サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 日本経済新聞社の通販
  6. 日経ビジネス人文庫の通販
  7. V字回復の経営 2年で会社を変えられますか 実話をもとにした企業変革ドラマ Turnaround Task Forceの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 222件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

V字回復の経営 2年で会社を変えられますか 実話をもとにした企業変革ドラマ Turnaround Task Force (日経ビジネス人文庫)

著者 三枝 匡 (著)

2年で黒字化できなければ、退任します」――。自ら退路を断つことで社員の甘えを殺し、皆を巻き込む「戦略」で一気呵成に勝ち戦へ転じる。「V字回復」という言葉を流行らせたベスト...

もっと見る

V字回復の経営 2年で会社を変えられますか 実話をもとにした企業変革ドラマ Turnaround Task Force (日経ビジネス人文庫)

税込 880 8pt

V字回復の経営 2年で会社を変えられますか

税込 880 8pt

V字回復の経営 2年で会社を変えられますか

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 10.9MB
Android EPUB 10.9MB
Win EPUB 10.9MB
Mac EPUB 10.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2年で黒字化できなければ、退任します」――。自ら退路を断つことで社員の甘えを殺し、皆を巻き込む「戦略」で一気呵成に勝ち戦へ転じる。「V字回復」という言葉を流行らせたベストセラーをいよいよ文庫化。【商品解説】

目次

  • プロローグ 不振事業をいかに蘇らせるか
  • 第1章 見せかけの再建
  • 再び業績悪化/不発だった改革/若手ミドルのぼやき/日陰にいた切り札
  • ・三枝匡の経営ノート1 自然死的衰退への緩慢なプロセス
  • 第2章 組織の中で何が起きているか
  • 出席者の多い会議/管理者たちのすくみ合い/競合他社の話はどこへ/真の赤字要因を追わず/多すぎるプロジェクト  他
  • ・三枝匡の経営ノート2 改革の推進者と抵抗者のパターン

著者紹介

三枝 匡

略歴
ミスミグループ本社シニアチェアマン、第2期創業者
1967年一橋大学経済学部卒業。三井石油化学を経てBCG勤務。75年スタンフォード大学経営学修士(MBA)取得。30代から経営の実践に転じ、赤字会社再建やベンチャー投資など数社の代表取締役を歴任。86年三枝匡事務所設立。2002年よりミスミ代表取締役社長、2008年代表取締役会長兼CEO、2018年より現職。2001年から一橋大学大学院客員教授。2009年内閣府参与。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー222件

みんなの評価4.5

評価内訳

電子書籍

なかなかの本に出会いました

2020/10/24 10:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おっさんの独り言 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ある記事を読んで、この本がおすすめという事で
出会いました。今読んでる最中ですが、めちゃめちゃ面白いです。現実思い当たるところが沢山出て来ます。しかし人を束ねる事は一筋縄ではいきませんわ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

事業再生の実録

2019/08/31 18:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:risa - この投稿者のレビュー一覧を見る

経営コンサルタント三枝さんの経験に基づいた小説。誰を改革タスクフォースにするか、途中でどんなトラブルがあるか、自分の経験にはなくても「そういう人、いるなぁ」とリアリティをもって読むことできます。問題は、ここまでダメになる前に、社員が気づいて改革できることだと思いますが…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすい良書

2018/07/13 12:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tomoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

経営(学)が小説というストーリー形式で読める。
通勤やスキマ時間を使って読めるので手にとった。

こういう小説だと、組織変化の手ごたえを感じるのはたいてい数ヶ月~1年目。
私の勤務先は大きい企業の割りに毎年「xxを変えるぞ!」と、組織もマネージャー層もよく代わるのだが、正直なところ根本的に何かが変わった感じはほとんど受けない。

新規事業を開始した、不採算部門は縮小、というときには業務も人もがらっと変わるのだが、継続事業だと表面的に報告書がかわったとかはよくあるが、マネージャーや部長たちの好み、という域を超えないレベル(それだけ安定しているということか)。

経営層の考え方を学ぶにはよい本だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小説のようでスラスラ読めます

2017/12/14 00:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごんごん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学の経営組織論の課題図書で購入しました。経営学は専攻外で読むのがおっくうだと思っていましたが、読み始めたら小説のようであっという間に読み終わりました。
小説のようではありますが、経営学のポイントも抑えられていてわかりやすかったです。登場人物のキャラクターがしっかりしています。経営学の第一歩として読んでよかったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

企業改革の筋道

2019/07/04 21:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゅん - この投稿者のレビュー一覧を見る

企業改革の進め方、筋道をドラマチックに小説化したもので、小説としてはよくできている。
ダメな現状組織、風土の描き方は、実際の経験に基づくものと思う。
各段階への移行順序は、納得がいったが、やはり実際に難しいのは、そのスピード感だと思う。早ければ人が付いて行かないし、遅ければ間に合わない。
また初めの段階で、危機意識を持てる、持たせられるかどうかが決め手になると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

びくと

2017/10/15 19:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あとむん - この投稿者のレビュー一覧を見る

同じようなテンポで、同じことを続けて変われるはずがない
個人も組織も。

最低限リーダーが立っている必要がある


そもそも論として、顧客の目線を忘れたらあかんよ
内向きな会議に意味はない。それを削るのは、or残すのは、結果誰のためなの?

上がきちんと見ないと変わるはずもない
毎日の日報だけで、一本釣りのやり方でいいの?
コ・ミュ・ニ・ケーション

小泉さんのときのように。改革にはなにかしらの反発は伴うのだ

---- ---- ---- ---- ----
ものの見方がバラバラであるとよくない→同じベクトルで解決への道筋を見いだすことで"集団として現実を整理する"

「商売」の意識。競合企業の存在

"スモール イズ ビューティフル" チームにて。

意識改革を目的化しても意味はない。

危険な吊り橋の真ん中で止まることほど
中途半端なことはない

米国は敵性語の日本を研究していたらしい。→暗号解読とかね
相手を分析することで模倣や反面教師にすればよい
ボスコンは日本の解体新書を作った過去がある
デルの一個流しもそれに基づく

存在価値はあるのか?これできちんと届けられるのか?やる気の問題なのかスキームの問題なのか

だらだらと次あるとか思ってるのは駄目
2年なら2年
3ヶ月しかない

「人減らし」というマイナスなものをいかに攻めの改革とできるか→戦闘力の結集

やるべきは徹底的に。切り捨てることもあるでしょう

マイナスのモメンタムから、プラスのモメンタムへ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/01 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/19 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/03 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/22 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/20 00:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/06 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/08 14:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/09 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/13 03:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。