サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

とらドラ! 1(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 88件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2006.3
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/249p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-8402-3353-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

とらドラ! 1 (電撃文庫)

著者 竹宮 ゆゆこ (著)

桜舞う四月。高校二年。新しいクラス。目つきは悪いが普通の子、高須竜児は、ちっちゃいのに凶暴獰猛、“手乗りタイガー”と恐れられる逢坂大河と出会う。そして彼女の知ってはいけな...

もっと見る

とらドラ! 1 (電撃文庫)

551(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

とらドラ!

551 (税込)

とらドラ!

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

桜舞う四月。高校二年。新しいクラス。目つきは悪いが普通の子、高須竜児は、ちっちゃいのに凶暴獰猛、“手乗りタイガー”と恐れられる逢坂大河と出会う。そして彼女の知ってはいけない秘密を知ってしまい—。それが竜虎相食む恋と戦いの幕開けだった!いつもにこにこ、超マイペース娘の櫛枝実乃梨、文武両道、勤勉実直、だけどちょっとずれてるメガネ委員長、北村祐作も絡み、どこか変なメンツによる恋はすんなりいくはずもなく…!?『わたしたちの田村くん』の竹宮ゆゆこ&ヤスが贈る超弩級ラブコメ登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー88件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

全然ひねりが無い

2015/03/26 16:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラノベはやっぱり当たり外れがデカイ。最近はおもしろいのばかりに当たり過ぎだったのか。父親譲りの目つきのせいでヤンキーに見られるが、家事は完璧な竜児と145cmで美少女だが凶暴な大河。互いの秘密を知った2人は協力し自らの恋を成就させようとする....展開やら名前やら全然ひねりが無いので特に楽しめるところも無かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おしい

2006/03/14 16:32

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

イイ感じのキャラが多く出ているのに、微妙にキャラが立ってない
おしい、もったいない
竜児のママさんとかもっと前に出してくれば、相対的に竜児や大河のキャラも立つんじゃないかな〜とか思ったり
要はキャラクター達が誰とも絡んでいないで好き勝手に動いてるんだと感じた
また主役の二人ともが積極的に動くタイプではないためか、直接的な恋愛話でないためか、いまいち盛り上がってこなかった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文句不要の超弩級ツンデレラブコメ! (シリーズ一気読み)

2009/01/18 19:01

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 文句不要のツンデレラブコメ。
 現在本編が9冊、スピンオフが2冊刊行されている。
巻を重ねる毎にあれやこれやの新展開。恋愛模様が次々と露になっていってます。

 主人公、高須竜児は父親譲りの強面を持つ、他は至って普通(でも主婦に劣らぬ家事能力+綺麗好き)の高校生。高校2年生への進級と共に、竜児は運命の出会いを果たす。手乗りタイガーこと逢坂大河(小さいのに凶暴獰猛)に関わったその日から、彼女との恋愛運命共同体の生活が始まった。
 想い人・櫛枝実乃梨(マイペース勤労少女)や親友・北村祐作(天然メガネ委員長兼生徒会副会長)、現役モデル高校生・川嶋亜美(性格極悪、驚異的二重人格)らを巻き込んで描かれる、超弩級ラブコメ。

 ちっちゃいのに超ツンデレ。これは絶対に外しません(私の中では)。ハルヒもツンデレだけど、バイオレンスが無かったからなあ。真っ正直なツンデレラブコメを求めていたのです、私は。

 9巻終了時点で主人公・竜児とヒロイン・大河の相思相愛ぶりがようやくはっきりとし出しました。周囲の人間も、読者も気付いていたであろうその事実をやっと自覚し出した二人。と言っても最初から大河は竜児のことが好きで、竜児も気付いていたけど認めていなかった。二人とも意地を張るかのように、お互いのお互いへの恋愛感情を黙殺していたんです。その心情や、お互いの恋を成就させようと奮闘する様がずーーっとこれまで描かれていたので、この9巻の展開に読者もやっと一安心でしょう。
 っていうか、本当に大河と竜児はラブではないのか!?などとこの物語の傾向を疑った時期もありました。それほど巧妙に(?)描かれているので、恋愛模様に弱い私はすっかり騙されていた気分。もうね、女の子の気持ちは分からんよ…。揺れ動く女心。友情と言う名の自己犠牲。ハマったハマった。むさぼるように一気読み。

 スピンオフを含めると、高校2年の一年間をふんだんに使った感が拭えない。嗚呼、終わってしまうのか、とらドラよ…。スピンオフでいいからなんかこう、ずっと続くような気配を、出せ、ないのか…?

 次の10巻でおそらくラストでしょうし(大河と竜児のカップルぶりを書いてくれるのなら話は別だけど)、みのりんとの恋愛は一段落したから、亜美の想いも書いてくれないかな。

 超弩級ラブコメの名に偽り無し。ラブコメ好きはもちろん、ツンデレ好きにも必読のシリーズ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

吼えているだけでは変わらなかったかも知れない

2009/03/15 14:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 凄まじく目つきが悪いおかげで周囲から恐れられている高須竜児は、掃除・洗濯・料理、何でも得意なやさしい高校二年生。密かに憧れている櫛枝実乃梨と同じクラスになれたことに小さな幸せを感じたのも束の間、その親友で手乗りタイガーの異名を持つ逢坂大河が手紙を入れるカバンを勘違いしたことから、なぜか下僕扱いされることになってしまう。学校では、大河と竜児の友人である北村祐作を近づけるために悪戦苦闘し、家に帰れば、なぜか当たり前のようにご飯を食べに来る大河を世話する生活が始まる。
 遺伝とか、イメージとか、親とか、環境とか、自分ではどうしようもない事がいっぱいあって、でもそれをどうにかしようとして目一杯吼えて、たぶんちょっとずつ日常が変わっていく物語。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

名作ラブコメ

2015/08/24 09:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ショイチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

原作よりもアニメの方がしばしば話題になりますが、原作には映像ではすくい取りきれない心情の描写などに優れたものがあります。作者の教養や、少女漫画の成分が混じり込んでいるのかな、と思われますが、それにより登場人物はアニメより魅力的に感じられました。惜しむらくはイラスト。目も当てられない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/09/09 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/01 11:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/21 20:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/23 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/05 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/29 06:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/26 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/30 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/11 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/02 17:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む