サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

灼熱のハイシーズン

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.1
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:15cm/227p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-900379-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

灼熱のハイシーズン (キャラ文庫)

著者 秀 香穂里 (著)

「フラれたのなら俺が慰めようか」—ある夜、酔ったいきおいで見知らぬ男に抱かれた工藤。ところが念願叶って入った大手旅行会社でまさかの再会!?その男、仁科は企画部の有能なチー...

もっと見る

29%OFF

【期間限定価格】灼熱のハイシーズン

07/23まで通常565

税込 396 3pt

【期間限定価格】灼熱のハイシーズン

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.9MB 無制限
Android EPUB 5.9MB 無制限
Win EPUB 5.9MB 無制限
Mac EPUB 5.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「フラれたのなら俺が慰めようか」—ある夜、酔ったいきおいで見知らぬ男に抱かれた工藤。ところが念願叶って入った大手旅行会社でまさかの再会!?その男、仁科は企画部の有能なチーフ。精悍な容貌に妥協を赦さない姿勢で、新人の工藤を厳しく指導してくる。あの夜とは別人のような態度の仁科に、好奇心を煽られる工藤。けれどある日、仁科と二人での海外視察旅行を命じられ…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

夜の虹

2012/05/28 16:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

旅行業界モノです。
酔った勢いで見ず知らずの仁科(攻め)に抱かれてしまう工藤(受け)。
ところが念願かなって入社した会社の先輩が仁科だったのです。
さあ、これからどうなるか?!というお話です。
二人は企画部なのでお仕事描写が結構詳しく書かれています。
工藤は仕事でも私生活でも肝心なところが抜けてていつも仁科に怒られてます。
でも工藤って負けず嫌いなので仁科に対抗したり、とそんな感じでお話は進みます。
なので全体的にちょっと甘さが足りないかなぁと思ったり・・・
お話後半は南の島、タヒチに二人で出張です。
「夜の虹」って綺麗だろうなぁ、と思わせてくれるロマンティックな内容でした。
脇キャラの瀧本と耀子ママがいい味だしてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ものたりない

2010/12/20 01:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カヤコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

サラリーマンものといえば、な秀香穂里さんの新作です。
今回は旅行会社もの。
新入社員として仕事に頑張りながらもから回る工藤と、その工藤にとても厳しい仁科。
確かに仁科は厳しいのですが、社会人として、上司として当たり前に持っている(というか、上に立つ人として持っていて欲しい)厳しさで、それだけでも仁科に対して好感が持てました。(職種によって違うかと思うんですが、社会人は厳しいのです)

厳しい仁科に指導されながら頑張った工藤の企画が認められて海外の視察旅行に行けることになったときには、工藤の身内のように嬉しくなりました。
この作家さんは、リーマンを書かれるのが本当に巧いです。

ただ、BLものとしての評価となると微妙です。
彼女に振られたときに優しくしてくれたとはいえ、ノーマルな男がいきなり男と関係を持つのか、とか、ノンケだからとはいえ工藤は新宿二丁目を知らないのか(住所を知らないという意味ではなくてね)、とか、突っ込みたいところはある。
優しくされただけで、いきなり同性を好きになるのかとかね。
でも、この作品はBLなのでそこを突っ込んでも仕方がないか。

後半は、海外視察旅行と銘打たれたハネムーンのようでした。
海外のバーで外人達に薬を盛られてぐだぐだになっちゃった工藤、それを介抱する(?)仁科と、お約束な美味しい展開もあり、BL色が強い感じです。
旅行が好きな人にはいいかもしれないと思いました。
「海外旅行なんて怖くて行けない」と思っているわたしでも、この作品を読んでいてタヒチ(海外視察の舞台です)には行きたいと思えたし。そのぐらい、とても魅力的に書かれています。

ちゃんとした筋があって、BL的なシーンもあり、物語の舞台である旅行会社やその視察先につても上手く書かれていると思えたし、いい作品だと思うんですが、…どうも物足りなさを感じてしまいました。

文庫はノベルズより枚数が少ない分、内容が薄いと感じることがたびたびあるのですが、この作家さんが過去に文庫で発表した【くちびるに銀の弾丸】や【挑発の15秒】はとてもおもしろかったので、文庫で枚数が少なかったから…が原因ではないように思います。足りないのは何でしょう。インパクトのある読後に強く残るシーンがないような…。

って。この書評を書いていて思いましたが、読者って本当に我が侭ですよね。
悪くない作品だし、上手い作品だと思う。
秀さんファンなら読んで後悔はしないと思いますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/09 00:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/09 03:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/27 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/09 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/05 00:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。