サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

模倣犯 4(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 129件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.1
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/533p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-136927-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

模倣犯 4 (新潮文庫)

著者 宮部 みゆき (著)

【毎日出版文化賞特別賞(第55回)】【芸術選奨文部科学大臣賞(第52回)】【「TRC MARC」の商品解説】

模倣犯 4 (新潮文庫)

810(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー129件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

大きな展開を迎える予感がある

2016/05/15 22:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まなしお - この投稿者のレビュー一覧を見る

とうとう第4巻まで読んだが、物語はまだまだ大きな展開を迎える予感がある。この長い物語をここまでぐいぐいと読者を引っ張っていく宮部みゆき氏の筆力はさすがである。最終巻を読むのが楽しみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一見、収束を見たはずの事件が再び動き出します!

2016/09/02 09:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、宮部氏の超傑作の第4巻です。特捜本部は、栗橋と高井を犯人を認める記者会見を開き、前畑滋子は事件のルポを雑誌に連載し始めます。今や最大の焦点は、二人が女性たちを拉致監禁し殺害したアジトの発見にありました。そんな折、高井の妹である由美子は滋子に会って、「兄さんは無実です」と訴えます。さらに、二人の同級生、網川浩一がマスコミに登場し、由美子の後見人として注目を集め始めます。一体、栗橋と高井は、無実なのでしょうか?事件は、急に新しい方向に転嫁していきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/27 14:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/02 15:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/11 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/20 13:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/02 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/23 01:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/11 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/06 03:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/29 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/13 18:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/01 16:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/14 17:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/25 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る