サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

猫丸先輩の空論 超絶仮想事件簿(講談社ノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 31件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.9
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社ノベルス
  • サイズ:18cm/307p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-182446-5
  • 国内送料無料
新書

紙の本

猫丸先輩の空論 超絶仮想事件簿 (講談社ノベルス)

著者 倉知 淳 (著)

イラストレーターの家のベランダに毎朝決まって置かれるペットボトル、交通事故現場に集結させられた無線タクシー…などなど、不可解で理不尽な謎を童顔探偵猫丸先輩がすらりと解く。...

もっと見る

猫丸先輩の空論 超絶仮想事件簿 (講談社ノベルス)

972(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

イラストレーターの家のベランダに毎朝決まって置かれるペットボトル、交通事故現場に集結させられた無線タクシー…などなど、不可解で理不尽な謎を童顔探偵猫丸先輩がすらりと解く。『メフィスト』掲載に書き下ろしを加える。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

水のそとの何か 7−61
とむらい自動車 63−103
子ねこを救え 105−144

著者紹介

倉知 淳

略歴
〈倉知淳〉1962年静岡県生まれ。「日曜の夜は出たくない」でデビュー。「壺中の天国」で本格ミステリ大賞受賞。ほかの著書に「星降り山荘の殺人」「ほうかご探偵隊」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー31件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

なんといっても唐沢なをきのイラストがかわゆいです。小説では「魚か肉か食い物か」に出てくる早苗ちゃんがカワユイです、はい

2005/11/25 20:59

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

さて、倉知淳ですが、私は今回と同じ出版社から出ているミステリーランドシリーズの一冊『ほうかご探偵隊』しか読んでいません。そのときも、「まず、真っ先に褒める。唐沢なおきの装画・挿絵がいい。」と、人間で言えば容姿のほうをべた褒めしています。この本でイラストを担当しているのも同じ唐沢ですから、ともかく遠目に見ても可愛いです。でも、『ほうかご』の内容は、平均点でした。はたして中身のほうは、どうなんでしょうか。
カバー折り返しの著者のことばは、
「本書で活躍する猫丸先輩は、私のメイン探偵キャラクターであります。
講談社ノベルズとしては、これが二冊目の登場ということになります。
シリーズ物ではありますが、前作を読まずに本作を先に読まれても、まったく差し支えはありません。
どちらから読んでも面白い!(誇大広告?)
そして、もし本書を気に入ってくださったのなら、前作『猫丸先輩の推測』も是非お手に取ってみてください(さりげない宣伝)。
唐沢なをき画伯の名イラストもますます充実の猫丸先輩シリーズを、どうぞご贔屓にとお願い申し上げます。 倉知淳」
デザイナー関係は、カバーデザイン=岩郷重力、カバー・本文イラストレーション=唐沢なをき、ブックデザイン=熊谷博人・釜津典之です。収められた6篇を簡単に紹介しましょう。
フリーのイラストレーター美里さんは美貌でも有名な人。そんな美里さんの住む部屋のベランダに毎日置かれるようになった、水の入ったペットボトル。その意味を問われた八木沢は「水のそとのなにか」、友人が車に撥ねられた現場を訪れた大西の前の続々と停車するのは、呼んだ覚えもないタクシー「とむらい自動車」。
虐待されている猫ちゃん救出作戦に協力を、真美から要請された幸太には、ある懸念が。小学校のときから遊んでいた二人が「子ねこを救え」、雅春のお目当ては、後藤田支部長の娘ルリ子の水着姿。下心一杯の雅春と支部長がスイカ割り会場を離れたその隙に「な、なつのこ」。
大学生の明日香に友人の早苗から、どうしても我慢できないから付き合って、という電話が入った。どんなものでも美しい姿勢で平らげてしまう女子大生の「魚か肉か食い物か」、夜毎編集部に聞えてくる電話の音、遠くの部屋にかかっていた電話が毎日近づいてきて「夜の猫丸」。
目次を見ないで、一気に本文に入ると気付かないかもしれませんが、各篇のタイトルを見ていると???となりますね、あれ、どこかで見たような。コメントこそありませんが、きっとそうなんでしょうから書いておきますと「水のそとのなにか」は正直お手上げですがとりあえずP・D・J「皮膚の下の骸骨」、「とむらい自動車」は、大阪圭吉「とむらい機関車」。
「子ねこを救え」は候補作がたくさんあって、島田雅彦「子どもを救え!」とかパットマガー「被害者を探せ」とかもう滅茶苦茶なんですが、とりあえず「青井夏海「赤ちゃんを探せ」、「な、なつのこ」は、加納朋子「ななつのこ」、「魚か肉か食い物か」は、舞城王太郎「煙か土か食い物」、夜の猫丸」は、北村薫「夜の蝉」かな。
ま、話自体はパロディでも何でもないはずなんですが、私自身は三浦しをん「むかしのはなし」の本歌を全く読みとれなかったくらいですから、あてにはなりませんね。それは今後の楽しみにしたい、そう思わせる出来なんです。犯人が警察に仕掛ける大げさなトリックではなく、作者が読者に仕掛ける小粋なトリック。読んで納得するものばかりです。
しかも、絵が可愛いです。私などは、読む前から二人の娘に「ほれほれ、どう、ドーヨ、読みたいでしょ、読みたいだろ、オーホッホッホッホ」と騒ぐほど。「とむらい自動車」の猫丸は意地悪ですが、「子ねこを救え」の追跡シーンは笑えます。そう、ユーモアがあるんですね。こんなに面白いなら、他の作品を読むか、そう思わせます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

爽やかな猫丸先輩(?)

2007/08/29 16:10

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

猫丸先輩シリーズ5作目。
相変わらず傍若無人に、他人の事情に首を突っ込み
日常のミステリーを雄弁に語る猫丸先輩。
タイトルにあるように「真実」はわからない。
あくまでも猫丸先輩の推理です。

本書は事件の結末というか推理が爽やか。
いちばんホッとする内容でした。

「水のそとの何か」
八木沢が依頼しているイラストレーターの美里。
アパートのベランダの塀に毎朝、
水を入れたペットボトルが1本必ず置いてある。

「とむらい自動車」
八木沢が交通事故にあった現場で大西克人の前に
タクシーが5、6台止まります。
誰かがタクシーを呼んでいるらしい。
が、それが誰なのか、なぜなのかさっぱりわからない。

「子ねこを救え」
幼馴染の真美が、差別され
虐待されている子ねこを救出すると言い出し
中学生の植松幸太はそれにつき合うハメに。

「な、なつのこ」
新井雅春は成り行き上、スイカ割り大会を手伝うことに。
しかしテントの中にあったスイカが何者かに壊された。

「魚か肉か食い物」
米森早苗は細い体で大食漢。
今日も大盛りチャレンジで賞金稼ぎ。
ところが巨大なステーキを前に逃げ出した。
彼女につき合っていた明日香は困惑する。

「夜の猫丸」
深夜、残業をする八木沢。
突然、電話が鳴り響くがすぐに切れる。
しかも社長室から八木沢の席へと
鳴る電話が順に近づいてくる。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/03 00:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/12 18:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/25 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/16 19:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/30 05:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/09 14:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/04 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/30 18:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/21 20:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/22 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/09 17:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/10 10:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/21 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る