サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

[6/20~] BOOK FUN LETTER ~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

九杯目には早すぎる(FUTABA NOVELS(フタバノベルズ))
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
新書

紙の本

九杯目には早すぎる (Futaba novels)

著者 蒼井 上鷹 (著)

第26回小説推理新人賞受賞作「キリング・タイム」を始め、第58回日本推理作家協会賞・短編部門の候補作に選ばれた「大松鮨の奇妙な客」など、ユーモラスな空気の中でミステリーの...

もっと見る

九杯目には早すぎる (Futaba novels)

税込 864 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

第26回小説推理新人賞受賞作「キリング・タイム」を始め、第58回日本推理作家協会賞・短編部門の候補作に選ばれた「大松鮨の奇妙な客」など、ユーモラスな空気の中でミステリーの醍醐味を味わえる作品を収録した短編集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

大松鮨の奇妙な客 7-60
においます? 61-65
私はこうしてデビューした 67-115

著者紹介

蒼井 上鷹

略歴
〈蒼井上鷹〉1968年千葉県生まれ。大学卒業後、会社勤務を経て執筆活動に入る。第26回小説推理新人賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

本当は★4つが妥当なんでしょうが、どの作品も読後感が悪いです。論理の立て方は文句無いのですが、寝覚めが悪いって言うか、これって作者の人格?

2006/01/27 21:48

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

海外ミステリファンならば、タイトルを見ただけでケメルマンの名作『九マイルは遠すぎる』を思い出します。といってもケメルマン、我が国ではデビュー二、三年は随分騒がれたようですが、その後、殆ど名前を聞くことも有りません。寂しいな、と思っているところに飛び込んできたのがこのタイトル、さては名作復活の兆しか、と喜んだのですが・・・
鮨屋の客の前に出されたのは〈おすすめ ジャンボ茶碗蒸し〉、その時、客がやりはじめたのは「大松鮨の奇妙な客」。実は、この出鼻で嬉しくなったんですね。これって、都筑道夫の退職刑事じゃないの、いいよね、この客の奇妙な行動と、それに怒る職人の感じが、とってもいい。このまま無事に進んでね!って。
次が、焼肉の匂いを振りまいて帰宅する、それが男の作戦で「においます?」、何ていうか、冒頭の作品がああいって終わり方をしたので、いわゆるシリーズ探偵ものじゃあないんだよね、でもこれって違和感ない?って思うんですね。で、男の元に何通も舞い込むメール、その量が忍耐の限度を越えたとき「私はこうしてデビューした」、元看護婦の妻が作る食事がおいしくて「清潔で明るい食卓」と来て、あ、私の思っていたのとは違う、って確信したんです。
行きつけのバーで知り合った老人は「タン・バタン!」、ストーカー撃退用にと男が連れてきたのは「最後のメッセージ」、花粉症のバーテンの前に現れたのは同じ病の女性だった「見えない線」、有名なミステリのパロディかと思うと「九杯目には早すぎる」、好きでもない上司に酒に誘われて「キリング・タイム」。
『小説推理』掲載のものと、書き下ろし作品が混じっていて「清潔で明るい食卓」「タン・バタン!」「見えない線」「九杯目には早すぎる」の4作が後者にあたるそうです。正直、読後感が悪いですよね。どうしてこう纏める?論理も話の展開も殆どそのままで、もっと気持ちいい終わり方があるのに、蒼井はその道を選択しません。全部がゼンブ。
たしかに世の中、ハッピーエンドが全てじゃあないんでしょうが、でも全作同じトーンっていうのは、よっぽど性格が悪いのかな、なんて変な勘繰りいれたくなりますよね。千葉県にはろくな作家いないし・・・。でもなあ、カバー装画のムードは抜群なんだけどなあ・・・。ちょっと甘めで、装幀/泉沢光雄、装画/浅羽容子です。
蒼井上鷹は1968年、ニンジンと韮、山を削ってゴルフ場ばかり作ってしまった千葉県生まれの作家で、本作がデビュー作だそうです。論理はそのままに、もっと洒落たセンスの作品、てえ路線は無いんでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お洒落な短編ミステリ集だが内容は表紙ほどお洒落ではないかな・・・

2006/07/28 00:18

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トラキチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の蒼井さんは本作にも収められている「キリング・タイム」にて第26回小説推理新人賞を受賞。
今後活躍が期待される新人作家である。
全9編の内、短編が5編、表題作を含むショートショートが4編組み入れられている。
個人的には短編よりショートショートの方が出来がいいような気がする。
短編の方は、どれもが同じぐらい後味が悪いのがなんとも皮肉な読後感となった。
その後味の悪さも、たとえばワインの苦さのようにほろずっぱく感じられる人は許容範囲なんであろうし、評価が難しいといえばそれまでなのであるが・・・
たしかに、どれもが酒を題材としていて1編1編がまるでカクテルのようだ。
ただ、表紙のように爽やかなイメージとは程遠い。
確かにヒネリがきいた展開で小気味いいのだが、前述したとおり、かなり後味が悪いのが玉に瑕である。
やはり登場人物の魅力のなさが最大の欠点なのかもしれない。
作者は小市民的な主人公を添えたつもりであろうが、私にはあまり伝わらなかったな。
どの作品も人間が小さいというかせこすぎる人物のオンパレード。
基本的には爽快感よりも、予期せぬ展開にヤラレタ〜と強く感じ満足すべきタイプの作品なのだろう。
ただ、この作家、個性的といえば個性的だといえそうですね。
たとえば表紙を開いて目次を見ると凝った作り(1作1作を一杯一杯に見立ててるのですね)と新書版での刊行などを考慮すると、お洒落な短編集として一読されるのもいいのかもしれない。
あなたも一杯飲んでみてはいかがですか?
お気に入りのカクテルが見つかることを信じて・・・

あと、翻訳ミステリーファンなら各編のラストにある参考本のタイトルと比べる楽しさがあるかもしれませんね。
作者のミステリーに対する熱き想いが伝わることでしょう。
客観的に見て、ちょっぴりユーモラスでちょっぴりブラックなのがこの人の持ち味なのであろう。
次作にはもっとその持ち味が生かされることを期待したい。
活字中毒日記

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/04 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/22 01:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/04 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/22 02:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/07 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/13 00:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/18 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/05 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/30 14:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/18 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/01 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/21 12:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/15 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。