サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 渡邉美樹の夢に日付を! 夢実現の手帳術

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

渡邉美樹の夢に日付を! 夢実現の手帳術
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 99件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.10
  • 出版社: あさ出版
  • サイズ:19cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-86063-124-2
  • 国内送料無料

紙の本

渡邉美樹の夢に日付を! 夢実現の手帳術

著者 渡邉 美樹 (著)

夢に日付を入れて、夢と現実の差を明確にしてその差を日数で割り、日々やるべき事をやり抜く。この方法で夢を実現してきた自らのノウハウを、手帳というツールを使い実践的に伝授する...

もっと見る

渡邉美樹の夢に日付を! 夢実現の手帳術

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

夢に日付を入れて、夢と現実の差を明確にしてその差を日数で割り、日々やるべき事をやり抜く。この方法で夢を実現してきた自らのノウハウを、手帳というツールを使い実践的に伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー99件

みんなの評価4.1

評価内訳

人は人としてもって生まれた美しい資質を高めるために生まれてきた

2006/09/18 21:05

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MtVictory - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者の渡邉美樹氏(ワタミ社長)は今更で恐縮だが、最近注目している経営者である。TV番組の影響というと恥ずかしいが、先日見た「カンブリア宮殿」(テレビ東京)にゲスト出演していたときの印象が強烈であった。その中で次のようなことを言っていた。自分は悩みなんかないんだ。悩まないように全て手は打っている、と。不安になったり悩んでいる時間があったら、それらの原因を一つ一つ潰していくべきだ、といったようなことを実に爽やかに明瞭に話していたのだ。
 調べてみると既に著作も多数あり、社員へのメッセージ集であったり、親子の話であったりなどテーマも多彩だ。本書はそれらの中でも副題にあるように「手帳術」というノウハウが明確なテーマである。どうやって著者は起業し、東証一部上場を果たすまでの企業に育て上げたか、その秘密の一つが手帳であった。表紙の写真にあるように、著者の手帳は紙面が赤鉛筆で塗りつぶされて真っ赤になっている。著者によれば目標や計画を達成した後は、そうやって赤鉛筆で消し込んでいくそうだ。
 氏も自らの手帳術をもとにプロデュースした手帳を作り、社員全員にも使わせているそうである。その手帳だが、スケジュール帳、夢カード、日記から構成されている。
 本書は単なるノウハウ本ではないと、著者も「はじめに」で言っている。手帳というツールを通して生き方の提案をするつもりで書いたそうである。著者が日々どんなことを考えてビジネスに取り組んでいるかも知ることが出来て非常に興味深かった。特に驚いたのは氏は常に仕事のことを考えているそうだ。オンとオフと分けることがなく、常にオンなのだそうだ。表現に誇張はあるかも知れないが、オフにすることで問題意識が一気に低下すると指摘している。常にオンでいられるかどうかでビジネスパーソンとして大きな差が生じるとも言っている。凄い人だ。
 著者は教育にも深い関心を持っていて学校経営にも乗り出している。日本には夢(自己実現、他人への愛)を育む教育が必要だと考えている。「おわりに」では「地球上のみんなが勉強するたった一つの教科書を作りたい」という夢を語っている。正しいことはどんな国・社会にも共通しているはずだと考え、その教科書で学ぶことで世界が平和になるはずだという発想である。しかしその夢にはまだ(達成日の)日付は入れられていないそうだ。氏の夢は大きい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/12/14 21:43

投稿元:ブクログ

前から好きだったワタミの社長の物語。
手帳術なんていうテクニック的なものではなく、
社長の生き様のようなものがそのまま伝わる一冊。
22歳から起業するまでのエピソードなどはまさに感動。

2008/09/19 14:49

投稿元:ブクログ

図解版を呼んでからの読書

手帳を使い 夢を実現していく方法

夢に日付を入れて 夢と現実の差を明確にし
その差を日数で割り 日々やるべき事をやり抜く
これによって 今日という日が変わり 結果として 1日1日と夢に近づいていく

おわったタスクは赤ペンでけす
一日を日記でふりかえる
その時の心の状態
未完のタスクは なぜ未完になったのかを書く

渡邉美樹さんの目標は
 人間性を高めるべく日々の夢のために戦い
 そのプロセスの中でたくさんのありがとうを集めること

 自分自身の存在対効果を最大にすること

2005/12/17 10:58

投稿元:ブクログ

最初にも書いてあるが実際の使用例は最後の20%に書いてあるだけ。全体的に“書くための思考法”が書かれてあり、かえっていろいろなステージでの汎用性が高いと思う。
読んでいてテンションが上がる1冊。著者はテンションを挙げるだけでは満足しないとは思うが、またいつか読み返してみたいと思う。

2006/04/13 15:11

投稿元:ブクログ

本の最初にも書いてありますが、本書は最近流行の手帳術の本ではありません。
渡邊氏の体験に基づきながら、夢を持つことの大切さ、
夢をあきらめないことの大切さについて説いた本です。

