サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

地を穿つ魔(創元推理文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.1
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/318p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-58902-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

地を穿つ魔 (創元推理文庫 タイタス・クロウ・サーガ)

著者 ブライアン・ラムレイ (著),夏来 健次 (訳)

地を穿つ魔 (創元推理文庫 タイタス・クロウ・サーガ)

929(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

怪獣大戦争勃発!

2006/04/22 18:45

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SlowBird - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ブリテン島で頻発する小地震、その原因について疑念を抱いたのは、強い霊感能力を持つタイタス・クロウその人だった! そして恐ろしい体験をした人物の手記へと続き、というわけで、見事に怪獣SFの王道を行くオープニング。「ウルトラQ」のテーマ曲が頭の中で鳴り響くよう。
 ただの怪獣じゃないですよ。地球の先住民ノンマルトル(ウルトラセブン)とか、異次元からの侵入者ヤプー(ウルトラマンエース)などよりも、さらにスケールの大きな存在が背景として浮かび上がってくる。それは20世紀初頭の米国ニューイングランド地方から始まる怪異を描き続けたH.P.ラヴクラフトの遺した邪神クトゥルーの痕跡。怖さ、異様さという点ではこれ以上の存在はなく、さらにその頃までのゴシックロマンの文体を再現しながら、うまく現代風にアレンジしてあって、無気味さおどろおどろしさとスピード感が適度に配合されている。
 そして主人公に近づく謎の秘密結社、現れる邪神からの使者、水面下での攻撃と反攻、そしてついに怪獣との決戦。しかしもちろんこれで終わりではない。人類は遂に、クトゥルーとの戦いの火ぶたを切ってしまったのだから。世界中に潜む邪神達を倒さなくては人類に未来はない。人類はもうかつてとは違う、核その他の最先端テクノロジーと超能力者軍団をもってすれば、なんであれ物理的実体を伴う相手には打撃を与えることが可能だろう。しかし敵は遥かな過去より存する、人智を越えた存在であり、最初の敵はそのほんの先兵、小手調べでしかない。さらに巨大で底知れない敵が控えているのは間違いない。ここにいよいよ人類とクトゥルーの、それぞれの存亡をかけた大戦争が開幕するのだ、というところまでが本書。
 クトゥルーってそういう話かよと、ムッとする向きもあるかもしれないが、ここはお遊びと思って、あるいは新しいセンスの怪獣ものと捉えて楽しめるのではないだろうか。もっとも近頃の子供向け特撮ドラマなんかの方が、もっと凝ったオリジナルの設定になってるかもしれないけど、こういう古き「悪しき」伝統も、昏い大人の愉しみですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/11/26 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/08 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/05 20:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/29 18:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/01 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/23 20:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

創元推理文庫 ランキング

創元推理文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む