サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

執事の特権(SHY NOVELS(シャイノベルズ))

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 30件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

執事の特権 (SHY NOVELS)

著者 榎田 尤利 (著),佐々木 久美子 (イラスト)

「この仕事に必要なものは忍耐と経験、幅広い知識、そして寛容と自己犠牲です」業界大手の乃木坂製薬の営業職の面接に出向いた仁は、なぜか27人目の特別秘書候補として、執事である...

もっと見る

執事の特権 (SHY NOVELS)

929(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

執事の特権

918 (税込)

執事の特権

ポイント :8pt / 紙の本より11おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「この仕事に必要なものは忍耐と経験、幅広い知識、そして寛容と自己犠牲です」業界大手の乃木坂製薬の営業職の面接に出向いた仁は、なぜか27人目の特別秘書候補として、執事である富益の執事教育を受けながら、乃木坂製薬経営企画室本部別室室長であり、創始者の孫である乙矢の住む屋敷で暮らすことになっていた。眠っているときの乙矢は美貌の貴公子さながらだが、現実は人に影を踏まれるのも嫌いな潔癖性で人間嫌いで毒舌家でわがままでひとりよがりで神経質な男で、仁はまるでバイ菌扱いを受けるはめに!バトラー・ラブ登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

業界大手の乃木坂製薬の営業職の面接に出向いた仁は、なぜか特別秘書候補として、執事教育を受けながら、創始者の孫である乙矢の屋敷で暮らすことに。美貌の貴公子さながらの乙矢は潔癖症で、仁はまるでバイ菌扱い…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.1

評価内訳

電子書籍

一気に読みました

2015/03/28 13:12

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うみうま - この投稿者のレビュー一覧を見る

心を閉ざしている潔癖症の主が、少しずつ仁に心を開いていく様子が読めて楽しかったです。
仁の面倒見が良く、我慢強い性格は、誰もが持っているものではないので、そんな仁と気難しい性格の乙矢は最高のカップリングだと思います。
執事である富益も良い人柄で、今後もふたりをあたたかく見守ってくれるのだろうな、という気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほろり

2016/08/11 01:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

実家が保育所を営んでおり子供の頃から園児の面倒を見ていた攻と、ある事情から極度の潔癖症をもつ我儘お坊ちゃま受。
面白かった! ぐいぐいひきこまれて一気に読んでしまいました。
事件後に攻が受を叱咤し受がちゃんと応えるところは最高にカッコいいし、最後二人が通じ合えても受が抱える問題を完全には消化しきれないのがまたいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おもしろかったです

2015/12/24 10:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:daifuku - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひねくれ者の主人が徐々に心を開いていく様がとても好きです。
以前に何人もの執事(候補)がいましたが、この人じゃなきゃダメな感じがいいですね。
よくあるパターンだとは思いますが様式美です。
素敵なお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/07/17 10:18

投稿元:ブクログ

執事、主従、そんなキーワードにちょっとヒネリが効いてるのがさすがの榎田センセ。
シリアスでありながら、あちらこちらに笑いがてんこ盛りで飽きることなくどっぷり話に浸れます。

営業職希望だったのに、老獪なそれでいてユーモアたっぷりの富益に、まんまと難攻不落で人間嫌いでわがままジコチューな室長乙矢の秘書候補(そのうち執事候補)にさせられてしまった仁。
体育会系で小さな子供の世話も厭わず、男らしくて優しさも持ち合わせ、限りない忍耐力があるところは、まさに潔癖王子乙矢にぴったり。
それだけじゃなく、男の色気がそこはかとなく漂ってるところ、ステキです。イラストでもかっこいい。

なのに、はじめのうち、仁は乙矢にバイキン扱いを受けます。このあたりのやりとりは大爆笑。
潔癖症になった理由を知ると笑えないのですが、二人の受け答えは榎田センセならではの巧みさが光っていて面白さ抜群。

次第に仁を憎からず思い始める乙矢の気持ちも可愛げがあって、せつなくなります。触りたいのに触れない乙矢の辛い気持ちに思わずほろりとしました。
菜箸で鼻、ってところは二人の気持ちが近付いた気がして微笑ましかった。

