サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. ハリー・ポッターと謎のプリンス

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2006.5
  • 出版社: 静山社
  • ISBN:----
  • 国内送料無料

紙の本

ハリー・ポッターと謎のプリンス

著者 J.K.ローリング著,松岡佑子訳

待望の「ハリー・ポッター」シリーズ第6弾(原著は『Harry Potter and the Half-Blood prince』)。上下巻セットでの発売です。

ハリー・ポッターと謎のプリンス

4,104(税込)

ポイント :38pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

HarryPotterandHalf-bloodPrince

2005/12/08 10:38

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かーりー - この投稿者のレビュー一覧を見る

英語版を一気に読みました! 読み応えがありますが、ドキドキな内容です。日本語版で更にドキドキ感を高めたい!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

起伏を付けるために「死」を用いるのは病みつきになるのかも知れない

2006/08/08 08:15

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Leon - この投稿者のレビュー一覧を見る

ダーズリー家で休暇を過ごしているハリーのもとへ、ダンブルドアから嬉しい報せが届けられた。
休暇の残りを「隠れ穴」に招待されたハリーは、ダンブルドアと共に出発するのだが、途中で寂れた村に立ち寄り、そこに住むスラグホーンという魔法使いを説得してホグワーツの新しい教授として向かえることとなった。
不死鳥の騎士団のメンバーなどとは異なり、無闇にヴォルデモートを恐れる老スラグホーンにダンブルドアが執着するのは不可解に思われたが、ハリーに対する個人授業を始めた校長はヴォルデモートの過去を知る上で、スラグホーンがひた隠しにしている記憶が必要だと言い、それを引き出す役目をハリーに与えた。
そんな困難な課題のみならず、普通魔法レベル(O.W.L)試験に合格したハリーはますます難しくなっていく授業にも悪戦苦闘するのだが、思いがけない助けを得る。
スラグホーンから借りた昔の生徒の「魔法薬学」のお下がりの教科書には、余白が無くなるほどに細かい書き込みがあり、そこに書かれた秘訣に従うと「魔法薬学」が苦手なハリーでも、秀才であるハーマイオニー以上に優れた結果が出せるのだ。
教科書にプリンスと署名した元の持ち主は、勉強熱心であるばかりか創意にも富んでいたらしく、ハリーの全く知らない呪文なども書きとめていたのだが・・・
ダンブルドアによる個人授業が進む中でヴォルデモートの過去が明らかにされていくが、中でも鍵となるのはスラグホーンが過去の汚点として隠している古い記憶。
トム・リドルは、過去にホグワーツで教鞭を取っていたスラグホーンの教え子であったことがあり、後に悪を為す人物に目をかけていたという事実は、虚栄心の一際強いスラグホーンにとっては消してしまいたい思い出なのだ。
しかし、そうしてヴォルデモートの過去を探っている間に、敵は万全と思われていたホグワーツの守りの綻びを発見し、ダンブルドアとハリーの不在中に大規模な攻勢に出る。
また、前々巻あたりから登場人物達の成長に併せて仄かな恋愛感情を描いてきたが、本巻ではハリー、ロン、ハーマイオニーそれぞれの恋愛を描いてローティーンからハイティーンへの変化を明確にしようとしたようだ。
次第に陰惨となってくるストーリーの中で彼らの恋の鞘当ては一服の清涼剤になっているものの、流れた血までは拭いきれない。
「死」とバランスを取るなら「恋愛」ではなく「生命の誕生」が欲しいところだが、そのような物語のセオリーに対する配慮は無く、心地の悪い読後感だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

★ご注文の前にご確認ください

2005/12/02 09:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビーケーワン - この投稿者のレビュー一覧を見る

★ご注文の前にご確認ください
1)配送方法について
「ハリー・ポッターと謎のプリンス(仮)」のお届けは必ず「宅配便」となります。そのため、別途「宅配便指定」をいただく必要はありません。
※同時にご注文いただく書籍はその限りではありません。当書籍とは別送となりますので、同時注文の書籍をお急ぎの際は宅配便をご指定ください。
2)転居を予定されているお客様へ
注文完了後の届け先変更はお受けできませんのでご注意ください。
3)クレジットカードについて
発売は5月の予定です。カード有効期限にご注意ください。
4)海外発送の場合
海外宛の場合、発売日の配送は叶いません。あらかじめご了承ください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ファンタジー ランキング

ファンタジーのランキングをご紹介します一覧を見る