サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

僕らの事情。
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 一般
  • 発行年月:2005.9
  • 出版社: 求龍堂
  • サイズ:20cm/229p
  • 利用対象:中学生 一般
  • ISBN:4-7630-0525-1

紙の本

僕らの事情。

著者 デイヴィッド・ヒル (著),田中 亜希子 (訳)

15歳の少年ネイサンが語る、親友サイモンとの日々。筋ジストロフィーで車椅子生活を送るサイモンはクラスの人気者。しかしその病気は死にいたる病。次第に衰えていく親友に、戸惑う...

もっと見る

僕らの事情。

1,512(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

15歳の少年ネイサンが語る、親友サイモンとの日々。筋ジストロフィーで車椅子生活を送るサイモンはクラスの人気者。しかしその病気は死にいたる病。次第に衰えていく親友に、戸惑うネイサン…。ニュージーランド発青春小説。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

デイヴィッド・ヒル

略歴
〈ヒル〉1942年ニュージーランド生まれ。高校教師、軍人等を経て、作家に。ニュージーランド・ポスト賞、マーガレット・マーヒー賞などを受賞している。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

生きている、ただそれだけのことが何と素晴らしいことか。

2005/11/22 14:11

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:求羅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これは、15歳の少年、ネイサンが語る親友サイモンとの友情の物語だ。
 サイモンは、筋ジストロフィーという難病を抱えている。そんな深刻な事情がありながらも、物語は明るく、ユーモラスに語られている。
 なによりサイモンのキャラクターが良い。決して弱音を吐かず、誰かが同情しようものなら得意の毒舌で相手をやりこめ、ユーモアで乗り切ってしまう。
 そうはいっても、当然サイモンは他人には見せない苦しみを心に抱えて生きている。サイモンの創った詩はまさに彼の心の叫びであり、胸に迫るものがある。本に付録としてついているしおりにもこの詩が載っている。
 病気は本人だけでなく、その家族をも苦しめる。しかしサイモンの母親の「ごくありふれたことが、じつはどんなにすばらしいものなのか、サイモンとの暮らしでわかったの。たとえば、あの子のおかげで、わたしは木の葉に目をとめたり、たき火の炎がいろんな形に変化するのを見たりするようになった。草がのびていくさまを見る楽しさまで教わったのよ」との言葉から分かるように、決して不幸ではなかった。むしろお互いを思いやり幸せな家庭だった。
 「幸福とは何か」を改めて考えさせられることだろう。
 この物語はサイモンの病気を通して成長してゆくネイサンの心の動きがうまく表現されている。「死」について考えることは忌むべきことではなく、よりよく生きるためには欠かせないものなのだ、と感じさせられた一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/13 14:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/25 01:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/08 14:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/14 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/06 01:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/18 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/03 07:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/11 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/09 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/22 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/20 03:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/25 21:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/23 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む