サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. サイレン (ヤングサンデーコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

サイレン (ヤングサンデーコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2006.2
  • 出版社: 小学館
  • ISBN:4-09-151060-4
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

サイレン (ヤングサンデーコミックス)

著者 万乗 大智

サイレン (ヤングサンデーコミックス)

545(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

コミック版のアナザー『サイレン』は異界との戦い。

2006/02/06 09:36

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カルバドス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 第1弾のゲームソフト『サイレン』は、あまりの恐さでテレビCMが打ちきりになったいわく付きの作品。ある地方を訪れた中学生の少年が、ゾンビ化した人間達から逃げ惑うという内容だ。あまりにリアルな呻き声に動き。恐怖感を盛り上げるべく真夜中にヘッドフォンをかけてプレイしたところ、ゲームをしているにもかかわらず、何度も辺りを見回す羽目になってしまった。本当に恐かったのだ。
 本書はその第二弾である『サイレン2』と2006年2月11日公開の映画『サイレン』をモチーフに、全く別の形に作り上げた作品。“不気味に鳴り響くサイレン”や“赤い水”といった基本はそのままに、この世と異界との関わりを描いている。
 世界観はそのままにストーリーだけを変えているのだが、オリジナルであるゲームの雰囲気を全く壊していない。突然怪異に巻き込まれ、一筋の光を頼りに、生き残るために戦うのだ。もっとも、本書では主人公(16歳の少女)が戦う場面は少ない。その分、魅力的な脇役が大活躍している。
 原作のゲーム(第1弾)では、人間の弱さや醜さにも焦点が当てられていた。そういった部分がクローズアップされているので、第2弾や映画を舞台に第1弾のテーマをぶつけたとも言える。第1弾をプレイした方ならば、より一層楽しめる仕組みだ。
 巻末には、ゲーム版プロデューサー藤澤孝史と映画版監督堤幸彦とマンガ版作者万乗大智の鼎談を収録。それぞれの“サイレン観”が語られていて興味深い。『サイレン』の世界を深く味わうためにも、一読の価値アリである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/07/02 13:42

投稿元:ブクログ

2012年7月2日

<SIREN>
  
cover design/黒木香+ベイブリッジ・スタジオ

2013/05/18 13:00

投稿元:ブクログ

ホラーゲームの「サイレン」(「サイレン2」)の漫画化。
映画版「サイレン」も取り入れて入るようだけど、話や登場人物はオリジナル。
映画よりも、ゲーム(原作)に近いと思う。
登場人物は漫画のオリジナルだが、舞台(学校や廃坑など)や人物にゲームキャラを連想させるものが多くあり、ゲームをやった人なら多少楽しめるのではと思う。
一方、ゲームファンから見れば評価がかなり別れる作品だと思われる。
レビューで、かなり低評価なのを見ていたので、どういう内容だろうとかなりドキドキしてみたが、あくまでも漫画オリジナルと思えばそれなりに楽しめたと思う。
絵柄が少し古いタイプで、昔のホラー漫画を見ているような感じだが、見難いと感じるほどではなく、わたしはそれなりに楽しめました。

2011/07/31 22:09

投稿元:ブクログ

 16年前に夜魅島で起こった全島民消失事件の唯一の生き残り・由貴が,毎夜悪夢に現れる不思議な声の正体を探るべく,民俗学者の土田とともに島に上陸し,様々な怪異に遭遇するというお話です。
 主人公の天本由貴や民俗学者の土田圭,医師の南田豊などは映画版の登場人物の設定を若干変更したもの。また物語の舞台となる島もゲーム版では「夜見島」ですが,映画版では「夜美島」,漫画版では「夜魅島」となっていて,意識的にメディアミックスを狙って作られたものだとわかります。
 ですがその出来栄えは,「がんばったのに残念!」といった感じです。「サイレン」のエッセンスを集めて独自の料理をしたのはわかりますが,その分「サイレン」っぽさが薄まってしまった感じがします。一番薄まってしまったのは全然怖くもなんともないところで,この時点でホラーゲーム「サイレン」のコミカライズとしては致命的です。作者の万乗さんは言い訳をたくさん後書きに書いていますが,紙とペンだって怖さを表現できると思いますので,工夫が足りないとしか言いようがありません。
 この漫画がどうして怖くないのかあれこれと考えていると,逆に「サイレン」シリーズがどうして怖いのかという問いに行き当たります。私は単純に,屍人に見つからないように夜の廃墟を逃げ隠れするあの緊張感が恐怖の源だと考えていますが,この漫画にはそれが全然ないんですね。主人公たちが複数で行動しているから安心してしまうのか,トラックを燃やして屍人を追い払ったり,猟銃を乱射しながらトロッコで坑道を突き進んだり,挙句の果てにはこの世に侵入しようとする異界の敵をダイナマイトで吹っ飛ばして解決,という終わり方だったり,何もかもが強行突破のイメージです。
 まぁ考えてみれば,この漫画と同時に発売されたゲーム「サイレン2」は前作と趣が異なって,軽機関銃や自動小銃を乱射しながら突破することが多かったような気がしますから,ある意味では「サイレン2」の雰囲気をうまく伝えているのかも。
 そもそも「サイレン」の魅力って何だろう,とか考えるには好適なテキストです。

2011/09/16 16:09

投稿元:ブクログ

「ゲーム『サイレン』の漫画化」
結構怪奇で妖しくできてます。
ゲーム好きなら読めるかな。
なかなか奇妙でトラウマになるかもしれません。

2014/10/30 17:53

投稿元:ブクログ

これもまた『サイレン』。ゲーム、映画の次は漫画。

PS2用ホラーゲーム『サイレン』と映画『サイレン』を原作に新たなストーリーが展開する。

今回の舞台は「夜魅島」。ゲームでは「夜見島」、映画では「夜美島」と読みは同じだが別名の島になっている。

 ある事件のあった島の住人と事件に興味を持った民俗学者、事件の生き残りの少女、テレビ関係者。島に集った人間達に訪れる危機とは?


という事で、あの最恐ホラーの漫画化作品。全1巻完結と短いながらもサイレンの特徴をよく捉えた内容になっています。漫画になってあの独特の恐怖感というものは損なわれてしまったように思えます。

それでもたった1巻でキャラクターの個性を描ききり、感情移入してしまう展開にはハラハラさせられました。

見終わった後、何とも言えない気分になるのはゲームも映画も漫画も一緒でした。(映画は別の意味で…)

巻末にある三者のスペシャル対談はサイレンファン必見!ゲーム製作者、映画監督、漫画家が語り合ってます。
漫画も過去作にリンクさせてあるというのは面白い話。一回目では気づきませんでしたね。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む