サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

脳の中の人生(中公新書ラクレ)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.12
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書ラクレ
  • サイズ:18cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-150200-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

脳の中の人生 (中公新書ラクレ)

著者 茂木 健一郎 (著)

「アタマがいい=記憶力が良い」は本当? 「脳を鍛える」ために本当に必要なことは? テレビでも人気の茂木先生が、脳の最新知見をベースに人生をより楽しく考えるヒントを特別授業...

もっと見る

脳の中の人生 (中公新書ラクレ)

756(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

脳の中の人生

648 (税込)

脳の中の人生

ポイント :6pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「アタマがいい=記憶力が良い」は本当? 「脳を鍛える」ために本当に必要なことは? テレビでも人気の茂木先生が、脳の最新知見をベースに人生をより楽しく考えるヒントを特別授業。茂木脳科学の入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

茂木 健一郎

略歴
〈茂木健一郎〉1962年東京生まれ。東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、東京工業大学大学院客員助教授。著書に「クオリア降臨」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

「新々・考えるヒント」

2005/12/20 13:50

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オリオン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「読売ウィークリー」に連載された文章と、6つの章のそれぞれの頭に置かれた書き下ろしの「考えるヒント」を収めたコラム集。
 医学に基礎医学と臨床医学があるように、脳科学にも「一人一人の人生の中で起こる具体的な出来事に脳の視点から向き合う「臨床脳科学」があってもよいのではないか」(まえがき「人生という具体の海に飛び込まなければならない」)。これはほとんど茂木流「バカの壁」もしくは「手入れの思想」であり、茂木版「新々・考えるヒント」だ。
 本書に、茂木氏いうところの「養老さん独特の、ひんやりと肝に響くロジックの痛快さ」が加われば鬼に金棒だが、茂木健一郎は養老孟司ほどにヒトが悪くない。『ケータイを持ったサル』の正高信男が著者を「多動症」と診断したと本書に書いてある。なるほど多動症では目が、いや腰が据わっていないわけだ。(これは悪口ではありません。フットワークが軽いと言っているのです。念のため。)
 それにしても、この人はほんとうに文章が上手い。この調子でいけば、政治や経済や経営のことを明快に論じることなど朝飯前だろう。実際、『中央公論』で時評を連載しているし、本書にも企業の研修会に呼ばれた経験を踏まえて「個人と組織の関係がどうあるべきか」と考える「あなたの会社は「野球型」?「サッカー型」?」が収められている。
 脳科学者兼サイエンスライターとしての茂木健一郎ファンたる私としては、茂木氏にはこういう種類の文章を書いてほしくないのだが、それは茂木氏の勝手だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/09/07 05:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/18 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/26 13:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/14 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/21 05:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/17 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/02 09:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/17 00:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/29 00:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/09 14:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/16 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/29 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/05 13:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/18 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む