サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 棺担ぎのクロ。 懐中旅話 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

棺担ぎのクロ。 懐中旅話 1
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発売日:2006/03/27
  • 出版社: 芳文社
  • ISBN:978-4-8322-7568-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

棺担ぎのクロ。 懐中旅話 1 (まんがタイムKRコミックス)

著者 きゆづき さとこ (著)

棺担ぎのクロ。 懐中旅話 1 (まんがタイムKRコミックス)

885(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ 1巻

864(税込)

棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ 1巻

ポイント :8pt / 紙の本より21おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

ジュンク堂書店千日前店

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「棺担ぎのクロ。 懐中旅話 1」が含まれるセット商品

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店千日前店

黒い旅人、お供のコウ...

ジュンク堂書店千日前店さん

黒い旅人、お供のコウモリ、そして白い双子。
かけられた呪いを解くため、黒い魔女を探す旅を続ける彼女たちの、その中で出会う様々な人と出来事のおはなしです。

ディフォルメしつつもボディバランスの崩れない人物。
描き込まれつつもごちゃつかない背景。
アングルやレンズの種類にまでこだわりを見せる画面。
4コマ単位、1話単位それぞれで見てもしっかりとメリハリのついた構成。
そして何より一気に引き込む世界観。
4コマ漫画でありながら読感は映画に近く、枠外が黒いのもあって、まるで映画フィルムを4コマ単位で貼り付けたかのような作品となっています。

その世界観とクオリティは、多くの人から「4コマ漫画として別格」と呼ばれるのも納得のものではないでしょうか。

少しダークで、少し切ない童話/児童文学を、映画として観るようなファンタジー4コマ。

惜しむらくは連載が長期休載、3巻の発売も未定だということ。
そういう面を考慮しても星5つ。
ええ、その程度じゃこの評価はびくともしませんよ!

(卯)

※2011.10.27追記
3巻の発売が2012年1月27日、翌2月から連載再開が決定だそうです! 嬉しい!

みんなのレビュー36件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

不思議な少し切ない物語

2013/02/18 21:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はーさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

不思議な世界観のダークファンタジーです。 絵が細かいところまで丁寧に描かれていて、カラーページも綺麗です。 何故主人公のクロは棺を担いで旅をしているのか 2人?の女の子、蝙蝠のセンのこと、魔女のこと…。読み進むほど謎や過去が明らかになる、先の気になる物語です。 重い過去を背負った、不器用な性格のクロ、クロを見守るセン、二人の女の子の純粋さ、周りの人達の優しさが少し切なくて、詩のような言葉や登場人物達の深い言葉が心を突きます。 繰り返し絵と言葉を見ることでこの物語を理解出来る気がします。 何回も、時間がたってからもう一度読んだりすることで、物語の解釈の仕方とか言葉の受け取り方が変わる、深い作品だと思いました。 くすっ。と笑えるところもあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/04/09 20:55

投稿元:ブクログ

連載時にカラーが多かったのですが、なんと単行本でもカラーそのままで収録!
これは嬉しいです。特に「色」の回は、やっぱりカラーじゃないと、ね。
心に染み込む、何度でも読みたくなる、続きの気になる、良い作品です。

2006/10/03 23:30

投稿元:ブクログ

従来の「4コマ漫画」の枠を大きく超えた4コマ漫画。なんたって4コマ目でオチてないことが多々ある(違)。それはともかく、4コマの体裁をとりながらちゃんと芯の通ったストーリーができているのだからすごい。そのストーリーも微笑ましかったり切なかったりしながらしっかりまとまっているからまたすごい。そしてニジュクとサンジュが死ぬほどかわいくてさらにすごい(笑)。とにかく発刊ペースが遅そうなのが残念ですが、続きも非常に楽しみ。

2006/06/30 20:33

投稿元:ブクログ

ゲーマーズで見かけて後で買えばいいやと流した次の日に友達が買ってきやがったので読んでみたらあらおもしろいと買ってしまった漫画。
どうやら俺はきらら漫画は買わなくちゃいけない運命らしい。

