サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 裁判官が日本を滅ぼす

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

裁判官が日本を滅ぼす(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.11
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/431p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-123141-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

裁判官が日本を滅ぼす (新潮文庫)

著者 門田 隆将 (著)

裁判官が日本を滅ぼす (新潮文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

被害者の視点から見る裁判官の無能

2005/12/08 18:37

7人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LYUTA - この投稿者のレビュー一覧を見る

エリートの世界から一歩も出ない裁判官は世間を知らず、民衆の心も知らず、ただ裁判の数をこなして自分の出世を急ぐだけ。そこには正義感も使命感も無い。そうした裁判官の現実を世に知らしめるという意味で、本書はたいへん価値がある。
ただ一点疑問なのは、そうした裁判の実態に疑問を投げかけながらも、真実を追求する精神のない裁判官によって「死刑」が宣告されることの不条理について、その矛盾をまったく突いていないばかりか、死刑制度を積極的に肯定しているようなニュアンスさえ本書から感じられる点だ。また、裁判や刑罰の立脚点に関して、社会的正義よりも「被害者感情」に大きなウェイトを置きすぎている偏りも気になる。
鵜呑みにすることなく、より大きな視野をもって批評しつつ読むべき書であろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

裁判員制度の始まる前に必読!

2009/05/15 02:06

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:小市民 - この投稿者のレビュー一覧を見る

裁判官のイメージが一新!
良心と良識を持った権威者とのイメージが脆くも崩れてしまった。山口県光市の衝撃的な事件等を題材に著者の取材の熱が感じられる一冊である。
裁判員制度の功罪が議論をされている今、必読の一冊である。
この本を手に取ると、裁判員制度がなぜ導入されたかが理解できる。
一市民にとっては、縁遠い”裁判所”なるもものが如何に独裁化されているのかが理解できる。
メディア裁判の事例も挙げているが、言論の自由を守る議論に共感はするが、昨今のメディアの暴走にメスを入れていない事は少し残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/14 07:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/16 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/06 13:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/10 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/27 19:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/12 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/01 16:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/10 17:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/10 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/19 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/26 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/23 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/14 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る