サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ゼロの使い魔 7 銀の降臨祭

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゼロの使い魔 7 銀の降臨祭(MF文庫J)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.2
  • 出版社: メディアファクトリー
  • レーベル: MF文庫J
  • サイズ:15cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8401-1501-X
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ゼロの使い魔 7 銀の降臨祭 (MF文庫J)

著者 ヤマグチ ノボル (著)

才人がある日突然『召還』されてしまった異世界ハルケギニア。使い魔として、ご主人様のルイズとともに参戦したアルビオンとの戦いは、ひとまず連合軍—ルイズたちが勝利を収める。す...

もっと見る

ゼロの使い魔 7 銀の降臨祭 (MF文庫J)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

才人がある日突然『召還』されてしまった異世界ハルケギニア。使い魔として、ご主人様のルイズとともに参戦したアルビオンとの戦いは、ひとまず連合軍—ルイズたちが勝利を収める。すっかり戦勝ムードでアルビオンとの決戦に備える連合軍だが、才人は先日の戦闘のことを引きずって元気がない。ルイズは才人を励まそうと、ちょっぴり大胆な振る舞いもしてみるが、才人は上の空。ルイズは拗ねてしまい、そんな彼女に才人は「俺ふられた!」と思いこみ、またも関係はこじれてしまう。そこへ、超美少年のロマリアの神官が現れる。ルイズは才人への反発から神官に思わせぶりな態度をとりはじめ…。異世界使い魔ファンタジー、波乱の第7弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2006/02/25 11:55

投稿元:ブクログ

今回はちょっといつもとは違う雰囲気の展開です。
いつもどおりのドタバタしたルイズと才人とのやり取りがあまり見られません。

人の”死”に対する二人の見方の違いはあらぬ誤解を招きそして二人は・・・

少しづつ少しづつですが少年少女から、大人?への意識の成長を遂げなければいけない彼らにとって周りを取り巻く環境は厳しすぎるものでした。

お互いの気持ちを理解できたとき二人の距離は縮まるのでしょうか?


最後は新たなストーリー展開への序章。
早くアニメ放映開始されないかなーと期待AGE。

2006/08/12 13:02

投稿元:ブクログ

才人がある日突然『召還』されてしまった異世界ハルケギニア。使い魔として、ご主人様のルイズとともに参戦したアルビオンとの戦いは、ひとまず連合軍――ルイズたちが勝利を収める。すっかり戦勝ムードでアルビオンとの決戦に備える連合軍だが、才人は先日の戦闘のことを引きずって元気がない。ルイズは才人を励まそうと、ちょっぴり大胆な振る舞いもしてみるが、才人は上の空。ルイズは拗ねてしまい、そんな彼女に才人は「俺ふられた!」と思いこみ、またも関係はこじれてしまう。そこへ、超美少年のロマリアの神官が現れる。ルイズは才人への反発から神官に思わせぶりな態度をとりはじめ……。異世界使い魔ファンタジー、波乱の第7弾!

2007/06/03 00:52

投稿元:ブクログ

ゼロの使い魔史上屈指の名シーンの存在する巻。
今回はマジヤバい。ここまで読んできた奴なら涙腺に来たっておかしくないくらい。
死にたくなんてないのに、それをしなきゃ、大切な人が、大切な仲間が死んでしまう。
行かなきゃいけないのに、その先には死が牙を尖らせて待っている。
サイトとデルフのセリフが本当にヤバい。
第2シリーズはこれの為だけに見るようなもんですよ。

2006/09/03 21:35

投稿元:ブクログ

竜騎士の少年達と馬鹿をやってるサイトは、年相応でとてもかわいかったり。イケメン神官?は今後も出てきそうな予感?ラストの敵に立ち向かうサイトが本当にかっこいい!まさに男です!二人はどうなってしまうの?な七巻です!

2006/08/29 15:55

投稿元:ブクログ

今回はシリーズ最大の出来。

ルイズの可愛さは反則としても、ラストのサイトの決断と行動はとても感動した。前巻で戦争の表現が云々と書いたが、それ以上に最後の怒涛の展開が、俺の胸を貫いた。
これから二人がどうなるか、楽しみです。

2006/08/28 00:37

投稿元:ブクログ

STORY

才人がある日突然『召還』されてしまった異世界ハルケギニア。使い魔として、ご主人様のルイズとともに参戦したアルビオンとの戦いは、ひとまず連合軍――ルイズたちが勝利を収める。すっかり戦勝ムードでアルビオンとの決戦に備える連合軍だが、才人は先日の戦闘のことを引きずって元気がない。ルイズは才人を励まそうと、ちょっぴり大胆な振る舞いもしてみるが、才人は上の空。ルイズは拗ねてしまい、そんな彼女に才人は「俺ふられた!」と思いこみ、またも関係はこじれてしまう。そこへ、超美少年のロマリアの神官が現れる。ルイズは才人への反発から神官に思わせぶりな態度をとりはじめ……。異世界使い魔ファンタジー、波乱の第7弾!

