サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

環境共同体としての日中韓(集英社新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.1
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社新書
  • サイズ:18cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-720326-3
新書

紙の本

環境共同体としての日中韓 (集英社新書)

著者 寺西 俊一 (監修),東アジア環境情報発伝所 (編)

日本・中国・韓国の国境を越えて広がる、深刻な公害、汚染、環境破壊−。地球環境問題の縮図とも言える東アジアの環境問題をあらゆる角度から捉え、様々なネットワークによる環境保全...

もっと見る

環境共同体としての日中韓 (集英社新書)

税込 770 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本・中国・韓国の国境を越えて広がる、深刻な公害、汚染、環境破壊−。地球環境問題の縮図とも言える東アジアの環境問題をあらゆる角度から捉え、様々なネットワークによる環境保全の具体的な取り組みについても紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日中韓の環境問題がハンディサイズでぱっと把握できる

2006/03/23 22:47

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JOEL - この投稿者のレビュー一覧を見る

日中韓の3カ国は「政冷経熱」の状態にあるとしばしば言われる。経済交流は活発だが、歴史認識問題などで政治的な溝は深まるばかりという意味で使われる。
その一方で、おぼろげにしか理解されていないのが環境問題の共有化であろう。地理的に近いために、中国の黄砂が日本へ向けて偏西風にのってやってくることは避けられず、経済が伸長著しい中国へは、日本の廃棄物が大量に流入していくこととなる。
これらの環境問題を相互に抱えて、影響を与えあっていることは、新聞やテレビなどで部分的に報道されてはいても、本書のように総覧的に扱ってはいない。
本書は何人もの著者が寄稿しているが、文体や表記などは編集者の手で統一されており、読みやすい。単なる寄せ集め的な本ではない。これが単行本なら分かるが、新書レベルで、これだけ丁寧に編集され、読みやすくまとめられているということは、出版社としても新書にかけるエネルギーと期待が大きいことが伝わってくる。
さて、本の内容面に戻れば、黄砂や廃棄物にとどまらず、いろいろな環境問題がこの3カ国に起きており、共通して解決にあたらねばならないことがよく理解できる。韓国や中国におけるダム建設や河川改修、海辺の干拓、公害病の問題などは、かつての日本がたどった道であるのが、実例とともに紹介されているので、説得力に富む。もっとも、日本が先進的な模範国というわけでもないのは、本書を読めば痛感される。
この3カ国は、すでに環境問題に共同して取り組み始めてはいるが、まだまだこれからであり、将来的に経済的な問題、政治的な問題をさしおいて第一級の問題になるのが、予感される。
本書のよいところは、このような大事な問題が手軽にさっと読めてしまえることだ。環境問題に関心のある人には、手にとって損することはない好著としてお勧めできる。ただし、環境問題は時々刻々と変化していくので、旬のうちに読み終えておきたいものである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/05/09 10:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/23 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一般 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。