サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.3
  • 出版社: 求龍堂
  • サイズ:20cm/601p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7630-0601-0

紙の本

大吸血時代

著者 デイヴィッド・ソズノウスキ (著),金原 瑞人 (訳),大谷 真弓 (訳)

ウツ気味の中年ヴァンパイアの俺が拾った少女は、「人間牧場」から逃げてきた赤い血のかよった本物の「人間」。その新鮮な血をいただくお楽しみを後回しにして奇妙な同居を始めたのだ...

もっと見る

大吸血時代

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ウツ気味の中年ヴァンパイアの俺が拾った少女は、「人間牧場」から逃げてきた赤い血のかよった本物の「人間」。その新鮮な血をいただくお楽しみを後回しにして奇妙な同居を始めたのだが、ガキを育てることの面倒といったら…そしてその楽しさときたら…!スリルでクール、滑稽でホロリとする、吸血鬼モノの「快作」、ついに日本上陸。【「BOOK」データベースの商品解説】

ウツ気味の中年ヴァンパイアが拾った少女は、本物の「人間」。血をいただくのは後にして奇妙な同居を始めたが、ガキを育てることの面倒と、そして楽しさときたら! スリルでクール、滑稽でホロリとする吸血鬼モノ、日本上陸。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

デイヴィッド・ソズノウスキ

略歴
〈デイヴィッド・ソズノウスキ〉大学で創作を教えたり、グリーティングカード会社や漫画家向けのジョークを書くなど、さまざまな仕事を経て作家になる。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

吸血鬼が子育て!?そんな奇抜な発想を見事に物語化してみせたユーモア小説

2006/12/25 09:23

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukkiebeer - この投稿者のレビュー一覧を見る

人類がほぼすべて吸血鬼と化した近未来の地球。主人公のマーティはある夜、人間牧場から逃走してきた非吸血鬼の女の子イスズに腹を刺されてしまう。不死身のヴァンパイアであるマーティはもちろんこんなことでは死なない。そしてイスズの血を吸うのはもう少し後にしようと、この女の子を自分で育てることにするのだが…。

 掘り出し物ともいえる痛快小説。
 親を亡くした人間の子供を育てる吸血鬼の独身男。奇抜な取り合わせで始まるおよそ600頁のこの小説に、私は終始ニヤニヤ、ケラケラ、オロオロ、そしてホロリとさせられました。ユーモアあふれる、大変愉快で楽しい物語です。

 幼いイスズが保護者マーティの愛情を求めようと健気で必死な姿に、マーティのみならず読者もまた心打たれます。この世で自分の愛情を無条件で求めてくる弱い存在がいるということ。子育てが、子供に愛されるという喜びを与えてくれるということであることをこの小説はたっぷりと示して見せます。

 成長するにつれ生意気ぶりを発揮しだすイスズ。そんな「娘」に、時に毅然たる態度でのぞみ、時に圧倒されるマーティ。手塚治虫のブラックジャックとピノコみたいな関係をそこに見ました。

 翻訳の練達ぶりにも触れておきたいと思います。共訳者の一人が金原瑞人、「蛇にピアス」で芥川賞を受賞した金原ひとみのお父さんです。
 原書「Vamped」の冒頭を本書と比較してみましたが、日本の読者の理解が進むように、くどくない程度に原文にはない言葉が補ってあって、翻訳のお手本のような和文に仕上がっているのが良く分かります。本書を堪能できたのも翻訳者の力があったればこそでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヴァンパイア流・子育てのススメ。

2006/05/02 22:30

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:求羅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 舞台は、近未来のパラレル・ワールド、地球。
 吸血鬼増産計画が成功し、もはや人間は、「人間牧場」で飼育されるだけの、数少ない存在となってしまった。ヴァンパイアたちは、スーパーでパック入りの人工血液を飲んで、普通に働き暮らしている。
 主人公のマーティもその一人。ただし、この中年ヴァンパイア、ウツ気味なのだ。
 物語は、マーティが人間牧場から脱走してきた一人の女の子、イスズと出会うところから始まる。すぐにでも血を飲み干したい欲求を抑え、マーティはこの人間を育てることを思いつき、悪戦苦闘の育児が始まる—。
 本書は「ヴァンパイアもの」というより、「子育て奮闘記」という方が、しっくりくる。
 ブラックユーモア満載なのだが、次第にその毒気や、ヴァンパイアの特殊な世界観にも慣れてきて、四苦八苦しながら子育てするマーティの姿が浮かび上がってくる。
 ヴァンパイアのクールなイメージとは程遠い、イスズに振り回される情けない様子が、おもしろい。爆笑、とまではいかないが、クスリと笑えて心がじーんとする、そんなお話だ。
 ただ、ふと疑問に思ったのが、「別にヴァンパイアの設定でなくともいいのでは?」ということ。
 まあ、魔女や狼男でも成り立ちそうなストーリーのように思うが、おそらく、「血」が作品のポイントになっているのだろう。「生みの親より、育ての親」という言葉があるように、「家族とは何か?」、「血がつながっているから家族なのか?」という問題提起もなされているのではないだろうか。
 また、本書はストーリーだけでなく、語り口もクールで楽しい。登場人物のユーモアある名前や、「羽毛(ダウン)が落ちた(ダウン)。」など、英語ならではの言葉遊びが随所に出てきて、翻訳者の苦労が偲ばれる。
 よくできた内容だと思うが、中盤少しだらけた印象を受けた。それに、ラストも単純すぎて、もうひとひねりほしいかな、という物足りなさが残る。
 それにしても、インパクトのある表紙である。本を置いた後も、しばらくこの絵が頭から離れてくれなくて、困った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/04/21 00:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/02 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/11 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/29 19:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/20 14:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/09 18:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/13 12:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/30 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/24 17:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/22 16:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/24 07:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/06 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/31 10:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。