サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

是−ZE− 3 (Dear+コミックス)(ディアプラス・コミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
コミック

紙の本

是−ZE− 3 (Dear+コミックス)

著者 志水 ゆき

是−ZE− 3 (Dear+コミックス)

税込 607 5pt

是-ZE-(3)

税込 616 5pt

是-ZE-(3)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 124.4MB 無制限
Android EPUB 124.4MB 無制限
Win EPUB 124.4MB 無制限
Mac EPUB 124.4MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (11件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

これは泣ける

2008/03/27 14:20

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ロザリア - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は志水ゆきさんの作品はこれが初めてだったんですが、めっちゃはまりました。


紙様とか言霊様とかの世界観も好きなのですが、何といっても話が切ないのが一番私の心を掴んでいきましたね。


今回の主役は玄間さんと氷見さん(表紙のお二人)なのですが、オレ様玄間さんに氷見さんが困っているのがなんともやきもきしました。

でも、これにも理由があるんですよ。




そして、氷見さんが玄間さんへのきもちに気づくときに・・・・・



これ以上はネタばれなのでやめますが、


泣きどころ満載ですし、ひと山もふた山も困難がある恋なんですけれども、これを乗り越えていくところが見どころかなと思います。


私としては、終りがとても気になる終わり方なので、4巻を片手に読むことをおススメします。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

踏み越えられるか

2017/10/18 17:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

氷見に対する執着を制御できず奪う玄間、そんな彼に怯えるだけの氷見…。お互いの間にできた深い溝を埋めたのは 玄間の偽りの無い言葉で…切ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

泣けるストーリーです(ネタバレ注意)

2017/02/16 21:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:achan - この投稿者のレビュー一覧を見る

1.2巻の雷蔵君達とは違ってかなり泣ける回です。
不動産を営んで結構ヤバめの仕事で傷の絶えない玄間とその父の言霊師に仕えてた紙様の氷見の話。
過去の事やそれぞれの想いが触れ合いだんだんと通じ合う所での突然の別れ。かなり悲しいです。4巻へ続くのですが、今後出てくるカップリングの中でも1番と言っていいほど深い愛で繋がれた2人です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/03/01 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/21 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/09 19:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/12 13:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/14 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/03 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/27 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/06 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/03 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/04 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/17 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/15 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

Dear+コミック ランキング

Dear+コミックのランキングをご紹介しますDear+コミック ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。