サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ながいながいかみのおひめさま

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ながいながいかみのおひめさま
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2006.2
  • 出版社: アートン
  • サイズ:26cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-86193-030-8
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ながいながいかみのおひめさま (アジア・アフリカ絵本シリーズ インド)

著者 コーミラー・ラーオーテ (文),ヴァンダナー・ビシュト (絵),木坂 涼 (訳)

パリニータ姫の黒髪は、それはそれは長く美しく誰もがうっとりしたものです。あうひとはみな、くちぐちにいいました。「なんてすてきな髪でしょう!」けれど、ある晩お城から抜け出し...

もっと見る

ながいながいかみのおひめさま (アジア・アフリカ絵本シリーズ インド)

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

パリニータ姫の黒髪は、それはそれは長く美しく誰もがうっとりしたものです。あうひとはみな、くちぐちにいいました。「なんてすてきな髪でしょう!」けれど、ある晩お城から抜け出したパリニータは、—。なに不自由なくくらすお姫さまがした決心とは…。インドの香り高いイラストレーションとやさしさの伝わるおだやかなテキストがしみじみと心を打つ絵本。【「BOOK」データベースの商品解説】

【チトラ・カーサ賞】【野間国際絵本原画コンクール・奨励賞(1988年)】パリニータ姫の黒髪は、それはそれは長く美しく誰もがうっとりしたものです。会う人はみな、口々に言いました。「なんてすてきな髪でしょう!」 けれど、ある晩お城から抜け出したパリニータは−。華麗な雰囲気の絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

コーミラー・ラーオーテ

略歴
〈コーミラー・ラーオーテ〉1950年インド生まれ。大学でジャーナリズムを学ぶ。新聞社勤務、教師を経て出版社勤務。
〈ヴァンダナー・ビシュト〉1963年生まれ。デリーの美術大学で学んだあと、子どもの本や雑誌でイラストレーションを発表。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/09/27 00:40

投稿元:ブクログ

国王や国民が褒め称えるながい髪を、人のためになるならと、喜んで差し出す優しいお姫様。途中から主人公が絵の中からいなくなってしまう不思議な感じや、表紙の表裏にわたって描かれているお姫様の絵が素敵です。

2010/08/07 21:36

投稿元:ブクログ

*主人公が静的で、行動力があり芯は強いが思いは語らないため、話が淡々と進んでいく。展開が予想できず、髪を全て与えてしまうことに驚いた。与えることの喜び、分け与えながら人生を考えたのか?
*姫が最後に髪を与えた白い牛はインドの神に通じ、また髪を落とすことは出家に通じる→最後は山の中で仙人として生きていくのか。インド独特の結婚などの慣習を知っていればまた違う読みがあるのかもしれない。
*独特の色使いがきれいで、近くによって見たくなる。現代的な絵だが、マンダラを連想させるものもある。画家は若いが仏教美術などの影響も受けているのではないか。

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む