サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スティーブ・ジョブズ 偶像復活
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 83件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.11
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:20cm/527,15p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-492-50147-9

紙の本

スティーブ・ジョブズ 偶像復活

著者 ジェフリー・S.ヤング (著),ウィリアム・L.サイモン (著),井口 耕二 (訳)

コンピューター、映画、音楽の3つの産業に革命をおこした「ミスター・インクレディブル」。アップル追放後の、CGアニメ映画の開拓、アップルCEOへの復帰、そして音楽ビジネスへ...

もっと見る

スティーブ・ジョブズ 偶像復活

2,376(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

コンピューター、映画、音楽の3つの産業に革命をおこした「ミスター・インクレディブル」。アップル追放後の、CGアニメ映画の開拓、アップルCEOへの復帰、そして音楽ビジネスへの参入などの「第2幕」を描いた評伝。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジェフリー・S.ヤング

略歴
〈ジェフリー・S.ヤング〉『マックワールド』誌の創刊、『フォーブス』誌の社外エディター等を務める。共同創設者としてForbes.comを立ち上げる。
〈ウィリアム・L.サイモン〉「欺術」など、20冊以上の著作がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー83件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

チャンスは三度ある

2007/05/11 23:08

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nanako17girls - この投稿者のレビュー一覧を見る

 アップル・コンピューターの生みの親であり、全米でも屈指の億万長者であり、テクノロジー界の異端児である、スティーブ・ジョブズの半生を書いたのが本書。いいタイミングでの出版であったと思う。CGアニメーションの成功。iPodで音楽ビジネスの改革。追放されたアップル社でのCEOの返り咲き。本書はスティーブの半生記でもあり、アメリカのIT界の歴史でもあり、アップル社の社史でもある。
 怒りっぽく、短気であり、わがままであり、偏屈であり、そして人を惹きつける魅力をもった人物としてスティーブが書かれている。そんなかれが世界一「クール」な会社(=アップル社)の創業者であり、現在もCEOとして活躍している。まさに「生ける伝説」である。
 やはり一番興味深かったのはiPodの開発であり、成功である。音楽は人々を虜にしてやまない。とくに若者文化では顕著である。いつの時代の若者も音楽は友達である。ネットで音楽配信をするというアイデアは他社でも既に行われていた。ナップスターがその代表例である。しかし、後発と思われていたアップルが現在、圧倒的なシェアを誇っている。その理由はひとつではない。ただ、そのヒントになるのはスティーブというカリスマの存在かもしれない。かれがこだわったのは、デザイン、だれでも簡単にできるインターフェイス、そのおくにある「思想」これらの要因が考えられる。
 その「思想」とは何か。本書にはその答えがない。しかし、そのヒントはちりばめられている。「あたらしいもの」好きなひとにオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/07 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/22 04:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/24 16:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/16 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/17 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/10 13:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/18 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/05 05:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/20 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/23 00:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/26 01:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/27 12:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/08 21:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/19 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営者・起業 ランキング

経営者・起業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。