濡れ場はもちろん文句ナシに萌え感MAX!仁の♂フェロモン全開で、攻として完璧。言葉攻めもいいかんじで乙矢がめろめろになるのも頷けます。
シメの三人の会話も甘くて笑えて、読後も満足です。

2006/02/09 20:00

投稿元:ブクログ

●あらすじ●

「この仕事に必要なものは忍耐と経験、幅広い知識、そして寛容と自己犠牲です」
業界最大手の乃木坂製薬の営業職の面接に出向いた仁は、なぜか27人目の特別秘書候補として、執事である富益の執事教育を受けながら、乃木坂製薬経営企画室本部別室室長であり、創始者の孫である乙矢の住む屋敷で暮らすことになっていた。眠っているときの乙矢は美貌の貴公子さながらだが、現実は人に影を踏まれるのも嫌いな潔癖性で人間嫌いで毒舌家でわがままでひとりよがりで神経質な男で、仁はまるでバイ菌扱いを受けるはめに!バトラー・ラブ登場!!

2006/02/18 10:42

投稿元:ブクログ

秘書x上司, 下犯上年下攻的愛情喜劇設定. 毒舌潔癖又彆扭的女王受真是太可愛了(心心心)

2006/12/10 22:41

投稿元:ブクログ

(CDの方)タイトルにすごくツッコミたいけどがまんがまんほだされてきたところで「かかったあああああああ!!!」って心の声を確かに聴きました。

2010/01/19 03:17

投稿元:ブクログ

大手乃木坂製薬の営業職の面談を受けにいった仁は、なぜか特別秘書候補として教育を受けることに・・・。仁の忍耐と寛容さには感心。情景を想像しやすい文ですごく好きです。そして面白い。

2006/11/07 03:14

投稿元:ブクログ

買ってよかったです。ものすごくツボりました。乙矢みたいな毒舌家で我侭なんだけど実は凄く気を使ってる子とか好きなので良かった。原田のどーんと構えてる落ち着きっぷりも良かったし。乙矢はちょっといろいろあって重度の潔癖症なんですが原田に最初は近づくことも出来なくてチェスの相手をする時に菜箸を渡してチェスさせるんですがその場面が凄く可愛かった。そんなお茶目な展開って!!年も25×27なのですが25歳の心の広さと27歳なのにかなりテンパってる様がいい感じでした。二人がいつお互いを好きになるんだろうってぐらいなかなか近寄らなくてやきもきしましたwエロが濃いのが好きな人にはどうかな・・・と思うんですが、ただ頬に触れるっていうだけの描写できゅんきゅんしました。

2007/03/25 23:34

投稿元:ブクログ

潔癖症なご主人様・乙矢とひょんな事に執事になった原田のお話。だんだんと原田に心を開いていく乙矢が可愛いデス。続きが読んでみたい一品。

2013/09/04 08:25

投稿元:ブクログ

読んでて楽しかったです。
何だろうやっぱり榎田さんCPのテンポってツボだなぁと思ってしまうのです。

2008/12/22 16:38

投稿元:ブクログ

これは最後のエロがいらなかったなぁ…。
詰め込み感が強くて、最後の方になってそういう雰囲気になって「えぇ!?」と思ってしまった。
年下従者の下克上という点では凄くよかった。

2007/06/01 22:03

投稿元:ブクログ

チェスの際に、仁が乙矢の鼻を菜箸でつまむシーンが一番好き!(なぜチェスに菜箸が?という方は、ぜひ本文をご覧になってください)
脇役の老執事、富益がいい味出しています。

2009/01/09 15:19

投稿元:ブクログ

榎田尤利がBL作家だって知らなかった…。おまけに男だと思ってた…。BLだから仕方ないけど最後のほうは…話がちょっと焦りすぎで、間に合わせな感じ。主従の下克上という設定は好きでした。

2010/01/19 07:17

投稿元:ブクログ

( 杉田×野島健 ) CDが無いので小説を登録。
野島健児の「ごめんなさい」も凶器だった。聞き取れる最低ラインの泣きながらのせりふはまじで神やと思う。前半の強気な感じもよかった。「クリップが落ちた」の微妙に甘えた感じがかわいかった。「きたなくない?」は最強やった。これはいいすぎただった。