サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

米軍再編 日米「秘密交渉」で何があったか(講談社現代新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.11
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社現代新書
  • サイズ:18cm/201p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-149818-5
新書

紙の本

米軍再編 日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)

著者 久江 雅彦 (著)

外交の「八方塞がり」は、ついに日米関係に及んだ。隠された、日米「秘密交渉」の全容に迫り、在日米軍再編問題をめぐり生じている日本の危機を徹底的に解明し、小泉・ブッシュ盟友関...

もっと見る

米軍再編 日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)

756(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

外交の「八方塞がり」は、ついに日米関係に及んだ。隠された、日米「秘密交渉」の全容に迫り、在日米軍再編問題をめぐり生じている日本の危機を徹底的に解明し、小泉・ブッシュ盟友関係の幻想を暴く驚愕のドキュメント。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

久江 雅彦

略歴
〈久江雅彦〉1963年千葉県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。毎日新聞社を経て、共同通信社に入社。ワシントン特派員などの後、与党クラブ担当。著書に「9・11と日本外交」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

レイプ被害者よりも反米感情を心配するなど絶対に許せない!

2006/06/17 06:49

11人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:未来自由 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 政府は在日米軍再編についての日米合意を実施する方針を決定した。沖縄名護市シャワブ沿岸への新基地建設やグアム新基地移転へ7千億円を支出しようとする、とんでもない内容だ。沖縄の人々の意見は無視し、アメリカの基地強化にまで国民の血税を使う、まったく納得できない。
 本書は、今日の事態を招いた昨年までの「日米秘密交渉」の内容に迫ろうする意図から書かれている。もちろんマル秘情報は明らかにはなっていないが、著者が知りえた日米交渉の断片からも、日本の米軍再編交渉にあたっての主体性のなさは伺える。
 決定的なことは、日米が「対等」ではないことである。「米政府は海外の米軍基地再編を通じて同盟国の軍隊の任務と役割の強化を狙っているのである」が、「そもそも日本政府は、在沖縄米軍の各部隊がいかなる機能を果たしているのかも、個別具体的に把握していない。米国に対して、日本案なるものを提示するための基礎知識さえ持ち合わせていない」と著者は指摘する。
 また、日米地位協定という不平等協定は1960年発効以来、一度も変わっていないのだ。日米対等であるはずがない。
 2004年11月20日のAPEC首脳会談の合間を縫った小泉・ブッシュ会談の内容には愕然とする。
 小泉首相は「沖縄での米軍兵士が女性をレイプしたり、米軍機の墜落事故が起これば、反米感情をあおる格好の材料として反米勢力に利用されかねない。反米感情に火を付けないことが重要であ」るから対処してくれと訴えたのだ。
 レイプや事故被害者の立場に立って抗議するのではなく、反米感情を心配しているのである。絶対に許せない!
 結局、アメリカは日本の基地負担を軽減するためではなく、「地球規模での米軍と自衛隊の連携を規定する新たな防衛協力指針の策定」を考えているのだ。在日米軍基地再編問題は、「米国が自らに都合の良い方向へ」誘導しようとする、いっそうの軍事強化でしかない。
 著者の安全保障政策のあり方への言及には賛成できないものがあるが、在日米軍再編の問題点を考えるうえで参考になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/09/25 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/26 01:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/16 06:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/01 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/27 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/19 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。