サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 恋のドレスとつぼみの淑女

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

恋のドレスとつぼみの淑女(コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 47件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2006.1
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/235p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-08-600716-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

恋のドレスとつぼみの淑女 (コバルト文庫 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー)

著者 青木 祐子 (著)

恋のドレスとつぼみの淑女 (コバルト文庫 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー)

535(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ヴィクトリアン・ローズ・テーラー1 恋のドレスとつぼみの淑女

443 (税込)

ヴィクトリアン・ローズ・テーラー1 恋のドレスとつぼみの淑女

ポイント :4pt / 紙の本より92おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「恋のドレスとつぼみの淑女」が含まれるセット商品

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー47件

みんなの評価3.9

評価内訳

2006/02/17 09:55

投稿元:ブクログ

最後の展開が読めちゃったんだよね〜それがもったいないよな〜あとは、シャーロックとクリスの今後に期待。
20060212:読了

2017/02/18 20:43

投稿元:ブクログ

恋のドレスシリーズの第一弾。
友人に薦められて読み始めました。
舞台は19世紀のイギリス。ドレスの仕立て屋の女の子・クリスが貴族のシャーロックと出会うことから始まる、身分差の恋の物語です。
真面目で控えめなヒロインが頑張る様子は非常に可愛く、好感が持てます。
長いシリースですが、1巻ごとに話の内容は独立しているので、好きなタイミングで読むことができるのもありがたい点ですね。

2006/06/09 02:29

投稿元:ブクログ

コバルト大好き女の最近のはまりもの・・・イギリスを舞台にしたとても素敵な恋物語です^^ドレスも想像しただけでもとても素敵!っと思えます♪

2008/01/11 10:06

投稿元:ブクログ

18世紀末イギリスを舞台にしたロマンチック・ファンタジー。主人公クリスも可愛いけど、クリスの恋のお相手(?)シャーリーがモロ好みw久々にときめいちゃった一冊(笑)。

2006/06/23 01:36

投稿元:ブクログ

西洋の恋愛物が読みたくて読んだ。
主人公お針子クリスと公爵家のシャーロック。
初々しい内気な主人公、いいと思う。
ナイトクラブで気絶する主人公を抱きとめるシャーリー。
王道ってすばらしいわ。

2007/03/31 23:36

投稿元:ブクログ

思いきりはまってしまった。ヴィクロテ、いいです。胸キュンです。私が涙腺弱いの知ってて(をい)切ない思いと純粋な想いの告白にとてつもなく弱いことが分かりました。

3/31読了

2010/09/29 00:48

投稿元:ブクログ

心臓しぼり。胸がきゅんきゅんする。
古き良きコバルト文庫の香りがします。ああ、中学校のときに読みたかったなあ。

2008/06/04 19:27

投稿元:ブクログ

少女小説!って感じがとてもいい。

シャーロックが本当に格好いい。
主人公が引っ込み思案な子なのですが、少し、やきもきするやも。

2008/07/17 00:42

投稿元:ブクログ

19世紀とかイギリスとかドレスとかにつくづく弱い私。
華やかではないけれど、清楚な感じで落ち着いてるところが良いと。
(08.07.17)

2011/08/23 09:40

投稿元:ブクログ

ずいぶん前に読み終わったものだったけど、登録漏れだったみたいなので…。再読ついでに登録。
いいですねー、「恋のかなうドレス」。そんなのあったら私も着てみたいわ…(^_^;)

2007/06/02 00:10

投稿元:ブクログ

正直イラストの男の子が自分の理想だったので買った(^^;
そしたら思った以上にほっこりするいい物語だった。

2008/01/08 22:50

投稿元:ブクログ

お針子の女の子と、貴族階級の青年が恋に落ちていく話です。

お針子が主人公なので、当時の服というか、ドレスが出てきます。アフタヌーン・ドレスやら、社交界用のドレスやら、さまざまです。
なんとも華やかで、着てみたいドレスもあるのですが、しかし、残念なことに、挿絵は限られているので、そこは想像力を駆使して思い描きましょう。

イラスト・あきさんの絵も、可愛くて好きです。

2008/02/16 02:35

投稿元:ブクログ

再読の感想メモです。ヴィクトリアン・ローズ・テーラーの一番はじめ。楚々とした雰囲気で、とても好きです。物腰の柔らかい華奢なクリス、自信家のシャーロック、気の強い美人のパメラにフローラとアンディの恋、どの人も魅力たっぷりに描かれています。何げにミラルダ・バーンズ嬢の恋のお話をいつか読みたいと思っています。何となくバーンズ母娘のくだりを読みながら、もしかしてこのお話の主軸って「母と娘の関係」と「クリスとシャーロックの恋」の二本立てなのですかね。読み返していて何となく思いました。

2014/01/11 17:35

投稿元:ブクログ

http://tukiyogarasu.blog80.fc2.com/blog-entry-391.html

2008/04/27 20:17

投稿元:ブクログ

ドレスを着ることによって、その時の一番輝いた自分を引き出すことができるというのは、現実にも当てはまりますよね。
恋をしている人には、クリスの作るドレスは本当に恋のドレスとなる。
今回、クリスが手がけるのは、シャーロックの妹の公爵令嬢フローレンス。彼女が愛しているのは、あまりパッとしない地味な貿易商の青年アンディなのか、フローレンスの主治医のイアンなのか、はたまたかっこいい実の兄から卒業できないブラコン愛をいだいてしまっているのか(^^;)、フローレンス自らが真実を語るまで、いったい誰なんだー! と思いながら夢中で読みました。

コバルト文庫 ランキング

コバルト文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む