サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. Mind hacks 実験で知る脳と心のシステム

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Mind hacks 実験で知る脳と心のシステム
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.12
  • 出版社: オライリー・ジャパン
  • サイズ:21cm/403p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87311-271-0
  • 国内送料無料

紙の本

Mind hacks 実験で知る脳と心のシステム

著者 Tom Stafford (著),Matt Webb (著),夏目 大 (訳)

最新の脳科学を基にした解説と簡単な実験で、脳と心のはたらきを説明する新しい脳の本。「視覚」「運動」「記憶」等をテーマに、脳のはたらきを、Webサイトの動画や身体を使った「...

もっと見る

Mind hacks 実験で知る脳と心のシステム

3,024(税込)

ポイント :28pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

最新の脳科学を基にした解説と簡単な実験で、脳と心のはたらきを説明する新しい脳の本。「視覚」「運動」「記憶」等をテーマに、脳のはたらきを、Webサイトの動画や身体を使った「ハッキング(実験)」で明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

Tom Stafford

略歴
〈Tom Stafford〉コンピュータ認知神経学者。フリーランスでBBCのドキュメンタリー番組の調査にも携わる。
〈Matt Webb〉エンジニア、デザイナー。BBCの研究開発活動の他、ソーシャルソフトウェアの開発にも参加。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店藤沢店

脳と心の関係を様々な...

ジュンク堂書店藤沢店さん

脳と心の関係を様々な実験とともに、100項目に渡って解き明かして行きます。錯視、錯覚の発生するメカニズムにも触れられており、専門書と入門書の良い所をそれぞれ取り入れた「濃い」1冊です。

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

脳の仕組みを学ぶ

2015/10/31 23:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けのび - この投稿者のレビュー一覧を見る

心理学や神経科学の実験を通して脳や心のしくみを楽しく学ぶことができる1冊。
各節には”やってみよう”のコーナーがあるので実践しながら理解できるのも特徴。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容紹介

2005/12/20 17:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オライリー・ジャパン - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書『Mind Hacks』は、最新の脳科学を基にした解説と簡単な実験で、脳と心のはたらきを知る、まったく新しい脳の本です。
たとえば、目には「盲点」があり、その部分は何も見えないはずなのですが、いつもはそれに気づくことはありません。それは目が高速に移動し、脳がそこから得た映像を滑らかにつなぎ合わせているからです。本書では長い間かけて進化してきたこのような脳のはたらきを、Webサイトの動画や身体を使った“ハッキング”で明らかにします。脳がどのように自分を「ごまかして」いるのか、それを知ったとき、世界はまったく違うものに見えるでしょう。
本書で扱うテーマは「脳の構造」「視覚」「聴覚」などの基礎的なものから、それらを統合して行われる「運動」「推論」「記憶」、さらに実生活に必要な「他者との関係」まで。自分の頭のなかでは何が起こっているのかを知りたい方、心の成り立ちを知り、その知識を仕事に役立てたい方におすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/02/05 01:53

投稿元:ブクログ

脳科学、認知心理学の観点から、脳が引き起こす興味深いエラーについて考察する。実際に体感できるように参考URLや絵が載っていて面白い文系の私でも充分楽しめる一冊。

2005/12/21 20:44

投稿元:ブクログ

昔から興味はあったにはあったんだけど、2004年末に母親が脳梗塞で倒れて、それ以来左半身に麻痺を持つようになってから、脳神経科学や認知心理学といった脳の中での出来事、化学的な構造や心を取り扱う分野にすごく興味がでてきて、少しずつ勉強をしている。
この本は脳神経科学や、認知心理学の入門書としてもすごくできがいいし、簡単な方法で出来る実験の仕方もかかれていてすごくおもしろい。
オライリーから出ているけど、ITの本ではなく、かといってがちがちの医学書でもないので、脳とか心とかに興味がある人には楽しく読めると思う。

2008/06/29 22:42

投稿元:ブクログ

「自分の脳みそが無意識のうちに勝手に自動的に処理していること」
の一部を知ることができる一冊。

「人間にこんなことをやらせると、こんな結果が出る」という手軽な実験が紹介され、
そこから、あたまの中がどんな風に情報を処理しているのかを考えていく本です。
おかたく言うと、認知神経科学という分野にあたりますが、予備知識なしで読めます。
脳、認知、こころ、情報処理、といったキーワードに興味を持っている人にはおすすめ。
今流行り(?)の錯視も載っています。

心理学や人間工学の分野に関わっている人には、特におすすめしたいです。
不思議なはずなんだけど当たり前に感じている現象、というのは、
人間の行動を研究をする人にとってはめっちゃおいしいネタですので。

あと、洋書特有の、きっちりすっきりしている構成も読みやすくて良いです。

2006/02/08 15:08

投稿元:ブクログ

うちの研究室の必読書となっていて読んでます。ヒトはどうやって物を見るのか等を知りたい人には、ぜひオススメです

2006/09/18 04:41

投稿元:ブクログ

僕たちの心、特に五感のような無意識の部分がどういう仕組みになっているか、簡単な実験で検証するという本。何より凄いのが、僕たちはどのように世界を認識しているか、というテーマをさらりと解説するのに成功してる。僕らが普段見ている世界が目から入力された断片的情報を元に脳が生成しているものだとは知らなかったよ。おすすめ。

2006/11/03 22:14

投稿元:ブクログ

実験は面白いですね、ただ学術的な記述には少しがっかり。今まで言われていた事を確認できるのは面白いですが、80%で挫折しました。

2011/01/29 06:20

投稿元:ブクログ

脳科学に関する知見を100個列挙した本。専門的な語をなるべく排除してわかりやすく書きながらも、参照した論文を大量に載せてくれているのでデータや詳細を知りたい人にも優しい。概要を掴むには最適。面白かった。

2007/09/07 00:31

投稿元:ブクログ

(2007/09/06)
脳科学本。ちょっと授業に感化されてみる。人工知能と絡めて考えたら面白そう。すぐに出来るちょっとした実験なんかも載っているらしい。

2007/12/09 01:20

投稿元:ブクログ

脳のつくりを、いろいろなテストによりハックする。一般的に言われている「創造的な右脳、論理的な左脳」、「脳細胞の内、使われているのは10%以下」などは、医学的には全くのウソ等、いろいろと面白い話がてんこ盛り。脳に対する一般論に毒されている人にお勧めします。

2015/06/16 01:21

投稿元:ブクログ

頭の体操みたい。
脳は簡単に騙せるし、脳に簡単に騙される。
伝染病の例え話、どこかで聞いたような…ワスレタ。

2010/04/26 13:04

投稿元:ブクログ

人間は普段脳の10%しか使っていないというのは大間違いだそうです。

今の自分以上の自分がいると勘違いしないで精進しましょう。

2011/03/06 18:12

投稿元:ブクログ

イギリスの池谷裕二てゆー感じ。分厚い割にお気軽な脳ミソ知識本。
「Hacks」てついてますが、別に有用利用は書いていないです。
手軽に体験できる視覚認知のエピソード(錯視とか誤認とか)が、99の小章で綴られます。
「なぜ脳がそう認識するのか」の解説は、他の脳ミソ解説エッセイ本より丁寧です。
序章冒頭のマニュアル風だらだら説明箇所は、ただのハッタリなので、読み飛ばすが吉。
あと、翻訳者の日本語づかいがとてもヘタっぴ。

2011/06/02 03:26

投稿元:ブクログ

脳について知識が深まりました。
いままで知らなかったこと、知っていたことで間違っていたこと、が多かったです。
純粋に興味を満たせて面白かったです。

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む