サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 千里眼背徳のシンデレラ 下

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

千里眼背徳のシンデレラ 下(小学館文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.5
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • サイズ:16cm/652p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-09-408103-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

千里眼背徳のシンデレラ 下 (小学館文庫)

著者 松岡 圭祐 (著)

臨床心理士・岬美由紀は謎の神社の境内に、日本経済を復興させる鍵となる発明が隠されているの知る。それは友里佐知子の意志を受け継いだ鬼芭阿諛子の、国家転覆に賭ける恐るべき計画...

もっと見る

千里眼背徳のシンデレラ 下 (小学館文庫)

812(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

臨床心理士・岬美由紀は謎の神社の境内に、日本経済を復興させる鍵となる発明が隠されているの知る。それは友里佐知子の意志を受け継いだ鬼芭阿諛子の、国家転覆に賭ける恐るべき計画の決め手だった。紅白玉の予言や生体時計の秘密を暴き、真実に一歩ずつ近づく岬美由紀を待っていたのは、運命を根底から覆す逆転劇だった—。千里眼の系譜に決着をつけるべく、ヒロインは恒星天球教との最後の戦いに向かう。シリーズ最長となる圧倒的なボリュームと壮大な規模で描かれた著者渾身の書き下ろしエンターテインメント下巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

友里佐知子は悪魔だったのか。

2006/05/12 13:13

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

衝撃的な「日本沈没」という事件から始まり、友里佐知子の生い立ちを追った上巻。この下巻も引き続き、友里佐知子の生涯を描く事で進んでいく。
恒星天球教の教祖として、世を変えようとした友里佐知子。数千人の脳に手術を加る事でロボット化し、手足のように使った。そして国家転覆を意図し、岬美由紀に阻まれたのだが。しかし、彼女は一体悪魔だったのだろうか。その諸行こそ、悪魔的だったかもしれない。だが彼女の理念はあくまで、高尚なものであったのだ。
今は亡き友里佐知子の生い立ちから理念までを事細かに追いかける事で、もう一度美由紀の前に友里佐知子を立ち塞がせた。現実世界では友里の娘、鬼芭阿諛子が美由紀の前に立ちはだかり、母の意志を継ごうとクーデターを企む。美由紀はまた、命を賭けてそのクーデター阻止に向かう。そして全ての決着がついた時。美由紀が阿諛子に取った行動は・・・。
今回の物語のテーマは、岬美由紀と友里佐知子の完全決着にあると思う。そしてきっと誰より、その人生を犠牲とさせられた阿諛子の悲しい物語。
だけに、美由紀の表情はいつになく重いまま物語は終焉を迎えるが・・・。最後の最後に見せる、美由紀の大ボケ(笑。千里眼のスーパーマンであって、何でも見えてしまうからこそ、誰にでも分かる事が、分からなかったりするのかもしれない。彼女もまた、人間なのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/30 22:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/04 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/27 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/16 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/07 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/27 09:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/25 14:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/15 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/05 13:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/05 05:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/25 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

小学館文庫 ランキング

小学館文庫のランキングをご紹介します一覧を見る