サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アシュリー
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 60件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.2
  • 出版社: フジテレビ出版
  • サイズ:20cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-594-05114-6
  • 国内送料無料

紙の本

アシュリー

著者 アシュリー・ヘギ (著)

神様がわたしをこうお創りになったのには、きっと理由があるはず−。治療法のない難病により、14歳の若さで死と直面するアシュリー。それでも「わたしはハッピー」と笑顔を見せる彼...

もっと見る

アシュリー

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

神様がわたしをこうお創りになったのには、きっと理由があるはず−。治療法のない難病により、14歳の若さで死と直面するアシュリー。それでも「わたしはハッピー」と笑顔を見せる彼女が語る、懸命なメッセージ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アシュリー・ヘギ

略歴
〈アシュリー・ヘギ〉1991年カナダ生まれ。遺伝子の突然変異によって人の10倍の速さで年をとってしまう病、早期老化症(プロジェリア)に侵されている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー60件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

前向きな姿に見習うべき点が多すぎますね

2017/02/07 21:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

自身の境遇を嘆くのではなく、それを前向きに捉えてポジティブに生きていく姿は、人々に感動を与えると思います。また自身をからかう者たちについて、彼らは理解していないからだと憎しみではなく許容の態度は、平和の精神に繋がります。その姿勢に見習うべき点が多いでしょう。
英文と日本語訳が1ページ内にありますが、英文もそれほど難しいものではなく、英語に慣れるという点でも効用があると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なかなか素敵な本です。

2009/01/27 23:37

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:悠々楽園 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 もちろんTVで彼女を取材した番組を見て、私は彼女のことを知っていたからこの本を手にとったのだった。
 アシュリーは前向きだ。彼女の言葉からは14歳らしい可愛らしさを十分に感じ取れるけれども、その人生観は到底14歳のものではない。
 体内時計が10倍も速く進んでしまうプロジェリアという病気だけれど、病気によってもたらされた過酷な運命は、彼女の身体だけでなく精神をも10倍速く成長させるのではないかと思う。あらためて、人の一生は長さに関係なく等しく平等なのかもしれないという思いを強くする。つらくとも楽しくとも悲しくともうれしくとも。
 であるならアシュリーのように前向きに、自分にもたらされた生命の奇跡をそのまま受け入れ、なおポジティブに過ごした方が得に決まっている。しかしながら、このことほど言うに易く行うに難いことはないということもまた、我が身を振り返ればすぐわかる。
 というわけで、それを実践しているアシュリーの笑顔や言葉は私たちに勇気を与えてくれる。イラストもアシュリーのものだが、それも含めてこの本全体から、日常を強く生きようという意志と生きていることへの感謝や希望がはっきり感じられ、その健気さを祝福したい気持ちになる。
 生きることに健気になれない自分を見つけてネガティブになったとき、この本を開いてアシュリーの言葉に耳を傾けたら、傲慢で欲張りな自分に気づいて、少しは健気な自分を取り戻し、明日を迎えることができると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/02/12 03:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/14 13:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/16 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/02 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/11 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/13 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/19 01:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/10 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/28 03:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/14 16:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/11 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/27 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/20 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む