とにかく謎だらけの旅ですな
どうして棺を担いでいるのか
どうして包帯を買い込むのか
どうしてクロく染められたのか
続きが気になる四コマなんてなかなかないですよ

2006/04/22 09:43

投稿元:ブクログ

 この本は、まんがタイムきららで連載していた作品で、きゆづきさとこ氏の初単行本となります。
 話のあらすじとしては、棺を担ぐ黒ずくめのクロと、その相棒の蝙蝠のセン、そして旅の途中のある屋敷で出会ったニジュクとサンジュの旅物語です。
 この作品では、黒が中心となった彩色で描かれていますが、作品自体は暗く感じることはありません。2巻も楽しみです。
 作者の他作品、GAや、ドラゴンマガジンで連載していたTRPGの漫画(題名忘れた)なども、早く単行本化して欲しいですね。

2006/05/28 19:29

投稿元:ブクログ

大型新人(らしい)きゆづきさとこ氏の初単行本。
四コマベースの連作。
可愛い絵柄で綴られる、童話のようなゆったりとしたお話。

2006/06/26 23:16

投稿元:ブクログ

ほんわかしてます。と言うか何気に画力が高いですよ、ええ、とても。『キノの旅』を原典として最近やんわり流行ってる雰囲気の作の中でもトップの良作だと思います。

2007/06/08 20:34

投稿元:ブクログ

この本を読んで思わずきゆづきさとこさんのファンになってしまった一品。ちょっぴりかなしくちょっぴりほんわかな作品。

2006/12/03 00:23

投稿元:ブクログ

GAのきゆづきさとこさんのイラストというだけで買っちゃいましたが、GAとは違った意味で良い作品。
ただ、4コマじゃなかったほうが良かったと思うのは私だけだろうか。

2007/11/28 23:21

投稿元:ブクログ

最後がどうなるのかとても気になります。
4コマで話を進めていくコトがとても凄いと感じさせる作品です。

2007/04/13 12:19

投稿元:ブクログ

4コマですが、4コマっぽくないです。
笑える話でもないし。
静かに淡々と。
普通の漫画として読めます。
面白いというか何と言うか…、とにかくオススメ。

2007/04/15 16:50

投稿元:ブクログ

懐古心をかきたてる落ち着いた色合いの絵に、切ない物語をまぶしたまさに絵本のような一冊。真っ黒な出で立ちに大きな棺を背負った主人公・クロと、クロの過去を知る人語を操るお供(?)のコウモリ、そして出生の哀しさを微塵も感じさせない元気なおちびちゃん二人という、不思議なパーティが長い旅の果てにたどりつく先とは?
…読後感がかなり特殊。切ないような、寂しいような、あたたかいような…静かな夜に読みたい一冊です。

2008/01/23 12:32

投稿元:ブクログ

重苦しいイメージのタイトル・表紙ですが、中身はカワイイ話。
ただ、バックには重苦しいものがあるようです。ソレが生かしきれるかどうか、連載誌が4コマ誌なので不安なところ

2007/05/26 02:50

投稿元:ブクログ

衝動買いでしたが結構当たり。4コマでこれだけ世界観構築できているのは、すごいなぁと思ったり。タッチが結構好きです。ほのぼの系なので、息抜きの際にでも…。

2009/01/13 21:39

投稿元:ブクログ

1/10購入・1/13読了。
「クロ」は棺を担いでコウモリのセンと旅をしています。旅の途中で様々な不思議な人と出会い、不思議な出来事が起こります。「クロ」はなぜ旅をするのか?その謎はいつ解かれるのでしょうか・・・。そんな物語。

旅の理由はなんとなーくわかるようなわからないような、そんな感じです。「魔女」を探しているとか、羊っこの2人を作った「ハカセ」のしていた研究が関連しているとか、そんなことが分かったもののまだまだ私には真実が見えてきません。不思議話大好き。面白かったです。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む