サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

愛にふれさせてくれ(ラヴァーズ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.12
  • 出版社: 竹書房
  • レーベル: ラヴァーズ文庫
  • サイズ:15cm/260p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8124-2418-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

愛にふれさせてくれ (ラヴァーズ文庫)

著者 夜光 花 (著)

愛にふれさせてくれ (ラヴァーズ文庫)

税込 628 5pt

愛にふれさせてくれ

税込 628 5pt

愛にふれさせてくれ

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 12.3MB 無制限
Android EPUB 12.3MB 無制限
Win EPUB 12.3MB 無制限
Mac EPUB 12.3MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

続編

2018/06/09 18:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作で失明していまった裕也は角膜移植の為に渡米し、見ず知らずの老人から封筒を受け取ってしまう…。腹が据わると裕也がすごく男前に見える。そんな裕也に惹かれた竜治はベタ惚れ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

もう続きは出ないのか

2015/11/25 12:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「灼熱を呼べ」の続編。何度読んでもいい話。夜光花先生が書く執着攻めが一番好きです。腹が据わると裕也がすごく男前に見える。そんな裕也に惹かれた竜治はベタ惚れ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハッピーエンドかな

2012/02/19 15:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

「灼熱を呼べ」の続編です。
裕也の後遺症やら新キャラやら話しはどんどん深みを増していきます。
最後までノンストップでぐいぐい読めます。
夜光さんはあとがきでこの一冊だけでも読めるようにしてある
と言われてますが、やはり「灼熱を呼べ」から
お読みになったほうがよりお話に入り込めると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ハードな愛

2017/07/08 10:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もり - この投稿者のレビュー一覧を見る

『灼熱を呼べ』は未読でこちらのみ読みました。竜治の執着愛がいいです。裕也もブレないので、裕也の気持ちに沿おうとする竜治のヘタレっぷりも可愛い。覚悟を決めた二人の愛は清々しいです。光さんが中途半端ですが、幸せになってほしいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続編

2017/06/15 23:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラストが、思わせぶりな感じで、この後、どうなるんだろう?と、いろいろ想像してしまいます。
バッドエンドもありえるかも?
光が、最後まで嫌な奴のままでしたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

漢 裕也の真骨頂

2016/09/17 23:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

「灼熱を呼べ」で竜二の片思いが成就して、
いよいよ両想いとなった二人。
でも二人の温度差の違いで両想いの実感から
程遠い竜二。そこでヤクザ登場。
裕也が拉致られてぎりぎりのところで
裕也の覚悟が試されます。
裕也が命かけてくれてよかったね、竜二。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

刑事と調律師

2019/11/14 07:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さなにょろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

全体的に受け視点。
たまーーに攻め視点と第三者視点があります。

余韻を残した終わり方です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヤンデレ攻が受に飼いならされる

2017/08/31 18:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと詰め込み感があったけど、展開が気になり最後まで読める面白さでした。
BLというより刑事とその恋人のサスペンス小説のような感覚で読んでしまいました。
元爆弾魔だったくらいの潜在的狂気があるはずだから、ラストはもっと暴走してドロドロ展開でも良かったと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/02/07 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/25 12:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/04 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/15 00:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/10 18:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/03 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/08 19:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。