サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

9/1 全員もらえる!200万ポイント山分けキャンペーン(~10/18)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2006.2
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:22cm/164p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-265-06060-9

紙の本

波のパラダイス (わくわく読み物コレクション ドルフィン・エクスプレス)

著者 竹下 文子 (作),鈴木 まもる (絵)

テールは、海の特急貨物便、ドルフィン・エクスプレスの配達員。ある日、アケビ島でうけとった小さな荷物。いやな予感は的中し、トラブル発生のあげく、じぶんの船に傷をつけてしまっ...

もっと見る

波のパラダイス (わくわく読み物コレクション ドルフィン・エクスプレス)

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ドルフィン・エクスプレス 5巻セット

  • 税込価格:6,60060pt
  • 発送可能日:購入できません

わくわく読み物コレクション 16巻セット

  • 税込価格:21,230193pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

テールは、海の特急貨物便、ドルフィン・エクスプレスの配達員。ある日、アケビ島でうけとった小さな荷物。いやな予感は的中し、トラブル発生のあげく、じぶんの船に傷をつけてしまった。配達からはずされ、社会勉強にきた子どもの訓練をすることになったのだが…。『ドルフィン・エクスプレス』シリーズ第四作。小学校中・高学年向き。【「BOOK」データベースの商品解説】

アケビ島の荷物のせいで、テールは配達を外され、社会勉強にきた子どもの訓練を受け持つハメになるが…。花の香りが招く淡い恋のファンタジー。「ドルフィン・エクスプレス」シリーズ第4作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

竹下 文子

略歴
〈竹下文子〉1957年福岡県生まれ。東京学芸大学卒業。作品に「星とトランペット」「黒ねこサンゴロウ」「黒ねこサンゴロウ旅のつづき」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

テールの語りとサンゴロウの語り、そして、サンゴロウが登場せずともつながっている世界観

2010/04/29 20:37

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

テールがずっと持ち続けてきた配達員魂。

  おれなら、どんな天候でも、どんな荷物でも、
  こわさずにはこぶ自信はある。

  ささやかなプライドってやつ。それがあるから、
  なんとかこの仕事をやっていられるんだとおもう。

ところがそれを揺るがす事件が起こる。

預かった荷物のひとつがなんらかの原因で
他の荷物にも影響を与えるようなにおいを発し出したのだ。

会社で伝説になっている過去の「塩ニシン事件」の教訓から、
すぐに事務所に連絡を取り、問題の荷物以外を他の船に託したのだが・・・。

問題の荷物を返しにいくときに、そのにおいがどんどん強烈になっていき、
テールは頭痛を起こしてしまう。

霧がかかったように視界がぼやけ、焦点が合わなくなり、
「アコーディオンだよ」という声が聞こえた。

集中が途切れた瞬間、船の接岸に失敗し、ぶつかってしまう。

問題の荷物は、送り主・リンのところで、調合を失敗したアロマオイルが
コルク栓の抜けたビンからもれていたことがわかった。

機密性の強いエクスプレス船内ではそのにおいが強力すぎて、
テールはそれに敏感に反応したのだった。

問題のオイルは、アステリスタ・トリアンサスで、
テールの育ったノアが製造元だった。

アステリスタは、記憶を取り戻す作用をもったオイルだったのだ。

リンは、記憶を取り戻すオイルでせっけんをつくり、
『追憶の花園』にしたらどうかなんて語っているが、
テールはこういった話にはついていけない。

社に帰ると船のことを報告しなければならなかった。

右舷前方につけた傷のことについては、初歩的なミスだと注意を受けてしまう。

テール自身もそれは痛いほどわかっていて、そのダメージに苦しんでいた。

自分の船を修理に出してしまうと修理が終わるまで配達はできない。

倉庫の掃除か控え室で謹慎かと思っていると、別な船に乗れといわれる。

ただし配達は頼まないと。

割り当てられたのは、ナンバー0。

ふたり乗り用の練習船である。

一から訓練やり直しの罰ゲームかと思っていたら、
ミナミという社長の知り合いの子どもの訓練体験に3日間付き合う羽目に。

ところで、本シリーズは、ずっとテールの語りで進んでいる。

それは語り手がたまに代わっていたサンゴロウシリーズとは異なる点だ。

サンゴロウは、口が滑らかなタイプではなかったので、
サンゴロウ以外の仲間がたまに語るのがなじんでいたし、

テールは口には出さなくても心で語っていることが多いタイプなので、
ずっと自分で話し続けるのが合っていたのだろう。

もしかしたら、作者の思考を通り過ぎて、
テールがどんどん語り出すこともあったのかもしれない。

テールの語りとして特徴的で、サンゴロウは決してやらなかったことがある。

それは内省の中で自分をくん付けでからかうように呼ぶこと。

これは自分をどこか客観視しつつもおどけたところがないとできないことだ。

例えばこんな感じ。

  「おう。気をつけろ、スピードはだすなよ」
  みすかしたようなゴンさんの声がせなかにとんできて、
  おれは首をすくめた。

  たのむよ、ゴンさん。

  テールくんからスピードをひいたら、
  のこりはゼロなんだから。ほんとに。

まだ、初歩的なミスをしたことを引きずりつつも、
訓練体験は、物覚えがいいミナミを相手に順調に進んでいた。

ところが、どうもこちらの訓練船をつけてきている船がいて、
訓練は、「緊急避難訓練」に変わってしまう。

追いかけてくる者たちは誰なのか?

今回巻き込まれた事件の全容は?

そして、消えないアコーディオンのイメージ・・・・。

サンゴロウは表立っては登場しないが、
ここが確かにサンゴロウシリーズと同じ世界観であるということを
思い出させてくれるシーンも登場する。

温かで幸せでこんな風に交信できたらいいなと思えるもの。

こちらの世界でも、目を閉じて、意識を集中させたら、届くだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/06/29 00:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/30 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/07 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/06 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/30 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。