サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ボーイズラブ
  4. やさしく殺して、僕の心を。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やさしく殺して、僕の心を。(幻冬舎ルチル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

やさしく殺して、僕の心を。 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 神奈木 智 (著)

自分の美貌を武器に生きてきた神崎菜央は、持ち前の性格が災いしてトラブルに巻き込まれがち。ある日、刺されそうになったところを助けてくれたエリート然とした男に、数ヵ月後本当に...

もっと見る

やさしく殺して、僕の心を。 (幻冬舎ルチル文庫)

555(税込)

やさしく殺して、僕の心を。

555(税込)

やさしく殺して、僕の心を。

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「やさしく殺して、僕の心を。」が含まれるセット商品

商品説明

自分の美貌を武器に生きてきた神崎菜央は、持ち前の性格が災いしてトラブルに巻き込まれがち。ある日、刺されそうになったところを助けてくれたエリート然とした男に、数ヵ月後本当に刺された菜央は再び助けられる。身体目当てか、と疑う菜央に「ガキは興味ない」と言い放つ男は、大手暴力団の幹部・室生龍壱で…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2006/02/09 20:12

投稿元:ブクログ

●あらすじ●

自分の美貌を武器に生まれてきた神崎菜央は、持ち前の性格が災いしてトラブルに巻き込まれがち。ある日、刺されそうになったところを助けてくれたエリート然とした男に、数ヶ月後本当に刺された菜央は再び助けられる。身体目当てか、と疑う菜央に「ガキは興味ない」と言い放つ男は、大手暴力団の幹部・室生龍壱で・・・・・・!?

2006/01/26 15:47

投稿元:ブクログ

作者で選んだ。やることやってても心は無垢な菜央と冷血漢だけど実は愛する人にはべろべろに甘々なんちゃう?な室生の出会い編(シリーズになるということで)次回の響と優哉も期待大ですが、橘と彗のお話も気になるし、それから室生にはもっともっと菜央を甘やかして欲しいな。今まで辛かった分、いっぱいいっぱい幸せになって欲しい。これからが楽しみなシリーズです。

2007/05/04 23:11

投稿元:ブクログ

2006年度読んだ小説の中で一番ヒットだったシリーズの第一作目。今思うとヤクザものにはまっていた時期でした(笑)

2007/06/25 12:33

投稿元:ブクログ

BLCD
http://www.cyberphase.jp/cp_label_html/1088.html

2011/12/11 13:34

投稿元:ブクログ

暴力団幹部・室生龍壱×ジゴロ・神崎菜央

別れ話から窮地にたった菜央と彼を助けた龍壱は、そのまま同居を始め・・・。
孤独な生い立ちの二人が、それぞれ相手を求めることを自分自身に許すまで。
体は沢山の人を知っていても、心は初めての相手。まぁ好きな傾向のお話です。
続きがあるの前提のお話で、他のCPにも充分興味を惹かれる書き方、上手いなぁ。

2012/03/17 20:21

投稿元:ブクログ

おまえは、愛を食う獣。を読んでから一作目に戻ってきました。もっと優哉と響の絡みがあるのかと思いきや・・・なんか仲悪そうですね。残念。優哉が出てくるのが楽しみでした。彗と橘ははじめからいい感じだったんですね。
優哉が好きすぎて、主役の菜央と室生にはときめかなかった・・・。あぁ、こんなことがあったのね、という感じ。次巻を先に読んでいたため、何があったかだいたい書かれていたし。もっと優哉を読みたい!

2012/04/10 15:26

投稿元:ブクログ

 神崎菜央は、二歳で両親と死別し、その後は施設で生活をしてきた。
 そんな菜央は、住むところを確保するために、自分の顔だけを武器にして、好きでもない相手の家を転々としていた。
 ところが、その相手との別れ話がこじれ、菜央は殺されかけてしまう。
 そんなピンチを助けてくれたのは、エリート然とした男で、数ヶ月後、今度は本当に刺された菜央を再び助けてくれたのは、同じ男だった。
 意識が遠のく間際、思わずその男に対して、「助けろ」と口走った菜央は、目覚めた時には、潜りの病院のベッドの上にいた。
 実は菜央を助けた男は、大手暴力団の幹部・室生龍壱で、すっかり病気のよくなった菜央は、二ヶ月だけ、の約束で、室生の立て替えた借金を返すべく、室生の元でアルバイトをすることになる。
 どうして室生が自分なんかのために、そこまでしてくれるのか、理解できなかった菜央だが、生まれて初めて貰う、身体の関係抜きの優しさに、次第に菜央は惹かれていって……


 という話でした。
 菜央自身はあんまりそうは思ってないので、あんまりジメジメした話にはならないのですが、時折菜央が見せる寂しさの片鱗は、読んでて、ぎゅっとなってしまう感じで。
 そこを、上手に室生が甘やかしているんだけれど、室生自身にも、どうして自分が菜央に対してそういうことをしているのか、はっきりとはわからないという鈍さ。
 でも、やっていることは、優しいし、甘いし、で十分に楽しめる話でした。
 もちろん、ヤクザものなので、菜央が抗争に巻き込まれて攫われてしまったりなんていう要素もしっかり入っていたので、そういう面でも、楽しめる話だと思いました。

ルチル文庫 ランキング

ルチル文庫のランキングをご紹介します一覧を見る