サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

円環の孤独(講談社ノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.2
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社ノベルス
  • サイズ:18cm/252p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-182472-4
新書

紙の本

円環の孤独 (講談社ノベルス)

著者 佐飛 通俊 (著)

三年前の事件を解決するためにここに来た—。その言葉を最後に、宇宙に浮かぶホテルの一室で一人の名探偵が謎の死を遂げた…。本人しか開閉できないDNAロック式の扉で閉ざされた部...

もっと見る

円環の孤独 (講談社ノベルス)

929(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

三年前の事件を解決するためにここに来た—。その言葉を最後に、宇宙に浮かぶホテルの一室で一人の名探偵が謎の死を遂げた…。本人しか開閉できないDNAロック式の扉で閉ざされた部屋は、完膚無きまでの密室。三年前の時間旅行中に起きた密室殺人との関係とは!?英国の警視と日本の刑事が事件に挑む。【「BOOK」データベースの商品解説】

3年前の事件を解決するためここに来た。その言葉を最後に、宇宙に浮かぶホテルの一室で1人の名探偵が謎の死を遂げた。本人しか開閉できないDNAロック式の扉で閉ざされた密室で…。英国の警視と日本の刑事が事件に挑む!【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

佐飛 通俊

略歴
〈佐飛通俊〉1960年福井生まれ。中央大学文学部哲学科卒業。「静かなるシステム」で群像新人文学賞評論部門優秀作受賞。スポーツニッポン新聞社勤務。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

宇宙ステーションとタイムトラベル中での密室殺人

2006/07/31 18:20

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読み人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 宇宙ステーション内に作られたホテルでの密室殺人です。
殺されたのは、なんと事件解決を目指していた探偵役。
しかも、密室の鍵になる施錠は、最新のDNAロック。
本人でしか、空けられません。
 この謎解きと共に、数年前のこのホテル宿泊メンバーが、多数参加していた、
タイムトラベル中の、殺人事件も言及されていきます。
なんとこちらも、密室殺人。
 日本人刑事とロンドン警視庁の刑事が解決を目指します。
 密室殺人もここまで来たか、、という感じです。
DNAロックということで、(関係ないか)異星人まで登場します。
(個人的にこれは、ちょっとやり過ぎの感じで、少し興醒めでした)
SFティストたっぷりなので、
なんか、SF的なトリックで、解決されても嫌だなぁ、、と思っていたのですが、
トリックは、割と古典的というか、シンプルです。
タイムトラベル中の密室殺人も、タイムトラベルが出来るということは、
時系列を巡った、トリックかと思いきや、
このタイムトラベル自体、まだ完全に実用されているわけでなく、
1回タイムトラベルを行うには、莫大な費用がかかり、
また、一度トラベルをすると、かなりインターバルをあけないと、いけないと
トリックに、タイムトラベルは、使えないよ!!と、制限がつけられています。
 SFというより、本格派なんでしょうね、、。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/22 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/01 18:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。