サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 渡邉美樹の夢に日付を! 夢実現の手帳術

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

渡邉美樹の夢に日付を! 夢実現の手帳術
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 99件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.10
  • 出版社: あさ出版
  • サイズ:19cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-86063-124-2
  • 国内送料無料

紙の本

渡邉美樹の夢に日付を! 夢実現の手帳術

著者 渡邉 美樹 (著)

夢に日付を入れて、夢と現実の差を明確にしてその差を日数で割り、日々やるべき事をやり抜く。この方法で夢を実現してきた自らのノウハウを、手帳というツールを使い実践的に伝授する...

もっと見る

渡邉美樹の夢に日付を! 夢実現の手帳術

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

夢に日付を入れて、夢と現実の差を明確にしてその差を日数で割り、日々やるべき事をやり抜く。この方法で夢を実現してきた自らのノウハウを、手帳というツールを使い実践的に伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー99件

みんなの評価4.1

評価内訳

人は人としてもって生まれた美しい資質を高めるために生まれてきた

2006/09/18 21:05

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MtVictory - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者の渡邉美樹氏(ワタミ社長)は今更で恐縮だが、最近注目している経営者である。TV番組の影響というと恥ずかしいが、先日見た「カンブリア宮殿」(テレビ東京)にゲスト出演していたときの印象が強烈であった。その中で次のようなことを言っていた。自分は悩みなんかないんだ。悩まないように全て手は打っている、と。不安になったり悩んでいる時間があったら、それらの原因を一つ一つ潰していくべきだ、といったようなことを実に爽やかに明瞭に話していたのだ。
 調べてみると既に著作も多数あり、社員へのメッセージ集であったり、親子の話であったりなどテーマも多彩だ。本書はそれらの中でも副題にあるように「手帳術」というノウハウが明確なテーマである。どうやって著者は起業し、東証一部上場を果たすまでの企業に育て上げたか、その秘密の一つが手帳であった。表紙の写真にあるように、著者の手帳は紙面が赤鉛筆で塗りつぶされて真っ赤になっている。著者によれば目標や計画を達成した後は、そうやって赤鉛筆で消し込んでいくそうだ。
 氏も自らの手帳術をもとにプロデュースした手帳を作り、社員全員にも使わせているそうである。その手帳だが、スケジュール帳、夢カード、日記から構成されている。
 本書は単なるノウハウ本ではないと、著者も「はじめに」で言っている。手帳というツールを通して生き方の提案をするつもりで書いたそうである。著者が日々どんなことを考えてビジネスに取り組んでいるかも知ることが出来て非常に興味深かった。特に驚いたのは氏は常に仕事のことを考えているそうだ。オンとオフと分けることがなく、常にオンなのだそうだ。表現に誇張はあるかも知れないが、オフにすることで問題意識が一気に低下すると指摘している。常にオンでいられるかどうかでビジネスパーソンとして大きな差が生じるとも言っている。凄い人だ。
 著者は教育にも深い関心を持っていて学校経営にも乗り出している。日本には夢(自己実現、他人への愛)を育む教育が必要だと考えている。「おわりに」では「地球上のみんなが勉強するたった一つの教科書を作りたい」という夢を語っている。正しいことはどんな国・社会にも共通しているはずだと考え、その教科書で学ぶことで世界が平和になるはずだという発想である。しかしその夢にはまだ(達成日の)日付は入れられていないそうだ。氏の夢は大きい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/12/14 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/19 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/17 10:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/13 15:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/17 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/03 00:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/10 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/12 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/13 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/21 09:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/22 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/08 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/01 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/22 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む