サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 351件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2005/10/05
  • 出版社: 白泉社
  • レーベル: 花とゆめコミックス
  • サイズ:18cm/165p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-592-17158-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

紙の本

夏目友人帳 1 (花とゆめCOMICS)

著者 緑川 ゆき (著)

「妖怪が見える」という秘密を抱えた孤独な少年・夏目。強力な妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、妖怪たちから追われる羽目に!! 祖母が妖怪たち...

もっと見る

夏目友人帳 1 (花とゆめCOMICS)

税込 495 4pt

夏目友人帳(1)

税込 495 4pt

夏目友人帳(1)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 30.1MB
Android EPUB 30.1MB
Win EPUB 30.1MB
Mac EPUB 30.1MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

夏目友人帳(花とゆめコミックス) 28巻セット

  • 税込価格:13,860126pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「妖怪が見える」という秘密を抱えた孤独な少年・夏目。強力な妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、妖怪たちから追われる羽目に!! 祖母が妖怪たちと交わした「契約」をめぐって、用心棒・ニャンコ先生とともに忙しい日々を送ることになった夏目は…!? あやかし契約奇談! 

「妖怪が見える」という秘密を抱えた孤独な少年・夏目。強力な妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、妖怪たちから追われる羽目に!! 祖母が妖怪たちと交わした「契約」をめぐって、用心棒・ニャンコ先生とともに忙しい日々を送ることになった夏目は…!? あやかし契約奇談! 2005年10月刊。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店福岡店

幼い頃より妖怪を見る...

ジュンク堂書店福岡店さん

幼い頃より妖怪を見ることができた少年・夏目貴志は妖怪に追われる日々を送っていた。ある日、彼は妖怪・ニャンコ先生に出会い、祖母の遺品「友人帳」の存在を知る。それは同じく妖怪を見ることができた祖母・レイコが子分となる証に妖怪に書かせた契約書の束であった。「友人帳」を持つ者に名を呼ばれ命令されると逆らうことができない、多くの妖怪を従えることができる「友人帳」。彼が追われる理由はそこにあった。「友人帳」を継ぎ名前を返すことを決めた彼は、自称用心棒となったニャンコ先生と共にさまざまな出会いをすることになる。
女性向きコミックですが、男女問わない内容です。だいたい一話完結でどこからでも読めます。丁寧な心理描写で少し切なく心温まる話にほろりとさせられます。
コミック担当・木島

みんなのレビュー351件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

妖怪が見える少年

2012/01/29 21:43

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

妖怪が見える少年・夏目の物語。人の在り方、妖怪達の想い、そして夏目の成長など見所たくさんの一冊でした。人も妖怪も想いは同じで、その狭間の立場の夏目はいろいろ苦悩していくのだろうと思います。不器用ながらも夏目を支えてくれる多くの仲間達も魅力的です。人と人の繋がりを考えさせられる一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

期間限定 無料版

2016/11/29 15:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:人魚さん - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメが大好きでコミックスも欲しくなったので電子版で探していたところ、ちょうど期間限定で無料だったので早速読みました。
お話はもちろんのこと、アニメとは違う描写なんかもありとても楽しめました。
今回、無料版で読みましたが、本当に大好きな作品なので有料版で買い直そうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

待ち遠しくて!!!

2015/08/25 18:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:shimaz4725 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好評の本作のうち、現在電子書籍化されている(1)(2)巻を愛読。
身近なような、遠い何処かへ連れて行ってくれるような、そしていつも柔らかな気持ちにさせてくれるストーリー。
近日に全巻電子書籍化を、待望しています!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

妖怪が独特

2022/05/07 21:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:me - この投稿者のレビュー一覧を見る

妖怪、また人物の造形も、書き込みが少ないのにオリジナリティがあり確とした世界観を構築されているのを感じました(比較すると始めあたりの人物は少し見分けづらいですが)。熊本県の人吉市の風景が盛り込まれているということで、どこか懐かしい木立ち、川縁などの描写がとても良いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

