゲルスたちの「資本制の社会仕組みを明らかにする」という問題意識です。社会は、資本主義という仕組みで覆われてしまい、このシステムの『外』に行くことはもうできない時代になっています。だから、この資本制の近代文明社会が、どのように組みあがっているか?という「謎」を解き明かせば、僕たちがどういう世界にいるのかががわかるはずなのです。
ちなみに、最終的な結論・本書の目的は、経済学の新古典派の「人的資本」の理論の正当性の再主張だと思う。それが成功しているかどうかは不明だが、「そこ」に至るまでのアプローチを、欧州古典の社会思想や自然状態の概念から丁寧に再構築・見直しをする姿勢には、敬服した。むしろ結論よりも、その論の過程にこそ価値があると思わせた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/03/18 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/27 02:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/01 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/09 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/29 11:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/29 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/27 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/17 03:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/13 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/14 02:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/22 11:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む