そして、夢をかなえるために手帳をどのように活用してきたのかが、書かれています。
とても読みやすく、共感できる本でした。

2006/01/17 14:30

投稿元:ブクログ

尊敬するWATAMIグループの社長さんの夢を叶える為に、実践してきた手帳術の本です。
夢を叶えたい人は是非、見て下さい。

2007/11/03 00:35

投稿元:ブクログ

夢を書き、それをかなえるためにやることを手帳に毎日かいて、やったら塗りつぶす。手帳真っ黒になるくらい明日の予定埋まってたら、実際どうしよう・・・。これを実行してゆく精神力がすごい(笑)モチベ上がること請け合いだけど、結局「この人すげー」みたいな感想で精一杯、いや、胸いっぱい・・・です。35万部突破はダテじゃない。

2006/08/10 14:00

投稿元:ブクログ

6本の柱
 仕事 どのように社会から認められたいか
 家庭 どんな家庭をつくりたいか
 教養 どんな教養を身につけたいか
 財産 将来、どれくらいのお金をもっていたいか
 趣味 将来のあなたはどんな趣味をもっているか
 健康 健康状態はどうありたいか

 仕事 店頭公開?
 家庭 子供との関係
 教養 英語
 財産 借金?
 趣味 読書
 健康 運動

2006/09/12 00:11

投稿元:ブクログ

『緊急で大切な事』より『緊急ではないけど大切な事』に時間をさく事が人間として成長できるという話と、それを美樹さんが実行にうつす為に利用している手帳を紹介しています。
手帳術。マネして行きたいですね。

2006/06/13 09:50

投稿元:ブクログ

「夢に日付を入れる」、「目標の期日を入れる」というのは、渡邉さんが表立って言い出したと記憶してます。社長熱いです!

2007/04/21 09:20

投稿元:ブクログ

これは、大のお勧めです。
手帳も大事だけど、6本の柱が大きく
印象に残ってます。。自分の生き方を
大きく変えた一冊です。

2007/01/22 20:07

投稿元:ブクログ

僕の人生の基本の教科書と言っても過言ではないくらい、衝撃的な本だった!!

人間は、『死に近づいて生きている』と、時間の大切さを再確認させてくれる、まさに自分にとっての師匠です。

2007/10/08 23:06

投稿元:ブクログ

目標を立てることと期限を決めること。誰でもわかっているはずの一番大切なことだけど,これがなかなか…。どちらかと言えば,熊谷さんの本の方がわかりやすかったかな。個人的には。

2007/07/01 17:04

投稿元:ブクログ

手帳術という枠には収まらない、収めたくない素晴らしい本です。夢を現実にするために必要なものは何か。人として人生を生きていくために必要なものは何か。そして、その何かを求め行動する上でこの渡邉流手帳術が生きてくるわけですね。予定が終わると赤えんぴつで力強く消し込みし、「よし、やっつけたぞ」と叫ぶのは、予定を”弱い自分”という本当の敵と捉えているからというのは、思わずなるほどです!!渡邉社長の著書を初めて読みましたが、正直惚れました!

2015/02/22 20:54

投稿元:ブクログ

 以前、こんな本を買っていたんですね。実行していればその後の人生は大きく変わっていたはずです。
   
●目標を設定してその過程を細分化し、日付をつけて実行する。
●毎日を120%で生き切る
●「夢カード」を持ち歩き、常に見返してイメージする
    
 目標達成への情熱は鬼気迫るものあります。
 特に感銘を受けたのは、読書に対してもこの姿勢を貫いていること。
 資金作りのために運送会社で1日20時間以上働いていた時期、司馬遼太郎の小説を読み返すことを決意。
 30冊を並べ、半年で読み切るには月に5冊、そうしたら1日何ページか。
 帰宅すれば身も心もボロボロ、それでもノルマは必ず果たすと努力。
「苦しい時期に自分を奮い立たせて読んだ小説から得た教養は、現在の私にとって、まさに血や肉となっています」
    
 それに引き換え、私はどれだけ読書に努力をしてきたでしょうか。お恥ずかしい。
   
 この人一倍とも人二倍とも三倍ともいえる努力の成果で、ワタミさんは社長となり、会社を大きくし、学校や病院や介護にも手を広げ、政治家にまでなったのでした。
 叩き上げのジャパニーズドリームです。
 このサクセスストーリーは大いに評価し、お手本とするべきでしょう。
 ただ、現在のワタミさんの目指す政治の方向は評価できません、というか、私が激しく批判する対象となっています。
(以下、ブログにて。
 なお、以下のリンク先の記事は、
2015年5月までに
同士からの共感コメント5つ
フェイスブックで「いいね!」20
はてなブックマーク10個
はてなスター20個
頂く、という目標を立ててみました。
どうかご協力お願いします。m(_ _)m )
   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150221/p1

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む