はじまり

2022/01/31 22:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん岩 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さい頃から時々、変なものを見た。他の人には見えないらしいそれらは、おそらく妖怪といわれるものの類

藤原夫妻との暮らし、用心棒・ニャンコ先生と共に、祖母の遺品の友人帳に名のある妖怪達に名前を返す。夏目貴志の愉快?な日々のはじまりです。
二話:露神、四話:ダム底の燕 が好きです。三話はこの後も出まくりメンバーのお話なので楽しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

孤独な少年×妖怪猫

2021/09/07 17:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

妖怪が見える少年が出会ったのは招き猫型の妖怪だった…!
実は美しい姿の妖怪だと言うニャンコ先生が食い意地が張っているのが面白い。
楽しくて、どこかせつない。
そんな作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あやかしファンタジー

2021/04/25 23:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くみみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

妖怪が見える少年が主人公。緑川先生は繊細なタッチで少年から青年にかわるくらいの年頃の男の子を描くのがとても上手で、ちょっとノスタルジックな雰囲気も好き。祖母が作ったと言う友人帳の設定も斬新でとても良かった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

じんわり・・・

2021/01/12 01:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まる子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

第2話、露神さまと、第4話 ダムの底の燕の話にぐっと来ました。ぐっとくる話は良いですね。露神さまの話を読んでから、自分も小さな祠にもきちんと手を合わせる習慣ができました。優しい気持ちをくれる『夏目友人帳』が大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

好きな作品になりました

2021/01/11 10:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR1110 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品の展示会をきっかけに知りました。それまでは題名の読み方さえ分かりませんでした。人と違う能力の為に疎外感や孤独を感じながら生きている主人公を描いた物語。設定は非現実的ですが、テーマは読み手に共感を覚えさせる物だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

よかった

2019/01/12 09:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふくろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメから見始めたのですが、漫画はまたアニメと絵の感じが違いストーリーとしても良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

夏目と物の怪

2018/10/01 22:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くれーぷ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんな話か知らず手に取った。
妖怪が見える夏目と妖怪たちが、時に物騒な会話をしたり心を通わせたりしながら物語を繰り広げてゆく。読み終えて、ホンワカした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

夏目友人帳1

2018/05/21 10:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごく優しさ物語だなとおもいました。このころの夏目は人間との関わりが稀薄で、どちらかと言えば妖怪との交流の方が多かったのだと思います。夏目は妖怪を嫌っていますが、ツユカミや燕のような心温まるつかの間の交流に涙が出ます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

友人とは…

2015/08/13 17:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テオ - この投稿者のレビュー一覧を見る

妖怪が見えるという自身の能力との葛藤の中で成長していく主人公。柔らかなタッチはノスタルジック。静かな雰囲気の中に強さや優しさが溢れる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夏目友人帳

2013/04/19 19:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユーカリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

妖怪との怪しく…とにかくおもしろい!夏目友人帳

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゆっくり答えを出したい

2005/10/16 23:58

17人中、16人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:菖蒲 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品を読んだ時、とっさに思い出したのは同作者の「蛍火の社」だった。この作品とどこか似ている。
夏目友人帳。
それは、妖怪の名前が記された主人公の祖母の形見である。
彼女は、数多くの妖怪の名を友人帳に記すことで妖怪たちを従えていた。
その孫である夏目は、妖怪が見えるという祖母譲りの力ゆえに友人帳に記された、あるいはニャンコ先生のように名を記されていない妖怪たちに狙われるはめになってしまう。
ニャンコ先生と約束を交わし、夏目は妖怪たちに名を返すことを決める。
忘れられることを恐れた妖怪。
最後の信仰者と共に消えることを望んだ妖怪。
そして、どうしても「あの人」に会いたかった妖怪。
みんなみんな、願いという名の原動力と共に夏目を訪れるのだ。
彼女の作品を読んで、いつも思う。
一生懸命の意味って何だろう。
自分の願いを叶えることって何だろう。
その答えを探すべく、彼女の次回作にも期待している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。