サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「身近なことから科学する」ポイント5倍キャンペーン(~5/22)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

女王の教室The Book
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.9
  • 出版社: 日本テレビ放送網
  • サイズ:19cm/112p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8203-9946-2

紙の本

女王の教室The Book

著者 日本テレビ (編)

日本テレビ系テレビドラマ「女王の教室」のガイドブック。すべてがわかるキャラクター解説を裏設定付きで紹介。鬼教師と子どもたちの戦いの全記録、女王・阿久津真矢の謎と封印された...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本テレビ系テレビドラマ「女王の教室」のガイドブック。すべてがわかるキャラクター解説を裏設定付きで紹介。鬼教師と子どもたちの戦いの全記録、女王・阿久津真矢の謎と封印された過去など、「女王の教室」の全情報が満載。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

時代が、国民が「女王」の登場を待っていた!

2005/09/22 13:45

17人中、14人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:塩津計 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「将来、人もうらやむような幸せな暮らしができる人はこの中の6%」「特権階級の人があなたたちに望んでいるのは、ずっと愚かでいてくれること」
この目も覚めるような真実をズバッと言い切ってしまうことが、実は本当の優しさなんだと多くの日本国民が気がつき始めた。このドラマ制作が企画されたきっかけは似非人権派の日教組教員が牛耳る小学校の運動会だったという。そこでは「差別はいけない」「身体能力の差を見せつけることは子どもを萎縮させる」という、あの、例の、サヨク(佐藤俊樹や山田昌弘、斎藤貴ら)が好きそうな「ゆとり教育的」発想で塗りつぶされ、徒競走はオテテつないで全員同時ゴールというなんとも吐き気を催すような偽善大会が展開されていたという。「おいおい、これはおかしいぞ」とプロデューサー達は心の底から思い、このドラマ制作を決意したという。いじめは何も学校だけの話ではない。一般社会、職場でのいじめは学校でのいじめより遥かに陰湿で執拗を極める。そんな経験を二十歳過ぎて何の免疫ももたないままにしてごらんなさい。十中八九、そいつは自殺するね。そんなことにならないように子どもには幼少期よりいじめも喧嘩も怪我も経験させねばならない。小さな失敗、小さな挫折を繰り返すことで学び、より大きな失敗、より大きな挫折をしなようにもっていくのが親の勤めであり学校の機能だ。本ドラマは最終回では35%の視聴率を獲得し、映画化、続編作成が決定されたという。本ドラマの勝利は、あの、吐き気を催す、「金八先生シリーズ」への弔鐘と理解することが出来よう。「馬鹿とブスは東大に行け!」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/01/14 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/25 19:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/01 06:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ドラマ ランキング

ドラマのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。