POINT  

ゼロもいよいよ七巻! 今回の見所はルイズがとうとう、「あの格好」します。あの格好は、僕の口からはいえないので、是非、買って確かめてください。ゼロもとうとう七巻! 今回の見所ツーは、シエスタがとうとうあんなことを! あんなことは買って、確かめてください。(著者:ヤマグチノボル)

2008/01/31 00:10

投稿元:ブクログ

最後のサイトが独りで戦うとことか、好きなシーンのひとつだな。その前のルイズと話してるとこくらいからいいよな。
シエスタとずいぶん熱っぽいシーン終えた直後なのに切り替え早いよなぁ。ルイズがネコになったりしたしね。
おもしろかったよ。

2回読んだ

2009/04/25 22:52

投稿元:ブクログ

7巻は特にお勧めです。

アニメで言うと2期の最後のあたりの話ですがアニメと同じく感動します。

8巻とあわせて読むと、アニメ以上にサイトとルイズに感情移入してしまいます。

2009/09/21 14:26

投稿元:ブクログ

7巻は6巻と違い戦闘が中心の話しだった。私はこの7巻を読んでいままで以上にゼロの使い魔にはまりました。
理由はサイトがめちゃくちゃかっこよくて、ルイズを思う気持ちがすごい伝わってきて感動したし読んでて気づいたら泣いてました。
その場面は7万の敵の兵が攻め込んでくるシーンでだれかが止めないと仲間が全滅するというとこでした。その役目がルイズに指令が来ていました。
サイトはルイズが好きだからルイズを睡眠薬で眠らして自分が7万の敵に向かっていくと決めました。
この好きな女を守ることにもなり同時に自分の気持ちが嘘にならないようにと行動したサイトがめちゃくちゃかっこいいと思いました。
やっぱ女は男が守るのがかっこいいと思いました。

2011/01/04 17:22

投稿元:ブクログ

前回の続き
 最後はサイト頑張りました。
  生きて帰った竜騎士は途中まで、またあの指輪の力かと思っていたのですが違いましたね。

 新たな使い魔や、ガリアが出てきたり、複線がいろいろ。

2012/01/09 14:42

投稿元:ブクログ

アルビオンでの戦争が一段落し、ルイズとサイトが離ればなれになるなど物語が新しい展開を見せている。

なんかヒロインがルイズというよりシエスタって感じになっているような気がする。
おいしいところを持っていってる。

2014/06/25 23:52

投稿元:ブクログ

貴族の名誉をかけて戦いに身を投じようとするルイズと、戦争で人が死んでゆくことに疑問を抱く才人の間に、亀裂が生じ始めます。そんな2人の前に、ロマリアの神官で竜を自在に操る美青年ジュリオ・チェザーレが現れます。そしてルイズは、才人が自分の気持ちを理解してくれない腹いせに、ジュリオと2人で偵察任務に出発してしまうことになります。

やがて、才人たちが駐留するアルビオンのサウスゴータに、慰問隊に加わったシエスタや、「魅惑の妖精」亭のスカロン店長とその娘、ジェシカがやってきます。ルイズと仲違いしたまま戦場に赴こうとする才人に、シエスタが声をかけ、2人は居酒屋の個室で熱い口づけを交わします。次の日、シエスタは才人に眠り薬を手渡し、もし危険な任務が与えられたら、ルイズを眠らせて戦場から逃げ出してほしいと言います。

ところが、アルビオンの魔女シェフィールドが連合軍の一部を操り、内乱を引き起こします。連合軍は大混乱に陥り、そこにアルビオンの主力が攻撃を開始します。そして、何とルイズに、殿軍を務めるように命令が下ります。ルイズは才人に、自分のもとを離れて逃げてほしいと告げますが、才人はルイズにシエスタから受け取った睡眠薬を飲ませて、たった一人で7万の敵軍に立ち向かいます。

後半の展開はおもしろく読みました。才人との別れを前にして積極的になったシエスタが可愛いですし、戦争の愚かさを唱えつつもルイズを守るために一人戦場に向かう才人もカッコよく描かれています。一方前半のラブコメ・パートは、同じようなことのくり返しで、正直に言うと少し飽きてきた感もあります。

MF文庫J ランキング

MF文庫Jのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む