サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シュルツ全小説(平凡社ライブラリー)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2005/11/01
  • 出版社: 平凡社
  • レーベル: 平凡社ライブラリー
  • サイズ:16cm/488p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-582-76557-2
  • 国内送料無料
新書

紙の本

シュルツ全小説 (平凡社ライブラリー)

著者 ブルーノ・シュルツ (著),工藤 幸雄 (訳)

20世紀の悲劇を背負ったヨーロッパ辺境が生んだ一抹の光、シュルツ文学の全貌。クエイ兄弟の映画でカルト的人気を誇る独自の作品世界への扉が開かれる。2つの短篇集から洩れた4篇...

もっと見る

シュルツ全小説 (平凡社ライブラリー)

2,052(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

20世紀の悲劇を背負ったヨーロッパ辺境が生んだ一抹の光、シュルツ文学の全貌。クエイ兄弟の映画でカルト的人気を誇る独自の作品世界への扉が開かれる。2つの短篇集から洩れた4篇を加え、残された全32作品を収録。〔「ブルーノ・シュルツ全集 1」(新潮社 1998年刊)の抜粋〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

八月 11-22
憑き物 23-32
33-38

著者紹介

ブルーノ・シュルツ

略歴
〈ブルーノ・シュルツ〉1892〜1942年。ドロホビチ(現ウクライナ領)生まれ。作家。ヴィトキエヴィチ、ゴンブローヴィチと並ぶ両大戦間ポーランド・アヴァンギャルドの三銃士の一人。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ポーランドに生まれたカフカの息子

2006/10/21 16:47

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わたなべ - この投稿者のレビュー一覧を見る

現実の本質とは「意味」であり、われわれに与えられた現実をその「本質(=意味)」に到達させるのが、現実の神話(物語)化としての「文学」という芸術なのだ、というシュルツの芸術論は、ほとんど逃避的に見える彼の作品の幻想性を、マイナスのカードをすべて集めることによってプラスに転ずるようなものとして彼が書いていたのではないかと考えさせてくれる。私はそのような文学観にはいまひとつ共感できないのだが、しかし彼はいかにも若くして去ってしまった。夭折が惜しまれる作家だと思う。しかしそういった理論は理論として、彼自身が故国に紹介したカフカを思わせ、さらにその可能性を彼とは少し違ったところで少しだけ押しひろげてみせたような作品群は、ごく普通に読んでとても面白い(父の表象の素晴らしいことといったら!)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/01/17 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/19 02:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/16 19:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/28 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/02 01:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/09 19:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/02 00:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/26 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ホラー・怪談 ランキング

ホラー・怪談のランキングをご紹介します一覧を見る