サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.2
  • 出版社: 祥伝社
  • サイズ:20cm/260p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-396-61263-X
  • 国内送料無料

紙の本

大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった

著者 清水 馨八郎 (著)

日本はアメリカによって侵略者に仕立て上げられた。いまこそ外交にも悪影響を及ぼす、刷り込まれた史観を払拭すべきだ。歴史に対する不要な引け目を払拭し、歴史認識のコペルニクス的...

もっと見る

大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本はアメリカによって侵略者に仕立て上げられた。いまこそ外交にも悪影響を及ぼす、刷り込まれた史観を払拭すべきだ。歴史に対する不要な引け目を払拭し、歴史認識のコペルニクス的転回を提唱する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

清水 馨八郎

略歴
〈清水馨八郎〉大正8年山梨県生まれ。東京文理科大学理学部地理学科卒業。千葉大学名誉教授。経済企画庁の国民生活審議会委員、旧運輸省航空局の航空審議会委員などを務めた。著書に「侵略の世界史」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大東亜戦争を仕掛けたのはアメリカとソ連とシナ(China)だった !

2009/01/19 06:22

23人中、14人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:通りすがりの草莽人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、

 【新たになった証拠(物証)をも照会しつつ、先の大東亜戦争はアメリカとソ連の卑劣極まりない隠謀の元に日本を戦争へと引きずり込んだものであり、アメリカとソ連の侵略戦争だった!】

という史実を明確に証明している。

例えば、
----------------------------------------------------
・アメリカの詩人ウエン・コーエン氏は、アメリカの歴史学者チャールズ・ビアード(Charles Austin Beard)博士著の
President Roosevelt and the Coming of the War, 1941: Appearances and Realities
を読み、ルーズベルトが戦争を仕組み、日本の無実の指導者を処刑したことに心から詫びたいと来日し、巣鴨刑務所跡の記念碑の前でこんな詩を書き残した。
『あ一、アメリカよ、汝は法を曲げ、正義を踏みにじった。ジョージ・ワシントン、アブラハム・リンカーン、今や黄泉にて汝の非道に涙す』

・昭和26(1951)年5月3日。朝鮮戦争に於ける戦争方針でトルーマン大統領と対立し、GHQ最高司令官を解任されたマッカーサーが、米国上院軍事外交共同委員会の場で、朝鮮戦争に於いて彼が主張した支那海上封鎖戦略についての答弁の際、以下の様な「爆弾発言」をしたのです。曰く、
『日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、ゴムが無い。その他実に多くの原料が欠如してゐる。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在してゐたのです。
 もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであらうことを彼ら(日本政府・軍部)は恐れてゐました。したがつて彼らが戦争に飛び込んでいつた動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだつたのです』
----------------------------------------------------
これらからでも明らかにルーズベルトこそが日本を挑発し窮地に追い込み真珠湾攻撃へと進ませた戦争犯罪人であることが明らかである。

これは、戦後、現在に至るまで日本の学校で教えられ続けている史実と全く異にしており、学校で教えられている史実が如何にデタラメであり そして、日本の名誉が失われ しいては日本人としての誇りや自信をも失墜させられ続けているのである。
その結果、多くの日本国民は国家感や愛国心を見失い日本という自国を危機に自ら貶め続けているのである。
今、問題となっている、北朝鮮による同胞である日本人拉致問題も日本以外の正常な国家感や愛国心を持った国民ならとっくに自国の軍隊を出して同胞を奪還している筈である。これは今の日本の憲法下における自衛隊でも可能なのに我が国の政府は全くしようともしないし国民からもそれを唱える大きな声が揚がって来ない。
また、戦後、韓国に不法に占領され続けている竹島に対しても同じである。本来なら自衛隊を出して実力行使を以て奪還すべきなのに。。。

これらは全て、戦後の学校において教えられ続けているデタラメな史実によって多くの日本人が洗脳されてしまっている結果であり、その様な洗脳工作をやり続けているのは、戦後GHQによって日本弱体化を目的として作られた""日教組""なのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/28 11:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/05 04:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/09 18:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/18 02:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

第2次世界大戦・太平洋関連 ランキング

第2次世界大戦・太平洋関連のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む