サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2006/03/01
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元SF文庫
  • サイズ:15cm/458p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-61205-9
文庫

紙の本

ウは宇宙船のウ 新版 (創元SF文庫)

著者 レイ・ブラッドベリ (著),大西 尹明 (訳)

幻想と叙情の詩人ブラッドベリの魔法の力で、読者はこの世には見えないものを見せられ、触れられないものに触れることができる。読者は、あるときは太古の昔に誘なわれ、またあるとき...

もっと見る

ウは宇宙船のウ 新版 (創元SF文庫)

税込 968 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

幻想と叙情の詩人ブラッドベリの魔法の力で、読者はこの世には見えないものを見せられ、触れられないものに触れることができる。読者は、あるときは太古の昔に誘なわれ、またあるときは突如として未来の果てまで運ばれてゆく。「太陽の金色のりんご」「霜と炎」「霧笛」など、ブラッドベリ自身が16編を自選した珠玉の短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】

幻想と抒情のSF詩人ブラッドベリの不思議な呪縛の力によって、読者は三次元の世界では見えぬものを見せられ、触れられぬものに触れることができる。あるときは読者を太古の昔に誘い、またあるときは突如として未来の極限にまで運んでいく。驚嘆に価する非凡な腕をみせる、作者自選の16編を収めた珠玉の短編集。はしがき=レイ・ブラッドベリ/解説=牧眞司

*「霧笛」は映画『原子怪獣現わる』(1953年/ユージン・ローリー監督)原作
*「雷のとどろくような声」は映画『サウンド・オブ・サンダー』(2004年/ピーター・ハイアムズ監督)原作

*讀賣新聞2007年3月26日付掲載 第10回「新!読書生活」で石田衣良氏が推薦
*讀賣新聞2009年4月4日夕刊掲載 「愛書探訪」で石田衣良氏が紹介【本の内容】

収録作品一覧

「ウ」は宇宙船の略号さ 11-46
初期の終わり 47-59
霧笛 61-79

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

星の瓶詰め 、賞味期限はありません。

2010/04/28 12:42

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きゃべつちょうちょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ブラッドベリが、ヤングアダルトむけに自選した
アンソロジー。
翻訳家の金原瑞人さんが「たんぽぽのお酒」に
「夏のきらめきを閉じ込めた」と書評を寄せていらしたが、
本書は「星の瓶詰め」とでもいおうか、
宇宙の、時間の、不思議さと輝きが永遠に朽ちることなく
そして余すところなく封じ込められている。
ヤングアダルトむけといっても、大人もじゅうぶん楽しめる。
いや、楽しめるという言葉が軽すぎるように感じるくらい、
深遠な物語集だ。

少年が、あることを通して、ふとした瞬間から大人へと変わっていく。
それはたとえば、
両親のそれぞれの思いを、痛いほどにわかってしまったとき。
いままでの友人たちと、もう一緒にはいられなくなったとき。
あるいは、時空を超えたものに畏怖の念を抱いたとき。
それらを経験したあと、もう戻れないということを
しっかりと彼らはわかっている。
知らないころのままではいられないのだ、と。
そして無垢とひきかえに、彼らは優しさとか強さを手に入れる。

どの話も単なるグローイングアップストーリーに終わっておらず、
深い余韻を残していく。

最初の作品「ウは宇宙船のウさ」。
宇宙船の乗組員を夢見ていた、クリスとレイフ。
選ばれたのはクリスだけだった。
夢は、叶った瞬間に夢ではなくなる。
選ばれることは、他者の可能性を踏み潰すことでもある。
違う世界へ踏み出すには、愛する者との別れもある。
短いページの中に、男性の永遠のテーマとも思えるような、
「旅立つ者と残る者」のせつなさが凝縮されている。

「霧笛」。
なんで、こんなに心を揺さぶられるのだろう。
人が死ぬシーンもないのに。
恐竜が、灯台の音色に誘われて現れる、ただそれだけの話なのに。
恐竜に泣かされたのは、はじめてだ。
灯台守のマックダンが少年ジョニーに語り聞かせるせりふは、
心の奥の、深いところに触れてくる。
これは、空に浮かぶ星の話ではないけれど、
生命体、ひいては地球の、気が遠くなるくらいの記憶という、
深遠な宇宙の物語なのかもしれない。

分厚いけれど、読み始めたら進むのは早い。
読み終えたときは、なにかが違って見えるかもしれない。
本の中で成長していく少年たちのように。

きっと、いつまでも大事にしておきたい一冊になることだろう。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

時には厳しく時にはやさしく

2015/09/07 03:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書が初めて出版されたのは1966年アメリカでだ。16編の短編小説が収められている。レイ・ブラッドベリは「華氏451度」のように痛烈な管理社会批判の作品もあれば、「タンポポのお酒」のように少年時代を思い起こされるようなのどかな本もある。そんな著者のふたつの魅力を味わうのには、本書のような短篇集は最適だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/03/06 20:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/26 14:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/18 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/28 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/20 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/19 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/29 17:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/22 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/14 11:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/30 19:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/01 08:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/12 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/12 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。